最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2005年07月01日(金) 今週は(も)早かった。

_ もう金曜日。

月曜日、火曜日あたりに、公私問わず明け方まで活動することがあると、その週は時間の経過が異様に早いように感じる。

今週は特に、月曜日が仕事で深夜未明まで頑張ったし、火曜日は宴会で朝3時帰りだったしで・・・

_ 朝からCZP。

プリンタの出力解像度と完全にピクセル比で1:1で整合させた画像で出してみたくなって、巨大CZP画像を作ってみたが、そういえばフォトショップが30000ピクセルまでしか扱えないことに気が付き、なにで出すべきか悩む。ふと、「そういえばCSでは?」と思い、Win機を立ち上げて(CSはWin版しか持ってない)実験してみるとあら読めた。

Mac用のCSも買わねば。

CZP

CZPまみれな部屋の一部。

_ 画像データの抽象化。

仕事&趣味柄、よくいろんな画像処理アルゴリズムを実験するが、そのたびに結構手間かかるのがデータラインに流すデータの形式。

Macな時は、RGB各色8bit+αチャンネルで32bit/画素か、RGB各色32bitで96bit/画素、たまにYUVなどもあるけど、これらを統括して扱えるCGWorld classというオブジェクトを作って抽象化していた。

でも最近、さらにいろんな並びのRawデータ(ベイヤーとかへんなのとか・・・)や、Lab、連続差分情報データなども扱うようになってきて、ちょっと今の設計だとさすがにやばくなってきたなぁ(このクラスの基本設計自体はかれこれ12年も昔の1993年なので、よくぞ今まで耐えたと言ってもよいかとは思うが・・・)。

さらに、最近Win上で実験することも多くなってきて、バイナリレベルでの互換性を保とうとすると、エンディアン管理をちゃんとしたくなるし、どうしようかなぁ。

これを機会に作り直すか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_  [CS2は、30000ピクセル呪縛なしだったと・・・・。 CS2は、浮動小数点モードも持っていますし・・・ ]


2005年07月02日(土) のほほんな土曜日もいいもんだ。

_ サマーフェスティバル初日。

今日は、綱島界隈毎年恒例の、サマーフェスティバル初日。まぁ、いわゆる露店、夜店が出るお祭りである。

私は大のお祭り好きなので、今日も家族で夕方綱島駅前にお出かけ。

いや〜、にぎやかにぎやか。駅前西口なんか、平日朝8時代の渋谷行き東急東横線急行(綱島は特急止まらずなので、特急の混雑不明)並みの圧迫さ。

娘は三色かき氷(これは今年からの新作か?)を食べ、金平糖みたいなお菓子類の量り売りを買い、積んであるだるまをボールで落とす遊びをして、大満足そう。

いつもはなにげに土日も仕事部屋に入りがちなパパ(俺のことだよ(*1))も、今日はいっさい仕事せず、なんとなくのほほんと過ごした初夏の一日。

いいねぇ、この、のほほんさ。

祭りだ祭りだ!

*1:一部の私の友人達は、未だに私が妻子持ちであることを「信じられない」などと暴言抜かすことあり。彼等の理論で行けばどうやら小遣い暮しで宴会の日でも『終電』で帰宅しないと、妻子持ちではないらしい。
くだらん。俺は俺なりに、激しい苦労、戦い、生死のはざまでの鬩ぎあいに日々苦しんでいるんだと、声を大にして言いたい!


2005年07月03日(日) 壱鵠堂でラーメン。

_ なんとなくひんやりな朝。

おいてある植物たちの様子を見るため、いつも朝、目覚めるとバルコニーに出てみるのだが、今日はなんとなく(ここ最近にしては珍しく)涼しげな感じ。

「うん、今日はラーメンを食べに行こう。」

ということになり、お昼まえ、家の近くの壱鵠堂へ家族で向かう。

壱鵠堂は今回がはじめて。最近車で走っているとあちこちにできているようだけど、いわゆるチェーン店なのか、フランチャイズなのか。

初めて入るところでもあり、なんの希望もいわずにデフォルト設定で作ってもらう。そこそこに太い麺でゆで上がり寸前一歩前の固めの感じでよい感じ。まぁラーメン量販店としては、悪くはないと私は思った。

娘用に、ラーメン頼むとオプションで頼めるミニチャーシュー丼(\130-)をオーダーしたが、こちらのほうがむしろCP高いなって思った。

俺

_ 連続画素差分処理。

取り合えず今日のお仕事の予定は、連続画素差分処理のところをちょこっと実験してみるってところかな。最近差分データ処理ってのが旬なのか、画像だけでなくいろんな案件で使うことが多い。たとえばこないだの精密な装置の案件でも、変位計の位相を差分解析して状態を類推するというような結構複雑なことをやってみたりしたし。

リスタートマーカーみたいの入れとかないと、一個ずれると全部ずれるのが弱いところなのだけど。

_ 今日は大変にお酒控えめ。

サントリーの抽選で当たった特別醸造のビール(赤と緑がある)を700mlと、サントリーの発泡酒500mlのみで済ます予定だったのだが、あまりにも喉が渇き過ぎ(壱鵠堂でラーメンスープ全部飲んだことの余波?)なので、今、ウイスキー水割りを少々。

最近ほんと、ビール500ml、日本酒540ml、ウイスキー120mlなんてのを毎日飲んでいて、しかも休肝日無しなもんだから、さすがにちょっと控えようかと。

あと少ししたら、寝ることにしよう。

そうそう、全然関係ないけど、10年来欲しかった、リビング用の扇風機を本日ようやっと買った。コーナンというホームセンターで\1,280-。むかぁしの、モーターの上のクラッチネジを押したり引いたりで首振りをオンオフするタイプ。いいねぇ、扇風機。


2005年07月04日(月) 今日も涼しい梅雨のひととき。

_ さてと月曜日だ。

月初ということもあり、月末締め分の請求書を作ったり、封筒に入れて発送準備したり。

_ おかしいなあ。

ビール350ml、日本酒360ml、ウイスキー90ml飲んだ程度で「顔が赤くなってるぞ」と家内に指摘される始末。
最近マジでそんなに本当に酒が弱くなってきているのか?・・・と、思いきや、今日は(仕事の関係で)晩酌があまりにも遅くなったための空腹&シャワー上がりの渇いた身体と相まって、一気にC2H5OHが吸収されたものと思われる。
ようやくこれから酒タイム本番だというのに。

_ 相変わらず・・・

謎の戦いは続く。久しぶりに積分球の作成&実験に没頭しないと駄目か?


