最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2008年06月01日(日) 眩暈がするほど清々しい朝。

_ 飲みすぎた。

昨夜、かなり久しぶりに酒を飲んだってこともあって、休肝期間のリバウンドなのか? たいして飲んでないのに酔ってしまいました。

そんなに飲んでないのですけどねぇ・・・ビール850ml、日本酒4合、ウイスキィボトル半分ぐらい。

休肝日を多く取りすぎると、アルコール代謝能が低下するのかな?

それとも・・・ラムの日本酒のせいかなぁ。味見で一口のつもりが、味が謎だったので結局90mlぐらい飲んでしまった。だとすると少しつらいかも。4合瓶8本もあるのですが・・・

_ 朝たたき起こされる。

なんと今日は娘の運動会なのでした。もちろん覚えてはいましたが昨夜あんな状態だったので、すっかり寝過ごしてしまった私。いつもは休日であっても朝の7時前には起きているのですが、さすがに先週は激務続きで過労だったようです。

今日は8時半には学校に行って場所取りする予定だったのですが、たたき起こされたのは朝8時20分。

『ばか者! 俺は先週一週間の激務を終え、僅かながらの憩いの時を過ごすべく昨夜摂取したアルコール代謝の余韻を楽しんでおるんじゃい!』

と叫びたいところをじっと押さえ、『わりぃわりぃ、寝過ごした。平気平気、全然飲みすぎてないよ』などといいつつ、わずか5分で身支度を整え、取りあえず場所取りに出陣してきました。

こんなことで家庭内不和を発生させてはいけませぬ。

今、一旦帰宅して朝ご飯食べて、メールチェックや昨夜の酔った勢いでとんでもないことしていないか(ヤフオクで狂った額の入札、友人への深夜のイタズラ電話?!等)の確認を終えたところです。

_ 昔のアニメのデジタルメイク版を見てみる。

子供のころに見ていたセル画アニメの素晴らしさを再認識した今、昔のアニメの現代デジタルメイク版を見てみるとどんな印象を持つのか興味がありまして、今朝、見てみました。

日曜日朝9時からフジテレビで放映されている「ゲゲゲの鬼太郎」です。

ゲゲゲの鬼太郎も、子供のころよく見たアニメです。実に懐かしいなぁ・・・などと思いながらTVのスイッチを入れてみますと・・・

ぶったまげました。

・鬼太郎あんなにイケ面だったか?
・ネコ娘可愛すぎだろ。

がしょっぱな感じたことですが、デジタルゆえなのか、画の中にグラデーションというか、自然な陰影が少なくて平面的に見えます。動きが滑らかなようでなんか違和感を感じたり。

でも、昔の印象を全く排除して、全く別モノの「ゲゲゲの鬼太郎」だと思って見て見れば、なかなか楽しめます。

デジカメと銀塩写真の関係と似ているかな? これからはこういう時代なんでしょうね。今の子供達は、こういう映像を見て大人になっていくわけですか。

それが悪いこととは思いませんし、言葉の変遷と一緒でその時代時代で、新しい文化は生まれ続けるものなのだと思いますが、『昔はよかった』と一瞬でも思ってしまうようになった今、私も確実にオッサン道まっしぐらってわけです。

もちろんそれが悪いこととも、思っていませんが。

しかしこの調子でもし「うる星やつら」がデジタルリメイクなんかされた日には、たまったものじゃありませんね。とんでもないことになりそうです。お願いだから「うる星やつら」にだけは、手を出さんでくれ・・・と、思ったのも事実です。

_ ラムの日本酒 - 続報。

昨日ほろ酔い加減で味見してみるも、「???」という印象だったふじの井酒造さん製ラムの日本酒。今日は、少しマジメに味見してみます。

娘の運動会を少し早めに撤収し家に着いた今。時は2時半。空腹でもなく満腹でもなく、先ほど一番しぼり350mlを一気飲みしたこともあり喉はほどよい潤い具合。天気晴れ。室温23.9度湿度55%気分爽快。まさに絶好の味見日和です。口の中を丹念に水で洗って、いざ。

ところで余談ですが写真に写っているようなタイプのお猪口、上から見ると底に青い丸が描いてあるのは何故だかご存知? これ、お酒の色と透明度(濁度)を見るためなんですね。

まずは、ラムの日本酒のスペック紹介です。

形態  :清酒720ml瓶入り
種類  :特別本醸造
原材料 :米、米麹、醸造用アルコール
仕込水 :- (記載無し)
度数  :15度以上16度未満
精米歩合:60%
醸造元 :ふじの井酒造株式会社

早速味見です。

お酒自体は、ほんのすこーし、色が付いています。口に含んだ瞬間の舌触りは大変に滑らか。大変によい感じです。が、口の中に広がった瞬間、謎の味覚を検知します。辛い。やはり辛い。淡麗辛口の辛いでは無く、リアルに辛い。雰囲気としては、唐辛子を漬けたような辛さ。もちろん、そんなにすごい辛さが強いわけではありませんが、辛さの傾向として、そんな感じの辛さです。

そうか、そういうことだったのか。私の読みが甘かったです。これはきっと、鬼星風味ってことなのですね。しかしこの辛さ加減、どうやって出しているのでしょう。ふじの井酒造さんに質問してみようかしら。

これ、実はあんまり私が買わない傾向の味の日本酒です。ラムの色香に血迷ったというわけでは決してありませんが、味見もせずに4合瓶8本も買ってしまいました。さてと、どうやって飲みましょうかね。

どんな料理に合いそうかと考えてみますと、鯖の味噌煮、秋刀魚の塩焼き、豚汁、味噌田楽・・・みたいな感じでしょうか。あくまで私の好みですが、刺身や塩辛には決して合いそうにないです。

漫画としては「めぞん一刻」より「うる星やつら」のほうが遥かに好きな私ですが、お酒に関しては「めぞん一刻」バージョンの純米吟醸のほうが、私好みなようです。

ラムの日本酒
本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [鬼太郎なら、深夜にやっている「墓場鬼太郎」がおすすめですよ。 大人向けです。 ]

_ 青木@管理人 [墓場鬼太郎一度見たことある。 あれ、怖すぎないか? しかも深夜だし。 ]

_ 青木@管理人 [ぉおそういうことか。デフォルトの鬼太郎は子供鬼太郎という位置づけで、子供向けイケ面萌えキャラ化しているってわけか。 ..]

_ うめ [確かに怖いですね。 ただ、妖怪の話なので、あんなもんで良いんじゃないかと… 怖くないと妖怪じゃないし。 ]

_ 青木@管理人 [昨夜墓場鬼太郎見ようと思って夜中にフジテレビ付けたら図書館戦争とかいう全然違うのやってた。 調べてみたらなんと墓場鬼..]

_ うめ [ありゃ。 最近見ないと思ったら、放送終了してましたか… やっぱり怖すぎたんですかねぇ。 ]


2008年06月07日(土) ほっと一息・・・

_ 激しい一週間だった。

いつも忙しいのですが、今週は特に忙しかったです。月〜木と、酒を飲む暇も無いほど。なんちて。

実は最近、お酒飲み始めると止まらなくなっちゃって、白角一本平気で空いちゃうような状態でしたから、流石にこれはまずいと思ってですね、月〜木と、お酒抜いてみたのです。

まぁ、飲まなければ飲まないで大丈夫であることが再確認できましたのでそれはそれでよかったのですが、昨夜久しぶりに飲んでみたらまたもや随分大量に飲んじゃいました。いつも、日本酒二合+ダブルで一杯ぐらいを目標にしているのですけどね。

ですから今日は、ビール1500mlと日本酒一合、白角90mlで、やめておくこととします。

来週水曜日からはじまる、画像センシング展向けの案件もなんとか形になりました。内部処理はまだまだブラッシュアップしなければなりませんが、いちおう、システム接続テストを行える段階にまでは完成しましたので金曜日にテスト版をリリース、検査機器を正常に制御できるかどうかの確認までは終了です。あとは、今日明日で内部処理をブラッシュアップですね。