2005年07月05日(火) 今日はおうちでお仕事。

_ 極秘案件。

かにこむが扱う案件は、その大半がNDAでがんじがらめの極秘案件なのだが、毎週火曜日と木曜日の午後は、かにこむオフィス内での案件遂行作業が中心となる・・・・・とかいいつつ、実はバルコニーに出て植物の植え替えや、毛虫の退治などをしていたりするわけだが。

_ ディープインパクト。

見事命中しましたねぇ。私は天文少年であったこともあり(反射鏡磨いたことあるんですよ)、こういう宇宙モノには大変に惹かれる。が、素朴な疑問として、いくら秒速10Kmで激突したとしても、あんなに光るものかね? 私のような凡人の考えとしては、めちゃくちゃ砂煙があがるだろうことは理解できるけど、なんで発光するのだ? まさか内緒で『インパクター = 爆弾』だったりしないだろうねぇ。

あと、みんな彗星の核に生命は居ないという当然のごとくの暗黙の前提に立って話しているけど、もし、人類が探知できないような生命が万一居たら、どうすんだよ。いきなりあんなもん打ち込まれて彼らにとってはえらい迷惑な話だ。そもそも、あんなことして大丈夫だっていう根拠はどういう知見に基づいているのだろうか。なにか想定外の大規模異変が起きたらどうするんだ? せっかく宇宙をのほほんと飛行しているのだから、そっとしといてやれっていう気にもなる。

今回の作戦のすごさや有意義さはもちろんわかるし、ケチつけるつもりは全く無い。成功させた関係者には心の底から拍手を送りたい。が、激突の瞬間の想像図(CG)を何度見ても、命中のすごさと同時に、現場の地獄絵を想像しちゃうんだな。

干渉されることが大嫌いな私は、問答無用で第三者に干渉する行為も大嫌いなのだ。

月面着陸みたいに、ちゃんと逆噴射してそっと降り立つのなら、なんとなく「お邪魔しま〜す」みたいな感じなのでいいのだけど・・・

いずれにしても、人間って(もちろん俺も含めて)傲慢な存在だよな。

_ だから毛虫の退治。

私が丹精込めて育てている植物達に毛虫が付くと、そりゃおもしろくない。だから、退治するわけだけど、毛虫にとってみると、たぶん俺は見えてないだろうから、突如わけもわからず未知の力に襲われて、どっか見知らぬ世界に一気に瞬間移動させられた気分なのだろうと思う。また、せっかくありつけた食物が瞬間になくなってしまうその様は、まさに死活問題だ。でも、とはいえ、毛虫に食い散らかされるのを見ているわけにも行かないしねぇ、植物のほうだって迷惑なわけだし。

難しい問題だよな。

_ CD-Rが焼けない。

MacOS X 開発案件納品用のマスターCDを作ろうとしているのだが、どうしても焼けない。というのも、そのCD-RWドライブが、MacOS 9.xでしか動かず、かつ、ドライバソフトがもうサポート終了ってる。ISO9660でなんとか納品する手立てを考えたほうが早そうだ。納品仕様では、HFS+となっているのだけど、まぁISO9660でもなんとかなるだろう。つうか、MacOS Xで動く新しいの買おう。というより、CD-R焼けるMac本体を増設すっか。
ISO9660ではだめだった。バンドルアプリが只のディレクトリになっちまう。当たり前といえば当たり前だ。仕方ない。素のMacOS 9.2環境で立ち上がるようにしよう。

_ 備忘録。

http://p-q.axisz.jp/ の中にある、コンテンツ。「参議院総務委員会の「UFO質疑応答」全文TEXT化」
http://p-q.axisz.jp/enct/archive/02sangiin/01.html

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ 今村 [ディープインパクト。僕はウルトラセブンの「ギエロン星獣」を思い出しました。 ]

_ 葉子 [はじめまして。私はディープインパクトに対して反対や憂慮の声をあげた人のコメントを集めています。今のところ100人ちょ..]

_ 青木 [葉子さん:はじめまして。私のコメントをご紹介いただく件、公開日記でもありますし、私の記述意図とは異なるバイアスをかけ..]

_ 葉子 [ありがとうございます。それでは早速転載させていただきます。「月への激突計画は私も本件調べたときに知りました。相手に対..]

_ 葉子 [そういえば、虫のこと。 私のアパートには南京虫がおります。。。2ヶ月前に引っ越してきて、2−3日してさされ始めました..]


2005年07月06日(水) よしっ、今日も一日・・・

_ インク激しく消費。

朝から画像処理結果評価のための写真印刷を大量に。
昨日も同じようなことしてたので、昨日今日だけで、ずいぶんインク(と紙も)が減った。

けど、液晶モニタやCRTで見る写真の印象と、プリントアウトした写真の印象って、全然違いまんねん。
デジタル画像の写真画質評価に、プリントアウトは欠かせない。

_ scilabのこと。

なんだか検索エンジンで「scilab がぞう」(無用に検索にかからないように、わざとへんな表記にした)などの極めて高尚なキーワードでこちらにやってくる方が多いようで。
実はそれ、私も知りたいぐらいなので、ここに有用な情報がないのが残念。せっかくお越しいただいたのに。
私が今、苦し紛れでやっている方法は:

  • なんらかの画像ソフトで、元の画像ファイルをRGB点順次(フォトショップの汎用形式)に変換する。
  • それをmgetか、mgetiで読み込んで変数にぶち込む。
  • その変数に対して、自分でオフセット管理してデータにアクセスする。

つう方法。かなりダサい。


2005年07月07日(木) 七夕。

_ 植物の植え替え。

ほんとは五月ごろにやろうと思っていたのが、天候不順だったり、都合が合わなかったりで・・・これから(今お昼ご飯食べ終わったところ)ぼちぼちはじめようかな。

_ 短冊。

近くの小学校の校庭にある木々に、それはそれはたくさんの短冊が。いつだっていいもんですね、こういう風情ある行事つうのは。

_ 植え替えその後。

予定進捗の半分しか終わらず。あとは今週末に持ち越し?

しかし、久しぶりに土いじって、楽しかったな。

_ 年賀状のお年玉くじ。

突如今頃調べはじめる。はがきシートが2枚当たった ^^)。結構かすっている番号あったんだよな。はがきシートでいえば、1違いの同番が5枚ぐらいあった(ちなみに下2桁が"17"というのをたくさん保有)。

なんでなんだ? 16でなくて17なら、もっと当たったのに。もう。


2005年07月08日(金) 今日はお外でお仕事の日。

_ よく眠れることはよいことだ。

最近暑さが控えめなためか、夜もぐっすり眠れる。もともと睡眠時間は短いほうなので(平時4,5時間)、いつも爆睡タイプだが、ここ最近は特によく眠れる。

_ タイトル。

ここの日記はtDiaryなわけだけど、日記に付ける「タイトル」を、いつも結構真剣に悩む。たいがい朝起きて、ご飯食べたりメールチェックしたり、なんだかんだでひとときを過ごしたあとに、一発目書き込むわけで。

本来日記なのだから、その日の夜に書くべきなのか? そうすれば、その一日を統括するようなタイトルがあるのかもしれない。むぅ、まぁいいや。我スタイルで適当に行こう。

_ ノイズ除去。

同一被写体を複数撮影できれば、天体写真でよく行うコンポジット合成や、マルコフの確率場に基づき、ノイズが出現する空間場を選択的に排除、もしくは縮退させるという手法で良好な結果を得られることが多い。特に後者は、過去にリモセン画像処理でのアルゴリズム試行錯誤の経験があるが、演算量は非常に多いが、得られる成果も大きかった。

簡便に行う場合は、やっぱコンポジット合成と最大エントロピーの組み合わせが定石だけど、対象画像が1枚しか無いということになると、話は難しい。

やっぱ、センサーの画素ピッチまで含んだ光学系の特性(主にpsf)と、ナイキスト周波数付近での挙動を観測して、帯域フィルタで処理しないとだめだろうなぁ。

久しぶりに天文少年復帰するかな。

_ お外でお仕事。

とはいえ、開発案件や解析案件が現在進行形の時は、どうしても自オフィスのほうが環境が整っていることもあり、自オフィスでの作業時間が長くなる。適当にまとまったあたり、だいたいおやつの時間ぐらいに現場へ出向くわけだけど、それはそれで、拘束されることが弱く、私としては大変にありがたいスタイルだ。


2005年07月09日(土) 平和な土曜日。

_ なんとなく久しぶりなお休み日。

正真正銘、たったの1ステップもコードを書かず、一回もフォトショップを立ち上げず、(今のところ)一通もメールの返信を打たず、一度も携帯電話で通話しなかった今日は、まさに数年ぶり? の、久しぶりな休日かも。

_ 前回の発見に基づき。

夜(ただいま21時15分ごろ)に日記を付けることにするも、なんだかあまりぱっとしないなぁ。やっぱ、朝いちに一発書き込んで、以後、思い付いた時にリアルタイムに書き込んだほうが俺の場合よいみたいだ。うん。

_ エアコンのポコポコ音。

ここ新居に越してきて一年と三か月ちょい。新築マンションということもあって気密度は高い。そのせいか、エアコンが室内外の気圧差でポコポコいうことがある。で、我が家のエアコンの製造元であるダイキン工業さんへ解決策につきメールで問い合わせ。大変に丁寧な返信をいただく。

先方は現場を確認したがっている(この気持ちはよくわかる。俺もなにか問題の相談を受けた際には、可能な限り現場に行こうとするから)のだが、とりあえずアドバイスを元に自力で解決してみることに。


2005年07月10日(日) ピンキングはさみな日曜日。

_ なぜか今晩もステーキを焼くはめに。

先々週に引き続き。
分野にこだわらずなにかを作り上げることが好きな私は、料理も結構好きである。で、なぜか今日も晩飯にステーキを焼くことに。なぜか私の焼いたステーキは、家族間ではかなり好評である。つうわけで、今日はうちの近くのマックスバリューで、398円/100gのビーフサーロインを購入。 日記にステーキばかり出てくるので、そんな肉食な生活なのか? と誤解されそうだが、我が家の食事は、私が野菜好きなこともありかなり菜食傾向だ。普段家内が用意してくれる食事は夕食ならば、野菜系のもの(煮物、炒め物等)、豆腐、納豆、お味噌汁みたいな感じ。動物性たんぱく質は、魚か鶏がメイン。と、大変健康によろしい感じだ。で、たま〜に土日に肉焼くみたいな感じ。

_ ピンキングはさみ。

我が娘は工作が大好きで、空き缶や空き箱で、いろんなものを作っては遊んでいる。で、布切れでなにか作りたいものがあって、その、周辺切断面の加工というか、デザインのため、「ピンキングはさみ」なるものが欲しいと言い出した。家内曰く「手芸屋さんで売っている」とのこと。「ピンキングはさみ」なるものがどんなものなのかわからなかったのだが、モノ作りは私も大好きなので、早速綱島駅前に出かけたときにでも買ってきてくれと頼み、数日前に調達完了。曰くこれがまた結構すごいものとのことで、三千円以上するそのはさみに「なんでこんな高いの?」と。私も内心「はさみにしては高いものだなぁ。あまり出ないものだからか?」と思っていたが、今日じっくりいじってみて納得。

このはさみは職人芸だねぇ。

あれだけ硬い肉厚ステンレス鋼を、どうやって曲げているのだろうか。そして、あのぎざぎざ。見事なまでに合致する。実際、生地を切ってみると素晴らしい切れ味。あまりに見事な出来なので、意味も無くどんどん切りたくなってしまう。 気が付くと私のほうが夢中になっていたりする。
「このはさみはすごいよ。これで三千円は安いぐらいだよ。」
というと、家内も納得したようで。 切りまくり

_ ステーキ結果。

う〜〜〜ん、結果大変好評で美味かったことは美味かったのだが、俺てきには55点だ。 先回のソースが、妙にすっぱくなってしまったことを受けて今回は、すっぱい系を狙うも、安全サイドに振りすぎてなんだか普通っぽい味になってしまった。でも、家内と娘は気のせいか「ほっとした」雰囲気で「普通っぽいのもよいねぇ、ぱぱのステーキおいしいねぇ」とかのたまう。
今日のテーマは、『ビーフサーロイン with 初夏のすっぱまんソース』であったのだが、だめだ。無難にまとまりすぎており、俺てきには全然面白くない。なんのためにわざわざ苦労して肉を焼いたのだ俺は? 人間守りに回ってはいけないという、至極当然のことを、身を挺して知ることとなった。今日は今日で激しく反省。失敗を恐れてはいけない。でも先回より今回のほうが美味かったかもしれないことは事実かもしれない(泣)
ちなみに、かに風味(かにの味はしないので)かにこむオリジナルステーキソースの成分は:

  • 白もしくは赤ワインビネガー(バルサミコならなお良)
  • 赤もしくは白ワイン
  • 付け合せのにんじんを茹でたときの茹汁
  • 小麦粉ほんの少し
  • ビール
  • 焼酎もしくは泡盛
  • ケチャップほんのちょっと
  • 醤油ほんのちょっと

をその日の気分で調合し、小麦粉が均一に混ざるまで根性でかき混ぜる。これを、肉を焼いたあと(当然洗っちゃだめよ)のフライパンに入れて、一煮立して完成。
この成分はどれも重要なのだが特にビールは極めて応用範囲が広い。みなさんももし、ステーキソースを自分で作るときがあったなら、通常のレシピのままでいいので、それにプラスしてビールをぜひ加えて欲しい。麦芽とホップのほろ苦さ、香ばしさが、まさにステーキに合致すること受けあいだ。 焼き焼き

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ Mew [ソースにビールは今度試してみます。 うちのビーフシチューには最後にほんの少しコーヒー入れたりしてます。 ]

_ 青木 [コーヒーかぁ。やるなぁ。結構いい感じな予感するねぇ。俺も今度試してみよう。 ]


2005年07月11日(月) 嘘八百な日記。

_ メールでの問い合わせをいただいた。

「内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。本当だよ。」とありますが、本当に全部作り話なのですか?