_ セル画その後・・・

ずいぶん集まりました。いや〜しかし、随分お金使っちゃったなぁ。大卒初任給二ヶ月分ぐらい投入しちゃいましたよえぇ。でも、おかげで欲しいものが手に入って満足してます。

機会あれば紹介しますがなんと! 今回の一件で、出品落札両方含めて私のオークション歴においての最高取引額が更新されました。

いや〜、まいった。でもやはり、こちらでも触れましたがこれ逃がしたら悔やんでも悔やみきれなかっただろうな。まさに決死の覚悟で入札しましたよ。いや〜、落札できたときはほんと涙出るほど嬉しかったです。金銭的にはあまりにも大きなダメージを受けましたが仕方ありません。しばらく大人しく過ごすこととしましょう。


2008年06月08日(日) 休日な日曜日。

_ 『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』を見てみる。

流石に先週仕事漬けの日々でしたので、今日はほんの少しだけ仕事して、朝からのんびりとアニメを見ることにしました。

「うる星やつら」の劇場版をもう一度見てみようかな〜なんて思ったりもしたのですがやっぱやめて、今日は『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』を見てみました。

これは、TVスペシャルとして制作された六作目で、放映は1994年7月29日。日テレの金曜ロードショーで放映です。山田康雄の最後のルパンです。

「うる星やつら」を見慣れてしまうとその他のアニメの動きの悪さが妙に目についてしまったりしてしまうのですがさすがルパン三世は別格ですね。もちろん絶対的な「動き」という点ではとても「うる星」には敵いませんが、動かしかた・・・いや、止め方が上手っていうのですかね。相変わらずセンスいいです。

とても楽しめました。

_ 『ルパン三世 1$マネーウォーズ』を見てみる。

ええもう今日はアニメ三昧ってことで、午前中に引き続き夕食後のリラックスタイムに『ルパン三世 1$マネーウォーズ』を見てみました。

TVスペシャルとして制作された十二作目で、放映は2000年7月28日。日テレの金曜ロードショーで放映です。

実はこの作品は、過去に一度見たことあります。今回二度目ですがまぁなんというか、栗田貫一も頑張ってますし、私は好きですねこれ。

確かに作画が荒いとか、不二子がまともすぎる(というか、アクがなさすぎる)という嫌いはありますが、私てきに一番信じがたいのは、あの次元が愛用のコンバットマグナムを落としてしまうという設定。あり得ないだろそんなの。

でもまぁ、オープニングの次元はあまりにもかっこ良過ぎるほどかっこいいので、まぁいいかってところですかね。

相変わらずとても楽しめましたです。

寝る前にもう一回オープニング見よ。

かっこ良過ぎる次元
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [ルパン三世は良いですね。私も大好きです。 ただ、山田康雄さんが無くなって栗貫になってからは見てません。 全然別の声優..]

_ 青木@管理人 [栗貫も悪くないよ。山田康雄は栗田貫一に「あとのことはよろしく頼む」というようなことを言って、ルパンの声を託したらしい..]

_ sakeoni1616 [この画像は? 「かっこ良すぎる次元」と出ますが、何だか良く分かりません。 ルパンの映画版はマモーとカリオストロしか見..]

_ 青木@管理人 [これはですね、1$マネーウォーズのオープニングで、バーでスコッチを飲んでいる次元です。 マシンガンの銃撃を受けて店内..]


2008年06月10日(火) 無理は禁物?!

_ 最近の酒の飲み方。

2006年1月15日に宣言した飲酒自主規制。今日で約2年半経過したわけですが、振り返ってみるに、我ながらかなり厳格に運用できてきたと思います。

この自主規制の肝は、飲酒の曜日だけを設定している点でして、飲酒量の設定はされていない点にあります。だからこそ厳格に運用できたのでしょう(それじゃぁ意味ないじゃんという話も無きにしも・・・)

しかし先日書きましたとおり、ここ最近飲み始めるとあっという間にどんどんお酒が蒸発してしまうという事態を受け、二週連続で月〜木を禁酒日とし、金土日に酒を飲むというフォーメーションにしてみました。 したらばこれがなかなかによい感じです。

大体がですね、酒を飲み始めたらもう日本酒換算で二合や三合や四合や五合程度で止められるはずは無く、そんなチビた飲み方するぐらいならはじめから飲まないほうがマシなわけです。

以前は、量は控えめにしてしかしおしなべて均一にアルコールを摂取したほうがよいかな? と思って飲酒日を火木土日にしていたのですが、量を控えず飲む日を減らしたほうが、メリハリもついてずっとよいようです。

一日あたり日本酒換算で三合以下が目標ですから、週に三日しか飲まないことにすれば、3x7/3=7 で、七合飲めるわけです。

・・・つか、それでも七合か・・実績を振り返るとこれでも足りないな。


2008年06月11日(水) 祝杯!

_ 画像センシング展無事開幕っ。

今日からパシフィコ横浜で開催された画像センシング展。「かにこむ」のお得意さんも何社か出展されておりまして、毎度のごとく、本展示会向けの案件も発注いただいておりました。

直前までほんとうにドキドキハラハラすったもんだありましたもののなんとか昨日までにオンラインで納品を完了し、本日、無事、開幕とあいなりました。

私の仕事に向かう姿勢はいつも一緒なのですが、とにかく、可能な限り最高のものを提供する・・・です。当然各案件ごとに見積に基づく開発予算、工数ってものがあるわけですが、正直そんなもの、最終的には関係ありません。常に最高のものを提供したい。それが私の気持ちです。

しかしそれは、お互いの信頼関係があってこそのものです。

本日、画像センシング展開幕と同時に寄せられた数々のFeedback。「短期間でよくぞここまでやってくれました大好評です!」というお褒めのお言葉までいただきました。

涙が出るほど嬉しいですほんとに。

私としてはまだまだ満足できないところがあるなりにも、まずは展示会で見せても恥ずかしくないレベルにはなんとかもっていこうと思って本当に頑張って開発したシステム達。これらをちゃんと評価していただいたってことが心底嬉しくて、今、自室でひとり、ひっそりと祝杯上げてます。

ほんとは今日はお酒飲まない日なんですが、そんなこと言っている場合ではありません。今日酒飲まずしていつ飲むんだよって感じです。

まだまだ全然荒削りではあると思っていますが自身が精魂傾けて入れ込んだ開発成果物が、それなりにちゃんと評価していただけるってことは、あらゆることに優先して嬉しいことであります。そんなとき、ぁあ、モノ造りに携わっていて本当によかったなぁ・・・って、心底思います。今までの全ての苦労がチャラになって、明日への活力に変化する瞬間ですね。

今日は、心ゆくまで酒浸らせていただきます。

みなさん改めまして、ありがとう。まだまだ頑張りまっせ!

_ 飲みすぎたかなぁ・・・

3/4残っていた角瓶はなぜかいつの間にか空になっているし、その後開けた白角もすでに半分以上消滅しているのですが、一体いつの間に蒸発したんでしょうか・・・ね?

中途半端に開いていたラムの日本酒も空になってますし・・・

しかしラムの日本酒は今日晩飯時に飲みましたが、やっぱ辛いんですよ、ほんま。正直言うと『この辛さ、きょーふだっちゃよー』って感じです。

ま、いいや。俗世の出来事全て是我修行なり。あらゆる事象を受け入れるべく、日々是精進なり。


2008年06月12日(木) 久しぶりに・・・

_ 祝杯あげすぎた。

なんと珍しく二日酔い。さすがに昨晩、いい気になって飲みすぎてしまったようだ。

今日は休肝日としよう(当たり前だ)。

_ アルコールの代謝速度。

飲酒を常習している人間は、アルコール代謝が促進され飲酒の習慣の無い人の倍の速度で代謝することができるらしい。

その速度は、100〜200mg/体重Kg/時。

私の場合、エタノール量で200gぐらいまでは翌朝に一切影響を与えずに代謝することができていそうなので、最速200mgを使って計算してみると:

体重:72Kgなので、代謝速度は 14g/時。

200gの代謝に要する時間は、14時間。

あり? そんなにかかるのか?