直球すぎる質問に、爽快感すら感じる ^^)
そのへんのことは、大人の判断にお任せしたいところだけど、世の中洒落のわからん大人が、少なからずいらっしゃるということも事実としてありそうだということを、過去の経験から学んでいることもあり、ここの日記の内容につきセンスの無い詮索を受けたときなど説明するのも面倒だし、説明できない時も多々あるだろうし、説明自体が無駄な可能性が極大っぽい(価値観の共有がそもそも不可能っぽい)ので、『あれは実は嘘(ネタ)なんですよ』で一挙に片付けられるという効果を期待しての注記かもしれない。もちろん普通に紳士なコミュニケーションについては、私がこんな失礼な応対を取ることはあり得ないが。

私も大人の末席に居るつもりなので、記載内容については当然に大人の判断でやっているわけで。

いやしかし、毎日作り話を書き続けられるほど暇じゃないかもしれないが、そういう日記ももしかしたら面白いかも(結構真剣)。

_ 蒸し蒸し蒸し暑。

仕事帰り、夜9時半だというのに外は激しい蒸し暑さ。駅から自宅まで歩いてきたら、汗まみれに。

今年の秋刀魚はずいぶん早いそうで、すでに初揚げしたそうだけど、ぜんぜんそんな感じじゃない今日の蒸し暑さ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 今村 [初物は1尾980円だったそうで>秋刀魚 ]

_ 青木 [今年の初揚げは大漁だから安いって話を聞いたけど、それって充分高いよ ^^) おいら、せめて300円切るまで待とう。 ..]


2005年07月12日(火) うにうにな感じ。

_ タイトルのこと。

一日の終わりに日記つければいいのか? など、いろいろ悩んでみたが結局、気が向いたときに書くということで、いつもながらの、のほほんスタイルで行くことに。で、タイトルは、その日その時の雰囲気つうか、これまた「付けたいように付ける」ことに。

今日はなんとなく、「うにうにな」気分。

_ 放射線量測定。

エンジニアと言えば、幼少時代に鉱石ラジオを作った思い出の一つや二つや三つ以上はほぼ必ずあるハズ。で、鉱石ラジオと言えばやはり鉱石。そんな思いを胸になにげなく某オクを眺めていたら・・・ぉお、なんてこったい。気がついたら黄鉄鉱を2つも落札しちまった・・・ってことが先週あった。
で、今日、そのブツが届いた。

黄鉄鉱

多分コレクション用として売っていたものなので、実用品(鉱石ラジオ用)としてはあまりに高級すぎる感があり、特にこの「真四角い」黄鉄鉱なぞ、ハンマーでぶったたいて木っ端微塵にすることなぞ激しくためらわれる美しさだ。そんなことしたら黄鉄鉱の祟りにあいそう。このまましばらくは、標本として保管しておくことに。(幸い「実用品」な黄鉄鉱は手持ちにいくつかあるし。)
で、鉱石と言えば、放射能。まぁ、黄鉄鉱に放射能なぞ、万一あっても問題にならないぐらい微弱だろうから気に留めることないのだが、念のために『自然物かにこむ受け入れ検査規定』に則り、放射線量測定を行う。黄鉄鉱がくっついている母岩にあったりするかもしれないし。
と、なんと、ペルー産の黄鉄鉱塊から、ちょいとムムムな感じの線量が。

線量測定

とはいえ、自然放射線量の数倍から十数倍、よく花瓶などで使われるウランガラスのすごいの程度なので、まぁ問題ないと言えば問題ないのだが、とはいえ、そのへんにおいとくには躊躇する感じなので、ビニール袋で三重に梱包してエアパッキンして、段ボール箱に入れて押し入れのおくにしまった ^^)


2005年07月13日(水) 賞味期限切れ発見!

_ 戸棚の奥深くに・・・

私はカップラーメン系の、まさに本当にお湯を入れるだけで火を使わず作れるような食べ物は実は結構好きだったりする。エンジニアの性なのだろうか。カップ麺と電子レンジ。この二つはエンジニアと切っても切れないものではないだろうか。

新製品が出ると必ず買って食べてみたりするので、タイミングによっては結構な在庫を抱えることがある。宴会が続いて深夜(早朝)帰宅が多かったりすると、供給と消費がバランスするのだが、最近消費が停滞気味で、新規購入を控えてはいたものの、なにげに別件で戸棚を開けたりしてみると、奥ふか〜くに、「冬の味噌」と、書かれたもの発見。
「冬の味噌」って書いてあるぐらいだから冬に買ったものだろう。なにやらヤバそう。見てみると、今年の3月で賞味期限が切れていた。
私はカップ麺系だと、塩系(白湯含む)か出汁系が好きなこともあってか、味噌はついつい敬遠しがち。そんな事由により、今まで生き残ってしまったのだろう。

「ま、こういうこともあるよな・・・」ということで、さっき食べた。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [10年近く前の日本酒一升瓶(しかも保管状況(温度管理)は悪く、栓はプラスチック製)を開けたときは悲惨でした... カ..]

_ 青木 [長期間放置プレイだった日本酒は悲惨ですよね。 悲惨な日本酒と言えば私の子供のころは、親爺が空けた一升瓶が庭にごろごろ..]


2005年07月14日(木) じとじとじと。

_ 梅雨空継続。

最近暑くはないけど、なんというかこう、高湿度でじめじめした日々で、ほんとうにぱっとしない感じだ。と、ぱっとしない状況を気候のせいにしているが、実は自分自身がぱっとしてないだけかもしれない。

まぁこんな時もあるさ。そんな時は、あまり無理せず出力1/3ぐらいな感じで巡航しよぅ。

_ 喉の違和感。

5月の連休明けぐらいから、なんか喉に違和感を覚えるときがある。気のせいか? と思いなにげに様子を見ていたのだけど、どうもそうでもないようなので、今日、半年ぶりに三保耳鼻咽喉科に行って来た。

ファイバーでの検査をしても特に異常無しという所見であったが、念には念をということで、次回、喉付近に特化したバリウム投影を行うことに。

ということで、しばし保留。

_ ガンマサンプリング。

結局やっぱ、CCDからの出力そのままで見ないとだめだ。例えば無理やりガンマ1.0(すなわち素の特性)で観察してみても、元の画像が8bitになっちゃっていると暗部がつぶれてしまってなにがなんだかわからない。CCDから出た信号がA/D通った直後で観察すれば10bitなり12bitなりの素の画像を観察できる。これをフォトショップで無理矢理読むのも一つの手であるが、数値が全部8bitにリサンプリングされちまうのがいまいち。

せっかく16bit/ch読めるのだから、ヒストグラムとかそのへんの画素値インターフェースを、65535スケールにしてくれればいいのにな。


2005年07月15日(金) 活き活き度55%。

_ 人気上々?!

いや、驚いたことにここ「かにの泡ぶく」、開設(公開アナウンス)当初よりアクセス数が一気に増えて、いまや、かにこむ参照数Top3(扉項除いて)にランクインする勢い。

そのわりにくだらん話ばかりで、申し訳ない。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [だって、ヨタ話が何ヶ月も更新(追加)されないんだもの... たまに来る美人より普段会える×× ...って言いませんで..]