晩酌開始を19時としても、韓国出張で朝5時に起きるときですら全く酒残は無いので、少なくとも10時間で代謝は完了しているということになる。

ってことは、私の場合、20g/時 ぐらいで代謝しているのか?

白角一本あけたときのアルコール量は、700 x 0.4 = 280g。20g/時 で代謝するとした場合、14時間かかる。翌朝少し酒が残っている感じってところか。

だいたい合っていそうな雰囲気である。

でも、昨夜みたいにとんでもない量を飲んでしまうと肝臓もさすがにヘバるのか、時間とともに代謝速度が急速に低下してくるような感じがする。

しかし飲みすぎは良くない。

生きている間はいつも美味しく酒を飲んでいたいので、いくら祝杯とは言え昨夜のような飲み方は厳に慎むように、しよう(と、過去に何度思ったことか・・・)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [アルコール代謝と「酒が残っている」自己感覚とは違うのでは? 青木さんも、もう酒が残っていない、と思える翌朝に 呼気ア..]

_ 青木@管理人 [そうかもしれない。あのあとまたGoogleでいろいろ調べていたのですが、常飲者は脳の神経線維がアルコールで変質してい..]

_ sakeoni1616 [私の場合、 アルコール代謝中は肝臓の糖放出(グリコーゲン分解) が抑制されるのですが、まったく酒が残ってる感覚が な..]


2008年06月13日(金) 実に清々しい朝。

_ 梅雨の晴れ間。

窓を開け、抜ける空気がとても気持ちよい朝です。北側に開けた窓からは、久しぶりの青空が眼に眩しいです。

昨日はもう、二日酔いの影響でほとんど開店休業状態でしたから、久しぶりにまる一日、ゆっくり過ごせました。

二日酔いにでもならなければ一日ゆっくり休めないってのも、それはそれで問題なようにも思えるのですが実はこれ、一日ゆっくり休めそうな日だったので二日酔いになるまで飲んじゃったと言うこともできそうです。

なんのこっちゃ・・・って感じですが。

仕事があれば、這ってでもやりますからね私は。ですから、仕事がある日は這わないでも大丈夫な程度に自己管理はきっちりしております。

いずれにしても今日は大変に気分爽快明朗快活順風満帆って感じですね。

いくつか新規の開発案件打診が来ております。大変にありがたい話です。早速これら要求分析、概算工数見積をすることとしましょう。

_ かにこむ宴会 in 武蔵小金井。

只今の時刻は14時41分。

本日は、かにこむ主催で武蔵小金井で宴会です。

まさかこんな真昼間からお店はやっていませんが、思うところあって少し街を散策してみたいこともあり、いざ、出撃です。

出来ることなら27年前・・・いや、せめて25年前に散策してみたかったのですが仕方ありません。いまさら行ったところでなにがどうなるというわけではありませんが、一度は行っておかねばなりますまい。

では。


2008年06月14日(土) またも飲みすぎた。

_ 昨夜の「かにこむ宴会」事後報告。

それほど飲んだとは思えないのですが、少し酒残感あり。微妙に二日酔いかも・・・? って感じ。

武蔵小金井の良い感じの小料理屋さんで開かれた「かにこむ宴会 in 武蔵小金井」の詳細については、別途記事になる予定ですので今は触れないこととしますが(記事になったらここでURL紹介します)、その後まさに飲めや歌えやの大騒ぎ。家に帰ったのは今朝3時半。久しぶりに大変楽しい馬鹿騒ぎをしました。普段滅多にカラオケしないので、宴会でこんなにも疲労することは、私の場合かなり珍しいです。喉が痛いです。


昨夜の記憶&レシートに記載されたモロモロの情報を集約してみるに、日本酒換算でどうやら一升ぐらいは飲んだ模様です。

こりゃ飲みすぎだよ。

二日前に反省したばかりなのに・・・馬鹿と酒飲みはなんとやら・・・ですね。

本当に気を付けねば。

しかしまぁ、昨夜の特殊事情を勘案すれば、まぁ、いっか・・・

_ なんと!「うる星やつら」制作スタッフのお方とご面会。

実は昨夜の宴会、TVアニメ版「うる星やつら」制作スタッフのお方とご面会宴会だったのです。

いや〜、世の中不思議なものです。私がここで「うる星うる星」と騒ぎ出してはや2ヶ月。なんと、意外や意外、たいへん近そうで遠そうな微妙なところに「うる星やつら」制作スタッフの方がおられたのです。これはまさに神のお導き、仏のご加護でありましょう。改めてTVアニメ版「うる星やつら」を見てみますと、お名前しっかりエンドテロップにクレジットされております。

そしてこの方、まさにこの業界で長らくお仕事されている方でして、「うる星」だけでなくその他誰でも知っているあまりにも有名なアニメを数多く手がけられております。あまり作品名だしちゃうと and 取られてバレちゃいそうですのでやめておきますが、とにかく沢山の超有名作品を手がけられております。

そんなわけで昨日の宴会開催場所は、私の強い希望(というか私が幹事なので勝手に決めちゃったのですが)で、あの時代の「スタジオぴえろ」があり、地球の運命をかけた鬼ごっこが行われた武蔵小金井に決定されたわけです。

当然ですがいろいろと濃い有意義な大変貴重な現場のお話をお伺いすることができました。

その一部抜粋&簡単に要約しますと:

・うる星やつらでTVアニメの世界が大きく変化したことは間違いない。
・あの異常なほどの動きの良さは、確かにすごかった。通常、あの枠のTVアニメであれ
 ばセル画は1放映5千枚程度が相場だった当時、「うる星」ではなんと1万2千枚も描い
 ていたときもあった。
・しかし、それは失敗だった。TVアニメにあの品質を持ち込んでしまったがために劇場
 版との差別化が難しくなった。さらに、品質は上がったが制作費は一向に増えること
 が無く、結局自らの首を絞める結果となってしまった。現場は毎日が戦場だった。
・押井さんはよくフジテレビと喧嘩したり原作者ともめたりしているように言われてい
 るが、そんなことは特に無かった。世間で言われているほど揉め事は無かった。

やはり現場の話というのは、重く深く貴重です。これら以外にも、思わず考えさせられるお話を沢山お伺いすることができました。

美味しい肴と美味しいお酒、貴重なお話も沢山聴くことができまして本当におなかいっぱいな武蔵小金井の夜、とても有意義で楽しいひとときを過ごすことができました。

_ というわけで今現在の武蔵小金井駅前通り。

TVアニメ版うる星やつら第1話(放映日:1981年10月14日)開始(OP含む)7分20秒後に、『地球人類40億人の運命をかけた今世紀最大の鬼ごっこが今、武蔵小金井駅前通りで始まろうとしております。』とアナウンスされております通り、TVアニメ版第1話の鬼ごっこは、武蔵小金井駅前通りで行われたわけです。たぶん、当時制作担当していたスタジオぴえろが武蔵小金井駅前にあったからでしょう(原作ではこの鬼ごっこ会場について具体的な言及は無い)。友引町は練馬区にあるという設定なのですがね。

というわけで昨日、宴会開始時刻少し前に現地入りし、駅周辺を散歩してみました。

再開発に伴い1981年のころとは随分変わってしまったかな? と予想していたのですがどうもそうでもなさそうな雰囲気です。

私は武蔵小金井駅前に立つのは今回が産まれてはじめて。勝手に抱いていた駅周辺の印象は、まさに「うる星」第1話での鬼ごっこシーンの街並みしかありません。

道路の左右に立ち並ぶビル、沿道を埋め尽くす大観衆らの様子から、そこそこ大きな駅前通りがあるのかと思っていたのですが、思いのほかこぢんまりとしています。アニメ演出うますぎ・・・というか、まぁそんなもんですかね。