_ 青木 [お気に召していただいてよかったです ^^) ヨタ話って、ヨタ話のくせに更新に結構手間ひま使うんですよね。日記スタイル..]


2005年07月16日(土) 山椒な一日。

_ 急遽宮ヶ瀬。

宮ヶ瀬とは、神奈川県丹沢山系内に位置する神奈川県立丹沢大山自然公園の一部、宮ヶ瀬ダム周辺の地域を指す一般呼称。中津川をせき止めて作られた宮ヶ瀬ダムであるが、私はかれこれもう20年ほど前、ダムが出来る前からよく遊びに行っていた地域である。(参考URL宮ヶ瀬ビジターセンター

だから親しみも人一倍。昔と今では、ありとあらゆるものがまるで異なる状況になっているが、それでもやはり、愛着ある土地なので、とにかくいろんな意味で応援したくなるんだ。家内とも、結婚する以前よりよく遊びに行っていた場所。その後、娘が産まれたあとも結構コンスタントに行っていた場所であるのだけど、なんとなく最近ご無沙汰に。今日は突然、家内の希望もあり約4ヶ月ぶりぐらいに遊びに行ってみた。

前回昼食を食べたお蕎麦屋さん(手打ち蕎麦 山登)に今回も入る。と、季節モノの鮎(ちいちゃいの)の塩焼きがあるではないか。早速オーダー。と、壁に貼ってある気になる一品に目が止まるそれは「自家取り山椒の若芽の煮物」。

ご当地モノと旬のモノにめっぽう弱い私は早速それをオーダー。

山椒の若芽 葉も実もかなり美味い。と、思うのも束の間。葉はまだ大丈夫だけど、実が、なんつうか、食べたあと90秒ぐらいすると、口の中がしびれてくる。ううううう・・・たまらなくいい感じ。くわぁっ・・・とかいいつつ食べ続けると今度は汗が一挙に吹き出てくる。なんとなく頭もぼ〜〜〜っとしてくる始末。山椒の覚醒効果にやられた感じ。

いや〜、まいった。数粒でいい感じだったものを、全部食べちまった(推定30粒ぐらい)ものだから、合法ラリって感じで、一人ハイになっていた今日のお昼であった。


2005年07月17日(日) 暑っ。

_ 山椒効果未明まで継続。

いや〜、昨晩は頭が冴えちゃって全く寝付けなかった。最近にしては久しぶりに蒸し暑い夜だったってのもあるけど、晩飯時には通常通りお酒を飲んだし、『どこでも睡眠できる』ことが特技の私は、どんなに暑いときでも、床に就けば速やかに眠りにはいるのであるが。

これはやはり、山椒効果に違いない。

_ 野暮用で。

今日は午後これから、代官山まで車でひとっ走りの予定。以前、世田谷暮らしだったころは、代官山あたりは近かったのだけど、綱島暮らしになってから、ちょいと遠い感じがする地域だ。とはいえ、我が家から第三京浜の都筑ICまで車で5分程度。第三京浜入っちゃえば、玉川ICまで5分もかからないぐらいだから、時間的にはさほど変わらないのだけどね。

_ ホログラムめがね。

ゲットしためがね

今年も遂に、この季節がやってきた。

数年前よりその存在を知ってはいたのだが、毎シーズン買いそびれていた私。某「画像好きマニア人の集まりの会」のMLに寄せられたKWYM氏の情報のおかげで、今年はスタートダッシュタイミングを逸することなくゲット。
今回ゲットしたものは:

  • ミッキーがいっぱい(2個)
  • プーさんがいっぱい(2個)
  • ドラちゃんがいっぱい(1個)
  • ハローキティーがいっぱい(1個)

2個買ったのは、娘に奪われることを想定してのこと。

いわゆるホログラムの原理で、輝点がキャラクター化するというもの。
光学理論を使った、なかなかに高尚なおもちゃなわりには、1個330円と大変にお買い得感溢れる値段設定。
花火を売っているローソン(私は厚木愛甲店でゲット。綱島のローソンには7/15には未だ花火無かった)、大型スーパーの花火売り場(マックスバリューでもゲット)等でゲット可能なので、まだのかたは、ぜひひとつお手元に。意外に早く品切れになるので、興味あるかたは急がれたし。

これで花火を見ると、キティーちゃんが飛び散ったりして面白いし、夜景を見ても、楽しめること請け合い。子供は無条件に大喜び。


2005年07月18日(月) 梅雨明け。

_ 久しぶりの中華街。

朝から激しく暑くなりそうだった今日。思い立ったが吉日で、「よしっ、こんな日は中華街だっ」

つうことで、午前11時すぎ。家族で横浜中華街へ向け車で出発。

家からだと、30分かそこらで行けるので、大変に気楽。でも、最近ちょいとご無沙汰気味で、かなり久しぶりな感じ。
店内の様子
ちょうどお昼どきなので、早速どこに入るか検討開始。中華街でのここ数回の昼食は、新規開拓も少々度が過ぎたか? と思ってしまうようなちょいとだけいまいちなケースが続いていたので、今回は大通りに面したちいちゃめなお店「海勝樓」(海勝楼)に入ってみた。場所は、中華街中華大通り沿い、万珍樓本店の対面のちょい山下公園側。新しく水族館が出来たセンタービルの並び(つうか、ここだよ)。

消費税込み2,100円/人の「特特コース」(メニュー表記の通り。実は「得々」なのかも??)x2と、餃子1枚、生ビールx1(後におかわりx1)、オレンジジュースを頼む。

いや〜、美味かった、美味かった。ボリュームもあり、味もよし。これで2,100円は満足。上にも書いたとおり最近ハズしが多かったので、「聘珍樓にしよっかぁ」なんて弱気な発言も一時は出かかったが、いや〜、今日の新規開拓「海勝樓」(海勝楼)は満足満足。今まであえて大通り沿いと、行列っている店を避けて開拓活動を続けていたが、まだまだ勉強が足りんことを、改めて自覚。 これだから、やめられまへんな。
特特のほんの一部

「特特コース」のほんの一部  

_ 鼻毛も凍る-30度。

その後中華街を後にして、桜木町方面に遊びに。 娘のため(?)に、UFOキャッチャーで大きなプーさんと小さなプーさんのぬいぐるみをゲットし、適当にミニ遊園地で遊んでさぁ帰ろうというとき。普段、その存在を知っていながらもなにげにスルーしていた「アイスワールド」。激しい直射日光を浴びつつ半脱水症状を呈していた今日そのとき。-30度で急速冷凍して欲しくてたまらない衝動に駆られ、「今日を逃したら確実にあと10年は入ろうと思わないだろう」という確信を得た私。「寒いだけで五百円も!」という、家内を説得して家族そろって今日ついに入ってみた。 いや〜、寒い! 面白い! 入った瞬間、マジでめまいがするぐらいの温度差。よく考えてみれば身体への負担は半端じゃない。体感35度のアスファルト直射日光灼熱地獄から、ほんの数秒で一挙に-30度の世界。スキーのナイターでよく経験する、あの鼻毛の凍った感触を、真夏に体感できるとは思わなかった。 ちなみに普通に歩けば所要1分程度。私と娘は「面白かったな〜〜」と大喜び。家内は「寒いだけで体に悪くて1分間五百円」と。 寒いところ

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

_ 今村 [中華街、いいですよね。ウチも先日演奏会(みなとみらいホール)の帰りに寄りました。青木さんのまねしたわけじゃないですが..]