うる星やつら第1話より

ラムから見たあたる方面の画と、あたるから見たラム方面の画を並べてみました。昨日撮影された実際の風景は以下の通りです。

今の武蔵小金井駅前

う〜むしまった。もっとローアングルで撮るべきだった。しかし微妙ですね〜。左右は入れ違いかもしれませんが、なんとなくこんな感じなのかなぁ。

でもまぁ、うる星やつら第1話を見た27年近く前より、一度立ってみたいと思っていた武蔵小金井駅前通り。今回積年の思いを果たすことが出来てまずはよかったです。

_ 謎の16mmフィルム正体判明。

昨日の宴席で、TVアニメ版「うる星やつら」制作スタッフの方に謎の16mmフィルムを鑑定してもらいました。

当時、セル画は撮影終了と共に全てキティー・フィルムに納めており、全ての権利はキティー・フィルムが保有していたとのことで、このような16mmフィルムが今存在する理由は、以下の2つがあるとのことでした。

1) ファンクラブのイベントやPR用のグッズとして用意されたもの。但しこの場合は、
  セル画を適当に組み合わせて16mmで撮るので、基本的に「動き」は無いとのこと。
2) 制作進行チェックのために起こされるラッシュ。しかし、ラッシュは任務終了後原
  則全部破棄なので、誰かゴミ箱でも漁ったのか、あるいは、ラッシュがなにかの理
  由でPR用グッズかなにかに紛れ込んだか・・・?

私が持ってるものは明らかにアニメになっていますから、どうやら2)に該当しそうです。

なお、当時のTV局への納品は16mmフィルムで行われていたそうです(35mmじゃないんですね)。で、フィルムを局でビデオ化して放映・・・と。

貴重なお話盛りだくさんでした。

_ 面白すぎる府中本町〜武蔵小金井。

実は昨日の宴会、いつものウォーキングを兼ねて南武線の府中本町で降りて、府中の森公園を経由して武蔵小金井まで歩いてみたのです。距離にして7km弱。まぁなかなかよい距離です。

府中本町の街並みを散策するのも今回はじめて。いや〜、被写体盛りだくさんな街並みですね。完全によい意味で予想を外しました。

府中本町〜武蔵小金井まで7Kmの距離をいつもの散歩より少しゆっくり・・・1.5時間程度で歩く予定で居たのですが全然足りません。丸一日かけて、あちこち散歩しながら撮り歩きたい気持ちになれる街並みでした。エプソンのR-D1動員したくなるぐらい。 今日はカシオのEX-S20しか持ってませんでしたが、それでも久しぶりに少し本気で写真するひとときを楽しむことができました。

どうもここ最近強く思うのは、今まで(1年ぐらい前まで)の私、あくせくしすぎていたのかもしれません。

去年糖尿病判決を食らってからというもの、日々の生活に少し余裕を持って暮らすように心がけてきました。

それまでは効率第一で行動していた日常。移動も常に最短時間で・・・という感じでしたが、そんな生活の中に無理せず「運動」という要素を取り入れるために積極的に歩くようになりました。効率時間短縮第一だった生活が、突如、わざわざ遠回りを選択する生活に180度変化してしまったわけです。

ものの見方ががらっと、変わりますよね。

そして、歩くということが、こんなにも楽しいことだったのかと知ることが出来たきっかけは皮肉にも糖尿病のせいでした。自宅の周辺の小道の散策でも、新しい発見だらけでした。

最近では、7Km程度の距離なら時間さえ許せば・・・というか、わざわざそのために時間調整して迷わず徒歩で移動するようになりましたし。

街中散策って、いつでもどこでも楽しいものです。

 
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ sakeoni1616 [相変わらず激しいですね。 私はリミットがアルコール換算100gと分かってしまったので、 最近は問題なく過ごしてます。..]

_ 青木@管理人 [いや〜、ほんと、馬鹿丸出しですよ ^^) 一昨日自宅で二日酔い食らって、家内に『もう酒飲み過ぎない』と宣言したまさに..]

_ 青木@管理人 [あ、そうそう、私の場合、アルコール換算で160gが極めて健全なリミットであるようなので、いつも日本酒だと6合目処で飲..]

_ yimamura [呑まざるべからざる宴会だったわけですね。 関係ないですが、僕にとっては日本酒6合って十分多いです^^;; ]

_ 青木@管理人 [はい。自制心無ければもっととんでもないことになっていたと思います。とはいえ、飲みすぎは飲みすぎですね。 今日はさすが..]


2008年06月15日(日) のんびり日曜日。

_ お散歩タイム。

今日は朝から、家内と娘は中学校の学校説明会に出かけて不在。都合、夕方まで私ひとり、気ままなプライベートタイムとなりました。

特になにをするでもなく、そういえば先日買った「うる星」の原作単行本をいよいよ開梱するか? 昼飯は冷凍長崎ちゃんぽんでも茹でて食べようかな〜なんて思っていたのですが、窓の外を見れば梅雨も最近小休止なのか、日差し降り注ぐお散歩日和ではありませんか。

せっかくですのでお昼ご飯にスープカレー屋さんに立ち寄って、そのままお散歩してくることとしました。

新緑が眼に眩しい季節です。

最大レベルの辛さにしてもらったスープカレーを食べて額に汗滲ませながら、爽やかな風のなかお散歩です。

これからの季節、激辛カレーが美味しい季節ですね。

よい天気

_ 遂に開梱!うる星やつら新装版。

遂に開梱!

いや〜、やっぱ今日はやめておこうかな〜なんて思ったのですが、辛抱たまらず開梱してしまいました。

実は納品後検品もせずに封印しっぱなしだったので、開梱直前『なにかの手違いでまさからんま1/2が誤納品されていたなんてことは無いだろうな。』と一抹の不安が脳裏を過ぎるも開けてみて一安心。ちゃーんと、うる星全巻揃ってました。


爆笑!の連続

早速挨拶代わりに第1巻を一気読みです。所用ぴったし60分。学生時代は1時間あれば2,3巻読んでいましたのでかなりスピードダウンですが、しっかり味わいながら読んでますからね、これでいいんです。急ぐ理由もありませんし。

いや〜もうね、爆笑の連続ですよ。

実は私、原作の記憶って、かなり曖昧になりつつあったのですが、今、改めて読み直してみて、かなりシナプスが再結合してくれてきました。

この、さっぱり感というか、爽やか感というか・・・いいですね。

5月10日の「かにの泡ぶく」でも書いたのですが、TVアニメの影響なのか一般的には「学園ものラブコメ」と分類されがちな「うる星やつら」ですが、これは決してラブコメなんかでは無いのです。もちろん、ラブコメ的要素が無いとはいいませんよ。でも、TVアニメ版を見るまでの私の印象はあくまでも「学園モノSFドタバタ鬼ごっこカオスギャグコメディー」なんです。今日、新装版第1巻を久しぶりに読んでみて、この私の印象は完全に正しかったのだということを確信しました。

よくも悪くも、TVアニメ版は、あたるとラムをラブラブにしすぎています。TVアニメ版のあたるは年がら年中ラム以外の女の子を追っかけてますが原作はそんなことないですし、TVアニメ版のラムはすごく一途で年中あたるの浮気に嫉妬している健気な女の子ですが原作ではもっとさっぱりしている少し小悪魔的な女の子なんです。

話の中心はあたるとラムのことよりもむしろあたるを取り巻く周辺のドタバタ劇なんですよね。

だって原作ではいきなり第2話でラムは出てきませんからね。どう考えても、主人公は 諸星あたる であり、ヒロインは 三宅しのぶ(ラムの出ない第2話にもあたるとラブラブでしっかり出ている) であり、ラム はあくまできっとゲストだったんです。

あ、別に私、ラムを嫌っているわけじゃありませんが・・・

ではおまえ、TVアニメ版はどうなのだ? と問われれば、私、TVアニメ版もとっても好きです。

いろんなところで原作を越える・・・というか、無視したと言ってもよいぐらいの演出がなされていることも多々ありますが、それはそれ。TVアニメはTVアニメとしての演出があってもよいと思いますし、私はどちらも大好きです。

同じ「うる星やつら」で二度楽しい思いを出来ると思えば、これ幸いではありませんか。

今回買ったこの新装版。各巻の最後に、「うる星やつら★完全データファイル」という解説コーナーっぽいものがあって、これの内容が全く侮れません。

私が思っているようなことや、解析してみようと思っていた内容がすでに書かれていたりしてこれは嬉しさ半分、悔しさ半分ですね。

実に面白いですこの新装版。

もう少し読み進めたら、TVアニメ版との比較を交えて私なりの感想を書きたいと思います。

でもあれですかね。錯乱坊は押井さんに嫌われたんですかね〜。原作初期の錯乱坊の可笑しさはぜひTVアニメでも表現して欲しかったなぁ。

_ 今日って父の日け?

すっかり忘れてましたよ。

晩飯終了後に突如、娘から山崎12年を貰って感激な私。もちろん娘が自分で買えるわけないですから間違いなく家内とグルです。

ただでさえ飲みすぎな私にあえて山崎12年とは、なんと嬉しいことでしょう。

ありがとう。

私も自分の親父に酒持って行かねばな。


2008年06月17日(火) 湿度高し。

_ たまには仕事ネタ。

最近「うる星」か「飲みすぎ」「散歩」の話しかしてないので、悪友 親友らから『おまぇ本当に大丈夫なのか? 仕事しているのか?』という冷やかしなんだか親身になって心配してくれているのかよくわからないメールや電話を貰います。

もちろん大丈夫です。人知れないところでちゃんとしっかり仕事だってしていますってば。それもすごい勢いで。ていうか、普通は人知れないところで趣味に走るべきかもですね。

ま、いっか。

今日はそんなわけで、仕方ないですから私のメインデスク横の作業スペース上の、たった今現在の状態を特別にご紹介しましょうじゃありませんか。

出張専用機として去年導入したこの限定2000台生産2GBメインメモリ40GBシリコンディスク搭載VAIO Type-Gは最近ではすっかりBGM専用機となっておりまして、毎日ゴキゲンな音楽を奏でております。

全然関係ない話なんですけどね、このVAIOのヘッドフォン出力って、すごく音がいいんです。開発メイン機であるDELLのM60より、SNで一桁違うかもと思えるぐらいノイズが少ないですし、音質も限りなくフラットです。

ま、そんなことはどうでもよいですね。

さて、そのVAIOの上にのっかっているもの。これ、なんでしょう。

出来たてホヤホヤの、とある調べものをするための、チャート類です。今現在乾燥中。これをデジカメで撮るんですね。

カンの良い方なら、これで私がなにを調べたがっているのか、すぐおわかりでしょう。

さてと、仕事がとっても忙しいので、まずはこのヘンで。

お仕事で使うチャート類

2008年06月18日(水) からっ梅雨??

_ 「かにこむ宴会 in 武蔵小金井」続報・・・

先日行われました「かにこむ宴会 in 武蔵小金井」。実は、『ゆきぴゅーの タダでごはん』への出演も兼ねていたのです。

というわけで、本日「タダごは」第60話「トラ娘のアニメ夜話でごちそうさまですの」でそのときの様子をご紹介いただきました。

みなさんぜひお立ち寄りくださいませませ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ yimamura [> 今の青木さんなら関係者と飲めると知ったら絶対にごちそうして下さるハズですわ〜! と > (っていうかこの人、..]

_ 青木@管理人 [いやお恥ずかしい。 私は全然ヤバくない、至って普通の人間のつもりなんですが・・・ ここだけの話、書いている本人が..]


2008年06月21日(土) じめじめじめじめ・・・

_ エアコン初稼動。

今日は本当にすごいじめじめ度。ウチはエアコン嫌いなので極力使わぬよう頑張っているのですが今日はさすがに今期はじめて、ドライ運転稼動しました。

さらら・・・

_ 「うる星やつら」コミックス新装版半分以上読破・・・

なんとか一週間で、全34巻中18巻まで読破しました。そらもう、日頃の激務の間を縫って、例えばコンパイル待ちの僅かな時間や画像処理シミュレーションの待ち時間、腹が減った故のカップ麺が出来るまでの3分間などなど・・・ほんの僅かなひとときすらも無駄にせずひたすら読み続けた結果です。

いや〜、原作っていいですね。

なんというか、この極めて小気味良いリズムというかテンポというか、前にも書きましたがこのさっぱり感が最高です。お酒で言えばまさに吟醸純米酒って感じですかね。

しかし一方で、TVアニメ版のすごさを、改めて思い知りました。

原作が素晴らしいことは改めて言うまでもないことですが、それに比してTVアニメ版はまさに神がかっています。

これはもちろん原作が素晴らしいからこそなのですが、しかし、原作->TVアニメ版というコンバージョンプロセスにおいてこれほどの昇華がなされている作品というのを私は他に知りません。

押井さんが「うる星やつら」TVアニメ版スタートアップ時から監督していたってことは、これ実に重要なことだったと痛感しました。まさにベストアサインですよ。初期の放映話で「うる星」の方向性が決まったってことに異議を挟む人はあんまし居ないと思いますが、あの押井テイストがなければ、ここまで「うる星」の世界観が確固たるものになることもなかったように思います。

確かにね、初回からいきなり暴走気味ですし、どう見ても「やりすぎ」な話も少なくないですが、でも、あのノリが無かったら今の「うる星」の評価はあり得なかったでしょう。

押井さんはじめ脚本、脚色、演出、キャラデザなどなど・・・多くの皆さんが一流の仕事している。だって、原作のあの各話を(良い意味で)ここまで広げるかぁ・・・って、驚くばかり・・・です。そしてそれらを見事に表現しきっている作画、音楽、豪華声優陣・・・

す ば ら し い で す 。

原作は原作、TVアニメはTVアニメとしてちゃんとしっかり楽しめる「うる星やつら」は類稀なる素晴らしいキワモノ作品であることは間違いなさそうです。

いや〜実に素晴らしいっ。

個人の趣向の問題も大いにありますが、今後、この作品を越えるものが産まれ出でる可能性は限りなくゼロに近いだろうなぁ・・・と、しみじみ思ってしまいます。


2008年06月22日(日) 雨雨雨・・・

_ 「元祖天才バカボン」を見てみることにしてみた。

このごろ暇さえあれば「うる星」ばかり見たり読んだりしていたので、さすがに少し別のものを見たくなってきました。

改めて昔を思い返してみて、今、再び見たくなるほど強烈な印象を持っているアニメと言えば、「うる星」以外では「元祖天才バカボン」が思い浮かびます。

当時は確か、「元祖天才バカボン」の後に「ルパン三世」が放映されており、そのまま引き続き「ルパン三世」を見ていた記憶があります。

「見ないやつは死刑なのだ」「逮捕なのだ」の台詞は今でも記憶に残ってます。

学生時代、なにかのついでに「理想の女性は?」なんて聞かれることがたまにありましたが、そんなとき私は、「バカボンのママ」と答えていたぐらいです。

バカボンのママって美人ですよね。しかも良妻賢母だし。

そういえば「うる星」の、あたるの母も(TVアニメ版は特に)すごい美人ですよね。アニメの母役というのは、美人が多いのかな。

というわけで早速レンタルDVDの手配をしようかと思ったのですが17巻/全206話もあるんですね。くわ〜、2話/1放映枠(約25分)とは言え「うる星」といい勝負だ。

これは一気にレンタルするわけには行かないなぁ。せっかくだから、買っちゃおうかなぁ・・・

バカボンのママvsあたるの母

_ YAHOO!動画で「元祖天才バカボン」発見!