_ 青木 [かにこむ(正確には「読み書き交流の場」)第一回オフは、中華街ではありませんでしたが直近の横浜、二次会桜木町でしたねぇ..]

_ 青木 [特別な事情の時にグリーン車はいいですよね。グリーン車がよいことはわかっているのだけど、普通はなかなか使えませんものね..]

_ まつ [グリーン車、距離や日付にもよるのかもしれませんが、今までよりも安価になったように感じています。(定期券との併用もでき..]

_ 青木 [一律になったのか。私が最後にグリーン車乗ったのは、某社役員時代だからもう4年以上前のことだな。 ]

_ 今村 [いつぞや、ウチのヤツも交えて、青木さんとお会いしたことがありましたよねぇ?HさんやYさん達もいらしたような・・・・。..]

_ 青木 [そんなに安くなったのか。いいなぁ。乗りたい。 ]

_ まつ [グリーン料金は http://www.jreast.co.jp/kippu/15.html をご覧ください。 平日か..]

_ まつ [人間の目は「フィルタ」だけでなく「演算」(あれ? 演算もフィルタでしょうか? 私は演算の一部がフィルタのような気もし..]


2005年07月19日(火) 熱帯夜明け。

_ 我が家では今シーズン最高の暑い夜だったかも。

扇風機フル稼働。寝るときはいつもエアコン切っているのだけど、たまらず朝4時に起きあがって1時間タイマーで除湿運転。

_ 通信の秘密。

通信の秘密は、憲法で保障されることが明示されていることである。が、昨今、国会でも審議されているいわゆる「サイバー犯罪条約」への国内法対応、整備。

いやな世の中になったものだ。

前々から日本は、実は社会主義度が相当に高いなとは思っていたけど、いよいよ強化されていっているようだ。

今後も引き続き、しっかりと世間を見据えて生きて行きたい。


2005年07月20日(水) インタプリタ。

_ scilabをいじる日々。

最近、matlabが買えないもんだからscilabをいじっている俺。それなりにずいぶんなれてきて、簡単な関数解析であればグラフ表示して「ふむふむ」とか言えるようになってきた。
scilabで、

--> a=5;
--> b=5;
--> a+b
ans =

10.

なんてくだらないことやっていると、「インタプリタって便利だなぁ」なんて思ってしまう。

なんだかこの感覚、大昔(と言っても今から27年ぐらい前)のROM BASICとフルスクリーンエディタの感覚を思い起こさせるものがあるな。

「コマンドメイ アヤマリ」(ほんとは半角カナ)

なんちゃってね。


2005年07月21日(木) ラジオ体操。

_ 娘が今日から夏休み。

ラジオ体操に行きたいつうんで、朝6時半に起きて、出かけて行った。私はもちろん、自宅待機。

_ 某案件。

とある処理の試行錯誤ですったもんだ。しかし人間の感覚ってのは大変にすごいなぁって、毎度のことながら感心してしまう。例えば、ある処理画像を見たとき、「これはノイズだ。」「ここのグラデはこうあるべきだ。」ということがすぐにわかる。この感覚を、アルゴリズムに実装したいんだよなぁ。

つうわけで昨夜も今朝になってから就寝。面白いから全然苦にならないどころか、今日の午前のアポ(これはこれで重要なのだ)がなければ、間違いなくそのまま寝ずにやっていたところだ。

_ 低湿度な一日。

気温はそこそこ上がったけど、湿気がないせいか大変に過ごしやすい。事実、今、夕暮れ時だけど、今日は午後からずっと自室にいるがエアコン使わず、送風のみで問題なく過ごせる。

いい感じな一日。


2005年07月22日(金) 取りあえず。

_ 金曜日だ。

毎週毎週金曜日の朝がやってくると、「今週は何したんだ?」って振り返ることにしている。そして、「何が終わってないといけなかったんだ?」。未終了項目をプライオリティー付けして今日中に対応、できないものはリスケして来週中への完了スケジュールを策案。

_ 異常なトラフィック。

30分間平均
今週の日曜日と月曜日の夜に、異常なトラフィックが。

これは、かにこむオフィスと外部との間にあるルータの流量測定結果の、週間グラフ30分間平均。青色は出て行ったパケット。緑が入ってきたパケットだけど、青に抑圧されちゃって緑は見えてない。
30分間平均で 1.7Mバイト/秒 を記録している。つうことは、13.6Mビット/秒 ってことで、我が家の下り8M(上りはたぶんMAX1.5Mビット程度)のADSLではありえない数値。

なにがおきて、なにが出て行ったのだ?

謎である。

_ 生きていると実感する時。

いや、そうたいそうな話じゃないのだけど。

・徹夜続きの日の朝5時ぐらい。
・駅や街で、立ち食いソバを食っている時。
・バーでカウンターで一人ウイスキィやっている時。
・朝起きたら二日酔いになってた日。

あたりが、『俺って生きているんだな』って、なんか実感する時だな。

多少ニュアンスが異なるが、家族でのんびり旅行なぞ行って、平和にのほほんとしているときなども激しく心地よいのだけど、そんな時は『生きているんだな』というよりは『俺ってパパなんだな。みんな元気だ平和でよかったな』みたいな感覚のほうが強い。

『俺って生きているんだな』という感覚はどちらかというと、そういう幸福感とは無縁な、かと言って辛いとか苦しいとかいうわけじゃないのだけど、なんというか、こう改めて『生きているんだな』ってしみじみ、身に沁みて感じるような感覚。

いや今日のお昼ご飯にね、東急東横線の武蔵小杉駅構内にある立ち食いソバ食べたわけですよ。そしたら、久しぶりにこの感じを覚えてさ。

昔、都内で忙しくあちこち駆け回っていたころや、社会人デビュー時の、関西営業マン時代は、かなりの頻度で立ち食いソバ食べてた。大学生時代は、JR立川駅の南武線ホームにあった、奥多摩ソバを一気食いしていたし。

そんなときの感覚が、残っているんだろうね。


2005年07月23日(土) 震度5弱。

_ 揺れた揺れた。

夕方なにげに自宅でのほほんとしていたら、突如、「ごとごとごとごと」。

久しぶりに感じる明確な初期微動に、『これは大きいぞ』と、家庭内直前地震警報を発令。その直後に大きな横揺れ。気象庁発表情報では、我が家地域は震度5弱。

滅多に足などつらぬ俺だけど今朝は寝起きから体調激悪で足がつりまくり。右左とも、すねのあたりがつりそうになる。今日の午後からは、左手の親指と人さし指の間がつりまくり。「なんじゃこりゃ?」って感じだったけど、地震が来たらぴたっと収まる。もしや予知した?