なんとなくつらつらYAHOO!を見ていたら、なんと、YAHOO!動画で「元祖天才バカボン」無料配信されているではありませんか。

なんと素晴らしいことでしょうか・・・というより、なんともったいない。

早速第1話見てみましたが・・・あれ? はじめちゃんがもう居る。

そうか・・・私の印象、「天才バカボン」の記憶と一部ごっちゃになっているようです。ウチの親父も「天才バカボン」系は好きだったようで、私が幼少のころは、親父が「天才バカボン」見るためにつけていたTVを、一緒になって無意識のうちに見ていた(見させられていた?)のです。だから、一部ごちゃまぜになってしまったようですね。

_ 「うる星」劇場版2巡目。

はい。「うる星やつら」劇場版第1作〜第5作まで、2巡目鑑賞終了しました。第6作目も一所懸命見たのですが辛抱たまらず中途棄権。結果、2巡目しっかり見ることが出来たのは、劇場版第1作〜第5作までとなりました。

しか〜し2巡目見ると印象が随分変わるものですね。我ながら驚きです。

どう印象が変化したかについては私自身もう少し吟味検討したいこともあってですね、数日お時間ください。つか、こんな話題誰も注視してないやろけどな〜。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [「見ないと死刑なのだ」ですね。 アニマックスで再放送してますよ。 ]

_ 青木@管理人 [あれ? 「見ないと」だっけ? きっとうる覚え。 あのシュールギャグがもう中毒になっちゃってる私です。 ]

_ まつ [> きっとうる覚え。 あ゛〜っ! (typoだと信じてますが...) ]

_ 青木@管理人 [単なるtypoです ^^) このごろ「うる星」ばかりタイプしていたから、なんとなく指が勝手に「うる」と間違ってタイプ..]


2008年06月23日(月) てくてくてくてく・・・

_ 今日は10Kmも歩いた。

昨夜は、少し早いのですがウチの娘の誕生日パーティーでした。

家族誰かの誕生日、年末年始、クリスマス、何か特別な祝い事があった日(目安:年1,2回)などは、日頃の摂生を忘れて飲めや歌えや・・・あ、家で飲んでいるときは「歌」はあり得ませんから、飲めや食えやですね・・・の大宴会を(自分に)許可することにしております。

よって昨日は、相当オーバーカロリーしちゃいました。朝昼晩あわせて2800KCal(アルコール除く。アルコール入れたら軽く4000オーバー)ぐらい食べちゃったかな。

その分リカバリーというわけではありませんが、今日は仕事での移動時、可能な限り歩きまくって10Kmも歩いてしまいました。歩くって楽しいですね。

これでなんとか昨日分、チャラになったかな? あともう少し頑張らないと、ダメかな?

_ 私は極度の病院嫌い。

まぁ、病院が好きって人はあんまし居ないと思いますが、私は本当に病院が嫌いです。だから、風邪やインフルエンザで40度の発熱ぐらいじゃぁ、決して病院に行こうとしません。

というわけで最近、糖尿病の主治医とも随分ご無沙汰しちゃっているのですが・・・「二ヶ月に一度は血液検査に来なさい」と言われているのですが、どうもついつい足が遠のいてしまって・・・

このごろ、病状もかなり安定しているってこともあるのですが、ここ最近、通院しても特になにか積極的なSuggestionがあるわけでもなく、日常生活の雑談なぞして、血液検査の結果を診て、いっつも問題が無いので「引き続き現状維持で」ってな感じだってこともあってですね・・・

正直、自分で血液検査できれば、数値が異常にならない限り通院不要じゃね? って感じなんですよ。

というわけで、先週久しぶりに自宅採血キットで血液検査をしてみました。私が使っているのは、DEMECALの生活習慣病+糖尿病セルフチェックキットというものです。これは私の糖尿病を発見するきっかけになってくれた実に頼もしいものでもあります。

で、速報が本日Webに上がってきました。

主要な項目のみピックアップしてみますと・・・

採血日:2008年6月19日 朝食前


項目 検査値 一般的な基準値 ----------------------------------------- 総蛋白(TP) 7.6 6.5〜8.0 g/dl アルブミン(Alb) 4.5 4.0〜5.1 g/dl

GOT(AST) 23 0〜45 IU/L γ-GTP 24 0〜79 IU/L GPT(ALT) 14 0〜39 IU/L

総コレステ(TC) 197 140〜219 mg/dl 中性脂肪(TG) 97 30〜149 mg/dl HDLコレステ 70 40〜 99 mg/dl

血糖(Glu) 107 65〜109 mg/dl HbA1c 5.5 4.3〜5.8 %

これら以外の項目も全部基準値内。数値だけ見ればもう全然健康体です。一安心。というか、二ヶ月に一度これで検査していればOKってことじゃだめなんですかね? 毎朝血糖値も測っていることですし・・・異変を察知したら通院ってことでOK?

馬鹿みたいに大酒飲んでいるわりに肝機能関連数値が微動だにしていない事実には、我ながら驚きました。

さて、肝心の費用ですが、この血液検査キット、私が買っているところでは消費税送料込みで6,300円で入手可能です。費用は \6,300-/検査 ということになります。

通院して検査してもらった場合は、採血日と結果説明日と二日行かねばならず、採血日がだいたい2,500円ぐらい。結果説明日が1,500円ぐらいで合計すると、ざくっと \4,000-/検査 です。

通院したほうが2千円も安く済むのでこれは実に大きな差です。外で昼食であれば3,4食分にはなりますし、安いカップ麺であれば20個以上買えます。ほんの少し足せは白角2本買えますし、刺身の盛り合わせだって食べることができる額です。

が・・・

・朝空腹な中、病院まで歩いて行かねばならない。
・事前予約制なので採血と結果説明で二日分予定が拘束される。
・そもそも病院には出来れば近づきたくない。

などの事情を考えると、2千円余計にかかっても、自宅で検査のほうがいいかなぁ・・・なんて、思ってしまいます。

今度ぶっちゃけ主治医に相談してみようかな。「通院を年に一回にしてその間自宅検査で状態監視じゃダメっすか? おかしそうになったらすぐ来ますから」って。

結構話のわかる先生なので、案外「OKOK」ってあっさり言ってくれるような気もするのですが・・・

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [通院で\4,000-/検査 ということですが 本人3割負担、ですか? ということは定価(?)は 13000円くらいで..]

_ 青木@管理人 [はい3割負担。主治医の時間もありますからね、それ考えれば全然安いもんだと思うのですが・・・ ]

_ sakeoni1616 [そうなんですよね。 私も病院は嫌いなんですが、何故か行かなきゃならない状況に… 業界推奨値(笑)の数倍の酒を飲んで..]

_ 青木@管理人 [大丈夫。残りの人生、その分飲んでやりますから ^^) ]


2008年06月24日(火) 梅雨の晴れ間に・・・

_ お酒きたる。

今日は朝から白い雲の間に青空のぞく爽やかな日。いつもより少し早めに仕事に取りかかる。北側に開けた我が部屋の窓から、軽やかな風が心地よく部屋の中を吹き抜ける。

『こんな日にはなにか良いことがあるに違いない』などとクダランことを考えながらAEの支援値計算をあれこれ試行錯誤していたとき、おもむろに「ぴんぽ〜ん」と、呼び鈴が。

出てみると宅急便。伝票には『またお酒』と。

酒が来たっ

ぅお、ゆきぴゅーからまたお酒をお送りいただいちゃったではありませんか。先日のタダ飯のお礼かな? とか思いつつ箱の外壁にへばりついている便箋発見。『最近演出もなかなか上手になってきたなぁ・・・』などとブツクサいいながら早速開梱してみますと・・・


2004年のCAVA BRUT NATURE

くぉぉぉぉ〜、こっ、これは2004年モノCAVA BRUT NATUREではないですかっ。思わず開放されていた北側ベランダに躍り出て天空に向かって勝利のポーズを決めちゃいました。

これは絶対美味いに決まっています。

スペイン産のこの系統のスパークリングワイン、私はとても好きなんです。シャンパンと同じく2次醗酵を瓶内で行なうトラディショナル方式を取る辛口のスパークリングワインで、これから暑くなる季節、風呂上りの一杯にまさにうってつけ。

2004年のCAVA BRUT NATUREは飲んだことないのですが、以前別の収穫年のものを飲んだときには和食・・・塩辛とかお刺身にほんとよく合いそうな味でした。

くわっ、たまらん。昼から酒盛りしたいところ・・・ですが、じっと我慢して速攻冷蔵庫送りとなりました。

最近月火水と休肝日フォーメーションを組んでいますので、木曜日かぁ飲めるのは・・・

ご丁寧にどうもありがとうございました>ゆきぴゅーさん。またタダ飯に出演させてくださいね。

そして最後に、かわいらしい便箋の裏にはかようなものが・・・

あんまし無理せぬほうが ^^)

どもありがとです。


2008年06月27日(金)

_ 血糖値久々の110越。

最近比較的安定して養生していたこともあってですね、毎朝朝食前血糖値は90台で安定していたのですが今日はなんと久しぶりに113なんつう高値を記録しました。

実は思い当たるフシはいくつかあります。

昨夜、私が以前CTOを務めていた会社の直属でない部下と西麻布で京料理なぞを食っていたのですが、シメで出された鯛飯が実に激ウマで茶碗山盛り2杯も食ってしまいました。

そして帰宅後、なんとなく腹が減った感があったので寝る間際に煎餅を2枚食いました。

あとは、寝不足。

昨夜の宴は早い時間にお開きになってなんと電車で帰宅するという良い子の行いだったのですが(家内から「どこか具合悪いの?」と心配される始末)、自室で山崎12年飲み始めて床に就いたのは朝4時。私の場合寝不足はかなりダイレクトに血糖値に影響することがすでにわかってますので、これはかなり大きいかと。

就寝前の炭水化物の摂り過ぎ+寝不足 のダブルパンチが高血糖値をもたらしたのではないかと推測しておりますです。

_ 寝起きにビール。

今日は車を運転する予定も面会アポも入ってませんでしたので、朝食時にビール(麒麟一番しぼりを500ml)を飲んでみました。

いえね、なんか喉渇いていたんで・・・ ^^)

私は寝起きに酒なぞ飲むことは全く無いのですが、意外や意外、あんまし美味くなかったです。

もちろん不味くもないんですが・・・昼飯どきに飲むビールって、滅茶苦茶美味いじゃないですか。朝って言えば昼より早い時間なのでもっと美味いのか? と思ったのですが、全然そんなことは無く、なんかいまひとつでした。

これって、アルコールを美味しいと感じる中枢がまだ目覚めてないってことなんですかね。

ま、いいや。寝起きにビールはもう飲まないことにしよう。

_ 昼食前血糖値・・・

朝食前が高かったので、今日は久しぶりに昼食前血糖値を測ってみました。

したらば・・・ 92 とな。

なんだ。全然普通じゃないの。

_ 来たるべく対決に向けて・・・

実はこのごろ、自室で仕事中は「うる星やつら」関連の各種テーマ曲のカラオケをBGMで聴いています。

先日の「かにこむ宴会 in 武蔵小金井」では、なんと滅多に歌わないアニソンレパートリーが枯渇するというきょーふの事態を招いてしまいました。

この失態を重く見た私は、せめて「うる星」関連の歌は全部歌えるようにしておこうと思い立ってですね、日々是訓練に励んでいるわけです。

とにかく尋常じゃないんですよあの状況は。滅多に歌わないとは言え、私のアニソンレパートリーは20曲ぐらいはあるはず。一人でひたすら歌い続けても1時間は持つはずなのですが、これでも枯渇するという事態を解消するためにはそれ相応の訓練を行うしかありますまい。

で、あらためて「うる星」関連のカラオケをじっくり聴いてみますと、実に難しいっ。まともに歌おうと思うと、どの曲も大変難しいです。

TVアニメ見ているときなぞは、オープニングやエンディングなぞ実に普通に一緒になって歌えるのですが、カラオケになると状況が一変します。

さすが「うる星」。音楽クオリティー高すぎです。

コード進行も実に絶妙。カラオケBGMに聴き惚れている今日このごろです。

_ 「愛はブーメラン」の異質さ。

はい。うる星やつら劇場版第二作「ビューティフル・ドリーマー」の主題歌です。この歌は(も)実によい歌なのですが、TVアニメ版/劇場版/OVAひっくるめてみても、「愛はブーメラン」は少し異質な感じがします。

メロディーもそうですが歌詞が「ほぉ〜〜」って感じで。

今回カラオケ訓練中に実際自分で歌ってみて、やっとその理由がわかりました。

「愛はブーメラン」は、三宅しのぶの歌 だったんです。ざま〜みろ>ラム

そういうことか。さすがだ。やはり「ビューティフル・ドリーマー」は文句無しで「うる星」劇場版最優秀名作ですね。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ sakeoni1616 [CTOの頃のお姿、今でも見れますよね。 今と何kg位違うんでしょう? しかし、鯛飯山盛2杯とは、相変わらず元気です..]

_ 青木@管理人 [お恥ずかしい ^^) 私のフルネームでぐぐると、プレス発表した際の記事が出てきますね。 あのころはまさに上場準備やな..]

_ sakeoni1616 [今夜は酒飲みの夜にしてます。 ネットは怖いですよね。 私の名前でぐぐっても同姓同名ばかり出てきますが、 (少しは私の..]

_ 青木@管理人 [確かに望みもしない自身の痕跡を勝手に記録しやがって・・・と恨むこともありますが最近はもう開き直って「俺は俺だ文句ある..]


2008年06月29日(日) じめじめ度高し・・・

_ 大量カーボン人体実験。

先日、宴で鯛飯山盛り食べた翌朝の血糖値が久々に110越えてしまった件記しましたが、昨夜、再び銀シャリを大量摂取してみました。

先日のケースは寝不足と重なってしまいましたので今回は、睡眠は比較的しっかり確保しつつ、カーボンのみ山盛り摂取してみたらどうなるかの実験をしてみようと思ったのです。

と、言いますのも実は昨日、家族でTDLに行ってきたのです。ここ5,6年間ぐらい毎年なぜか見事にJCBのキャンペーンで当選し、タダ券x2 ゲットしているのです。それの消化ですね。

家内も娘もTDLは大好きでそれはそれはもうたいそうおおはしゃぎなのですが、私にとっては正直拷問以外のなにものでもありません。

あんなもの一体なにが面白いのか・・・あくまで私の所感ですのでTDLファンのかた、くれぐれもお気を悪くなされぬよう。

「ここから90分待ちです」と書かれた札の元になんの疑問も感じずに並ぶあの感覚・・・理解を超越しています。あくまで私の所感ですので210分待ちでも並ばれるTDLファンのかた、くれぐれもお気を悪くなされぬよう。

おっと話がそれました。

そんなわけで夕食を外のファミレスで食べることとなったわけですが、寄ったところは家の近くのデニーズ。デニーズって、ライス大盛り無料サービスなんですよね。で、せっかくですからライス大盛りにしてもらって大量カーボン摂取実験してみたというわけです。

すごい大盛り

しかし出てきたライスの大盛り具合がなんともすさまじいです。確かに大盛りですし、これなら誰も文句を言わないでしょうけれど、いくらなんでも限度つうもんがあるでしょ! とツッコミたくなるほどの大盛り加減。先日の鯛飯以上のパワーがありそうです。

「少し残そうかな・・・」なんて考えが脳裏を過ぎりますが、据え膳食わぬは男の恥じゃなくて 出された食事はいつも残さず完食をモットーとしている私、ここぞとばかりに全部平らげました。