_ 破壊願望?!

去年に死にものぐるいでローンを組んで(自営業でローンって大変なんすよね)買ったばっかの新居(マンション)であるからして、地震なんかで崩壊されてはたまらんのだけど、一方で今日、揺れている間に確実に感じたもう一人の俺の声は、『もっと、もっと、エナジィだ。もっと揺れろ。揺れまくれ!』。

大変に不謹慎かもしれないけど、安定を嫌い、静よりは動を好む俺の本心として、未だ経験したことのない、大自然のエキサイティングな現象を目の当たりにしたい・・・という、本能的好奇心があったことは、確かだ。

俺は学生のころは、テントと塩、数リットルの水(あと火種とミルクパン)だけ持って、山中に潜伏生活をするってことを好んでいた。どうしようも無ければ撤退するという軟弱な意志の元だけど、山中で山菜やそのへんの草木を採って火を通して食べてみたり、川で魚とか沢ガニ採って食べたりで生活するのだ。
そんな、ことのはじめは、単に車にテント積んで、「野宿ってどんなもんかい?」みたいな感じで、水とおにぎりもって秩父方面の山中に行ったことがきっかけ。

これがいやぁ、経験者はみな同じだと思うけど、冗談抜きで初めてのときは本当に恐いんだよ。大勢ならまだしも、たった一人で、周辺5Km以内には熊ぐらいしかいないであろう山中で、テントで一夜ってのはマジで恐かった。草が風になびいて擦れる音がしただけで、「まさか熊?」「ひょっとしてもうオオカミに囲まれてる?」なんてことを真剣に心配するんだよ。

生きていることを痛感するとともに、人間なんつうもんは、実にちっぽけで、大自然的にはどうでもいいもんなんだっていうことを思い知ることができる。天空に無数に瞬く星を眺めながらウイスキィやっていると、しみじみと思う。俺が仮に今、オオカミに食われて死んだとしても、何事もなかったかのごとく星は日周運動を描き、日はまた昇り朝が来るのだ。よく、道路で車に轢かれて死んでいる動物たちがいるが、大自然的には、人間だって全く同じ。

学生時代からそういうことしていたもんだから、俗世で起きている悩みとか、問題、会社でのいざこざなんかさ、いつの間にか『どってことないな』って感じで消化することができるようになってたな。『命あればノー問題』『生きていればなんとでもなる』って感覚を大自然から授かっていたからね。しかしだから、世間の事象はどうでもいい・・・なんてことは全く思わず、むしろ、だからこそ、全力で俗世での問題解決にあたれるようになるし、人一倍、踏んばれるようになる。
一方で大雨嵐の時なんかマジで『こりゃやばい』って思ったこともあって、『自然の流れをなめてかかったら取り返しが付かないことになる』という感覚も身に付けた。

だから、俺はそれ以来、大自然に身を任す一人山中野宿が大好きになった。

そのへんで得た感覚って、実生活でもすごく役に立っていると思う。『かにこむ』なんつう弱小個人事業所が、いまだにこうしてやっていられるのは、俺のことを評価(理解)してくれる人たちが居てくれるってことももちろんだが、このへんから身に付けたバランス感覚ってのが、絶妙に日々の意思決定、判断に活かされているのだと思う。

大自然は偉大というか、なんというか、無条件に受け入れるしかないし、身を任せるしかない。しかし、ささやかながら自分の知見を最大限に引き出して、全力で対処しないといけない。

今日の地震に対する、相反する二つの感情は、そんな気持ちの延長線上にあるのかもしれない。


2005年07月24日(日) お休みな日曜日。

_ でも夜中にお仕事。

土日であっても娘が寝付いた21時半すぎぐらいから、たいがい仕事の整理やら、まとめやらをしている。

だから、本当の意味での純粋な休日というのは、月に1日あるかないか・・・って感じかな。

明日は、朝いちで通院な日なので、今日は早めに寝よう(といいつつ、今すでに25時半)。


2005年07月25日(月) 台風接近。

_ 朝いちでバリウム。

例の喉の違和感検査のため、先日行ったファイバーによる目視に加え、今日はファイバーの死角になる部分のバリウム造影を行った。

結果、特に異常は認められずということで、「咽喉頭異常感症」との診断。漢方飲んで経過を見ることに。

_ 植物避難。

台風接近に備え、バルコニーにおいてある植物達を、適宜避難。

弱弱しいものと、水に弱いものは家の中へ。そうでない、強そうなものは、比較的風の来ないところ(それでも大騒ぎなのだが)に一箇所に固めて。

我が家は結構見晴らしがよいこともあり、強風の日や、ましてや台風時にはバルコニーは大変なことになる。

外に居る植物達、頑張って明後日まで耐えるのだぞ。

_ マルコフ確率場。

たった一枚しかない画像から、ノイズを除去してクリアな画像を得ることの困難さは過日触れた。苦労した処理ということで言えば、私が過去に経験ある案件では、リモートセンシング画像(人工衛星で撮影された電送写真)の復元というテーマがある。この場合は、『何を写すのか?』『何を見たいのか?』が明確であり、期待したい解像度帯域が明確に定義できるため、周波数フィルタでノイズ成分を除去し、確率場推論処理でさらにノイズを軽減し、最後にエッジの追跡、曲線化などを行って目的とする情報をもった、期待する画像を得ることが出来た。

しかし、『何を写すのか?』があまり明確でない・・・すなわち、あらゆる周波数成分を持った撮影画像が来ることを前提に、真にノイズ成分だけを除去、軽減しようとした場合、これは大変なことである。

しかし改めて思うのは、そんなノイズ画像でも肉眼で見れば、必要な情報を視認できるんだよなぁ。

これも繰り返しになるけど、人間てすごいよな。でも、悔しいよな。なんとかして、人間の眼の『情報フィルタ』の1/100の性能でもいいから、アルゴリズムとして実現、実装したい。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [ 人間の目は「フィルタ」だけでなく「演算」(あれ? 演算もフィルタでしょうか? 私は演算の一部がフィルタのような気も..]

_ 青木 [人間の場合、過去の経験、知識に基づく推論システムが大変に高度であるということがひとつあると思います。錯覚というのは、..]

_ まつ [論点がきちんと表現できませんでした。すみませんです。 「そんなノイズ画像でも肉眼で見れば、必要な情報を視認できる」..]


2005年07月26日(火) 台風上陸?