家に帰ってから少しばかりお酒飲んで(白ワイン750ml、ウイスキィ80ml、日本酒120mlぐらい)25時すぎには就寝しました。飲酒量は先日の鯛飯時より少な目です。

今朝7時すぎに起床。目覚めはぱっちり気分爽快です。寝不足感は皆無。いい感じです。

さて、朝食前血糖値は、なんと73。あんなに大量の銀シャリを食ったにも関わらずこの値は一体なんとしたことでしょう。

実験サンプルが少なすぎるので結論を導出するにはまだまだ時期尚早ですが、過去の経験から考えてもどうやら私の場合、寝不足が糖代謝に大きな影響を与えることだけは、間違いなさそうです。

_ 「うる星やつら」劇場版全6作2巡目見た感想。

ほんのわずかなる仕事の空き時間、休日のプライベートタイム、ミッドナイトのリラックスタイムなどを総動員してやりくりし、劇場版第1作〜第5作まで、再度一通り見てみました。第6作も、念のために流し見してみましたが、やはり第6作は第6作であり、私てき「うる星除外」判定は変わりませんでした。

「うる星やつら」劇場版全6作の初回鑑賞時の感想はこちらです。

さて、今回は2度目の鑑賞ということもあり、少しいろいろ調べてみました。とはいえ、巷の評判などは全く意にせず、TVアニメ版との時系列を整理してみた程度です。が、この時系列、実に重要です。劇場版とは言え相当TVアニメ版の進行を意識しているであろうことは明白ですからね。

というわけで、時系列データはこちらにおいておきました。 同じ映画でも2度見ると随分印象が変わるものです。初回一通り見た時には、「完結篇」のその完結度が圧倒的にステキだと思ったのですが、今回2度目はもっと客観的に鑑賞することができました。

オンリー・ユーOPより

結論から申しますと、最初から最後まで飽きずにずーっと鑑賞するに堪えた作品は、「ビューティフル・ドリーマー」と「オンリー・ユー」だけでした。ま、「ビューティフル・ドリーマー」は当然としても、1回目見たときにそれほどすごいと思わなかった「オンリー・ユー」が、2回目の鑑賞でかなりの高印象をマークした点は自分でも意外でした。

特に、開始後8分間と、ラスト12分間の描写は実に素晴らしいです。ステキです。感動しました、はい。あのオープニング、いきなり引き込まれます。

1回目に見たときにとてもよかったと思えた「完結篇」は、2回目ではその中途で少し中だるみっていうのでしょうか、ちょびっと食傷気味な印象を持ってしまいました。もちろん、「完結」したので満足なのですがしかしこれはやはりスペシャル枠でもよいからTVアニメでやって欲しかったなぁ・・・ってのが正直なところです。

1回目に見たときに極めて謎な印象だった劇場版第4作「ラム・ザ・フォーエバー」は、上で紹介したTVアニメ版との時系列状況を把握した上で見てみると、その内容に随分納得できるようになりました。これって、TVアニメ版がもうじき終了するってことを無茶苦茶意識して作られてますね。そう思って見てみると確かに「ラム・ザ・フォーエバー」なのかな・・・って、思えます。あの当時のラム人気はすさまじいものでしたし、「うる星やつら」の主人公は「ラム」だと思っている人がきっと大半だったでしょう(「うる星やつら」の主人公は断じて「諸星あたる」ですっ!)。当時はきっと、TVアニメ版最終回とは言ってもまた続編作るつもりだったのでしょう。

「ビューティフル・ドリーマー」が圧倒的に素晴らしく見応えがあり、「うる星」劇場版全6作中最高傑作だと思うという印象は不動でした。

_ 面堂終太郎。

言うまでもない「うる星」超重要メンバーの一人。私はこの終太郎のキャラが好きでたまりません。

「うる星」に出てくるメンバーは諸星あたる、その両親、三宅しのぶ、ラムはじめ、錯乱坊、モグリ巫女サクラ、メガネ達や先生達などなど、みな強烈な個性を持った誰一人として欠くことのできない愛すべきキャラばかりなのですが終太郎は別格だと思うのです。

終太郎の存在はTVアニメ版でももちろん秀でていますが、彼の面白さは原作のほうが強力です。諸星との絡みなんかまさに最高。たった一言二言の絡みの中に親友としての憎悪を感じることが出来て、ほんと楽しいんです。

そして、さすが武家の出身のためか、終太郎の引き際、実に潔く気持ちよいんですよね。

潔すぎてアホなときも多々あるんですがそんなところも、カッコいいよなぁ・・・俺もああいう風に生きてゆきたいと常日頃から思っておりますデス。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

_ sakeoni1616 [私も、ロイヤルαになって2年連続で当たってます。 青木さんもロイヤルαですか? TDL(TDS)は待たせ方もしっかり..]

_ 青木@管理人 [ロイヤルαってなんすか? スターαの仲間? 私はここのところずっとこのスターαとかいうヤツです。 確かにTDLは待た..]

_ 青木@管理人 [ぉお、JCBの頁にありました。スターαの上位ランクですね。私はいつもギリギリで300万円/年行かないんです。 CTO..]

_ sakeoni1616 [なるほど、以前はなってたけど今は違うと。 きっとその頃の余韻?が続いてるんですよ。 私もEdyチャージが使えなくなっ..]

_ 青木@管理人 [余韻なんてあるんですかね? しかも、もう6年も前の余韻ですぜ ^^) ]

_ sakeoni1616 [CTO時代の余裕度と、最近のギリギリ行かない、ってのがポイントでは? 今夜もいつの間にか赤ワイン300cc以上に缶..]

_ 青木@管理人 [げっ、ほんとだ。しかもGoogleでいきなりトップでヒットしてるし。 「韓国 suwon 電気街」ってしかし、素人の..]


2008年06月30日(月) なにかヘン?

_ 寝起きがふわ〜。

朝、目が覚めたときになにか少しヘンな感じがしたのです。頭がなんとなく、ふわついている〜って感じ。

たま〜に、こういう朝があるのです。数週間に1回ぐらいの頻度でしょうか。毎朝の日課となっている血糖値測定をしてみますとなんと66とな。これほどまでに低いのは、グリミクロン飲んでいたころ以来です。

異常を来たすほどの低さではありませんが、朝食前の私の平時としてはかなり低いです。いつも、80後半〜90台って感じですからね。

昨夜は普通にご飯食べましたし、こんなに低くなる理由が全く見出せません。自宅で昼食食べたあともなんとなくふわ〜って感じ継続です。

なんとなく不気味なので今日は自オフィスでお仕事です。

_ 山下将仁さん。

山下将仁さんと言えばアニオタでは無い私ですらそのお名前だけは知っているぐらい有名なアニメーターの一人です。所謂『暴走アニメーター』の最右翼と言ってもよいでしょう・・・ね。

実は今日、仕事の合間の息抜きでGoogleで遊んでいたら、面白いWebを見つけました。「WEBアニメスタイル」というコンテンツなのですが、この中の「アニメの作画を語ろう」というコーナーの中に、なんと「animator interview 山下将仁」という対談記事があるではありませんか。

早速読んでみました。かなり面白かったです。

やはり「うる星」はなんでもアリだったんですね。

山下さん暴走

このシーンは、うる星やつらTVアニメ版第52話「クチナシより愛をこめて」の中のワンシーンです。スナップショットでは全くすごさをお伝えできないのですがアニメで見るととにかく動きがすさまじい。セリフ、BGM、スピード感、テンポ、間合い、全てが実に素晴らしくマッチしています。「一体何枚セル起こしているんだこれ」「背景どうやっているんだよこれ」って感じで、感動を通り越してもはや言葉が出てこないほど腹が痛くなるような面白さを表現しています。

「うる星」は全話通してそのどれもが好きですが、この回の炸裂具合は特別すさまじいものがあります。ストーリーはとりたてて面白いわけではないのですが、作画、動き、暴走?(錯乱坊がカメラになったり あたる がカップ麺かぶったり・・・)がとっても楽しめる回です。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2008年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。