_ 今晩にも。

ひょっとすると三浦半島あたりに上陸するかもって感じの今日の夕刻。子供のころから、なぜか台風が来ると外に出たくなる俺は、おもむろに床屋に向かう。

『なにもこんなときに行かないでも。』

と、家内。いや、それはもっともなのだが、なんとなく、こう、人と違ったことをしたい俺は、常に逆張りって感じかな。

アメダスと東電の雨量情報、雨雲レーダーの推移をにらめっこしながら、『今から一時間はせいぜい小雨だろう』という絶妙なタイミングで家を出る。読みは見事的中。しかも床屋は台風のせいかガラガラ。

なんとなく、こんなくだらないことで勝った気分を味わう自分が妙におかしい。

_ 気分転換。

髪の毛が長くなると床屋に散髪に行くのだが、そのトリガは結構難しい。

今日は、ラッキーなことに台風が来てくれて、外出したい気分が高まるとともにちょうど数日前より床屋に行きたかったという状況が合致してトリガがかかったが、そうでないときは、なかなか大変だ。

今日髪を切らなかったとしても、明日突如大変なことになるわけじゃない。そんなんで、ついつい、「明日でいいや」。明日になったらなったで、「今日はあちーから、また明日にしよう」。「今日は雨でめんどいから、やめよう」・・・なんてしていると、平気で二週間ぐらい経過してぼさぼさになってしまう。

が、仕事が煮詰まってくると、話が違う。

なぜか仕事が煮詰まってくると、床屋に行きたくなる。髪が長くなっても、あれだけなかなか行かないくせに、こないだ行ったばっかなのにも関わらず、仕事が煮詰まってくると、床屋でチョキチョキしてもらいたくなる。で、チョキチョキされながら、いろんなことを考えている俺が居る。

そんなことを思いながら、今日もチョキチョキしてもらっていた。

_ またまたMacintoshでHFSのCD焼き。

納品物件。焼けない。なにかUSBでコンフリクトしている奴が居て、CD-R装置を認識したりしなかったり、不安定。

明日からかにこむは夏休みに入ることもあり、なんとしても今日中に焼いて、明日には宅急便で発送しなければならない。

面倒なので、必要最小限度のUSB機器のみ接続状態にして、再度焼いたら、焼けた。よかった。


2005年07月27日(水) 台風一過。

_ かにこむ夏休み初日。

今日から今月末まで、毎年恒例ちょいと早めのかにこむ夏期休暇。

今日はおうちで残務整理などしつつ、つらつらとのほほんと。

_ 超暑。

昼食を、比較的近くにある「COCOLO」(webの営業案内は現状と整合していないので注意。今日現在ドリンクバーは\200-だし、平日ランチタイムにもお子様用サッカーボールプレート(\600-)は存在する)という、新横浜グレイスホテル系のレストランに食べに行った。場所は、横浜国際総合競技場「日産スタジアム」の敷地内。
このレストランは、グレイスホテル直系であるだけあって、味はかなりよい。しかも、相当にリーズナブル(*1)。うちから車で10分ちょっと程度のロケーションであるということもあり、過去に数回、訪れたことあり。誰にでもお勧めできる。ぜひ機会あれば行かれたし。お子さんも大丈夫。子供用(小学生〜ぐらいな感じ)のセットがある。今日は、学校が夏休み中の、ウチの娘も連れて行った。

で、外を歩きがてら、台風一過のまさに晴天な日差しを満喫しながらも、今日は本当に暑い。しかし、通り過ぎる風に、早くもほんのちょっぴり、秋を感じたりした。

    *1:平日ランチ\800〜。平日ランチもいいが、俺のお勧めは「カレー」(三種からチョイスする)と「ハヤシライス」(オムライスの時もあったような気がする)。ランチ以外はドリンクバー無しなのでドリンク飲む際は+200円必要だが、満足感は、遥かにそれ以上だ。
晴天

_ テンプレートマッチングによるLPF。

ある特定の形状特徴を持った目的物を、画像から発見(抽出? 探索?)するのによく用いられる手法である。

しかしこれが良好に作動するためにはいくつかの条件がある。マッチングの取り方にもよるが、一般的には、回転していたり、歪んだ変形があったり、解像度というか、ピクセル距離が異なっていたりすると検出率が下がる。

この検出率が下がることを逆手にとって利用し、検出された領域以外を目的領域とするようなことができないか?

実験テーマとしては、面白い。


2005年07月28日(木) お出かけ初日。

_ 西伊豆への旅。

かにこむ恒例の西伊豆への旅。本日から2泊3日のスケジュールで。

_ 御殿川で昼食。

これまた西伊豆への旅の時には、例外なく昼食をとるお店(参考:御殿川web)。いろんなものが美味しいが、私が特に好きなのは「生しらす」。大変に美味く、これでたったの五百円(ここ数年同じ値段)。たまらん。

生しらす
半分ぐらい食べちゃった後の写真。

_ 土肥グランドホテル明治館。

かにこむで毎年お世話になっている老舗旅館(参考:土肥グランドホテル明治館web)。徒歩5歩ぐらいで海岸に出ることのできるロケーションは大変に気楽。また、源泉温度50度越の土肥温泉風呂も最高にいい感じ。うんうん。

_ 海で泳いで。

宿に帰り温泉上がりにビールを一杯。あまりにうますぎ。一気に二本空ける。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 御殿川 [ありがとうございます、当店の事を書いていただき誠に感激です! また、ご来店くださいね、お待ちしております。 ]

_ 青木 [御殿川さん、まさかお店のかたからコメントいただけるとは恐縮です。沼津〜西伊豆方面へ出かけるときは、御殿川さんで美味し..]


2005年07月29日(金) お出かけ二日目。

_ 朝から温泉。

土肥温泉は源泉温度が50度以上。寝起きの身体にはこれがたまらない。

_ 海水浴。

朝から泳ぐ。日差しが暑い。

いつもながらの、のどかな砂浜が平和でいい感じ。

朝の状況

2005年07月30日(土) お出かけ最終日。

_ 肩に沁みる朝風呂。

昨日の日焼けあとがじりじりと痛い。久しぶりな感覚。

_ 土肥金山。

土肥温泉街にはかれこれ8年以上前から毎年お邪魔しているが、この金山には行ったことがなかったので今回訪問。

なかなかに見ごたえのあるスポットであった。

世界最大の金塊金山入口

_ 伊豆洋らんパーク

西伊豆で洋らんと言えば、堂ヶ島にある「らんの里堂ヶ島」(洋らんセンター)があまりにも有名で、私も何度も訪問したことあるが、伊豆中央道の大仁中央にほど近い場所に、伊豆洋らんパークという施設もある。そのロケーションから、ついついいつも通過してしまうのであるが今回初訪問。非常に小奇麗な感じの施設で、「らんの里堂ヶ島」に比べると小ぶりな構成であるが温室の大きさや構成など、よくまとまっていて、なかなかよい感じであった。

西伊豆へのルートで考えると、ついつい通過しがちな位置であることもあってか、今日は相当に閑散としていた。みなさん西伊豆に行かれる際にはぜひルートスケジュールに加えてね。

なぜか挟まる蛙ラン

_ 無事帰宅。

毎年恒例の、西伊豆土肥温泉での海水浴&温泉旅行から無事帰宅。東名高速も毎年のごとく帰りは一足早い日程での帰宅で渋滞無しのよい感じ。


2005年07月31日(日) だらだらと休日。

_ なんとなく旅の疲れ。

超久しぶりに昼寝なぞしてすごす。昨日伊豆洋らんパークで買ってきたアデニウムの世話したり等。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2005年
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。