最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2006年04月01日(土) エイプリルフール。

_ 寒くならぬよう。

エイプリルフールだからと言ってオチがだめだめな下手っぴジョークを飛ばそうものなら、修復不能なシラケ状態に陥ること必死なので、ここ最近は特になんにもせず、静観モード。

昔はかにこむのトップで、『kani.comドメインは、北海カニ漁協組合に売却されることとなりました』とか出してみたりしたのだけど、本気に受け取られちゃってちょっとしたパニックになったりしたこともあったのでそういうジョークはもう発しないことにしている(その本気パニックも、もちろん爆笑で一件落着なので問題無しだったのだが)。

今日は朝から晩まで外出だったので(今21時)、Web上ではどんなジョークが飛び交っていたのか、さてと今からワッチしてみることにするか。


2006年04月02日(日) 今日も当然仕事な日曜日。

_ あ"〜、パニック楽しい。

うん、やはり自営業フリーエンジニアはこうでなくてはいかんな。

_ C++でのクラス間独立性維持の落としどころ。

普通そうだと思うけど、あるシステムを開発する際には、まず、要求仕様を満たすために必要なシステム全体のトポロジーを整理し、モデリングして各オブジェクトを極力抽象化する。このへんは言語非依存。

その後、データ構造設計とビジュアルヒエラルキー、周辺IOを整理し、クラス設計を行なう。

ここまでは良い。

さて、ある程度実装が始まり、システムのパフォーマンスチューニングの段階に入ってくると、高速化を実現するためにはどうしてもクラス間の独立性を捨てねばならない箇所が出てきて、せっかく抽象化したクラス設計内に、突然泥臭い直接参照が発生したりしてしまう。

これはね、個人的には永遠の課題だと思っている。

過去には、関連のありそうなクラス間の通信を調停するための、CArbit classなんてのを作って多重継承させ、メッセージのbroadcast / listen構造を構築してみたり、shared buffer classみたいの作ってメモリマップでダイレクト通信してみたりしたこともあったのだけど、結局見通しが悪くなってしまい、かつ、あまりオーバーヘッド解消にもならなかったりして、いまいちインパクトに欠ける結果に留まっている。

ここ最近では仕方ないので、最後の最後まで抽象化は崩さず、どうしてもどうしようもないときになってから、あっさり直接参照による現世に著しく依存した実装を入れ込むようにしている。

はじめは自分の内で、『美しく抽象化推進者』と『動けばいいじゃん高速実装優先者』の二人が戦っていたのだけど、やってみると、注意深く慎重にモデリング設計されたプロジェクトであれば、チューニングの段階で多少現世に依存した実装が入れ込まれたとしても、全体としてのコードの持つ性質、美しさ・・・しいては見通しの良さ、メンテ性の良さはほとんど失われないということがわかった。

私が歳とって人間丸くなっただけっていう話はぜひ無しという方向で。


2006年04月03日(月) すごい風。

_ まさに吹き荒れている。

本来であれば、室内の空気を室外に排気すべき役目を担う換気扇だが、稼動させるとすごい風の影響で、換気扇の排気能力を超えた圧力が室外からかかっているようで、空気が逆流してくる。

換気扇オフであれば、外部に面した排気口の蓋が閉まっているので、逆流は無い。

ガスレンジ使うときなぞ、普通は換気扇回して換気するのだが、こんな日はちょっと無理だなぁ。

_ マジ強風。

上の書き込みは午前11時ごろのものであるが、昼すぎた今、さらに風が強まっている感じ。台風を除けばここ2年間でおそらく最強レベルの風。

そろそろ仕事でお出かけの時間なのだが、車で移動するかなぁ。でも以前、やはり激しい強風時に車で走行中、街中によく置いてあるような青いポリの丸いゴミ箱(直径60cm、高さ1mぐらいの)が突如急発進。突風にあおられて私の車に時速60Km以上の速さ(目視体感)で突進してきて、ほんとあと5cmぐらいの差で激突するところだったってこともあったので危ないは危ない。

そのゴミ箱は私の車の直近をクリアして縁石に激突、中に入っていたゴミを撒き散らして大破。

突風って瞬間技だから怖いね。


2006年04月04日(火) かにこむ10周年。

_ かにこむ10周年/ドメインの話。

今月の11日でkani.comがドメインとして登録されてからちょうど10年。10歳の誕生日ってわけです。

ということは、かにこむドメイン取ったその年の大晦日付けでサラリーマンを辞めたので、私ももうすぐ独立10周年ってことですかね。

独立した当初は、一体いつまで持つのか? 本当に食っていけるのか? 最悪近所のコンビニでバイトしてでも目標に向かって頑張ってみようとまさに明日食う米に困るような日々も多かったですが、幸いなことに今まで一度もバイトせずに、なんとか今まで食ってこれております。

これも日頃からご贔屓にいただいているみなさまのおかげが80%、残りの20%は私の行いの良さのせいですね(20%の部分はジョークですよジョーク)、いえいえ、もちろん全部みなさまのおかげです。ありがとうございます。

なんだか今日は、朝から激しく仕事する気ナッシングだったので、期間限定記念タイトルイメージを作ってトップ頁に設置しました。

引き続きかにこむをご贔屓にいただきますよう、よろしゅうお願い申し上げます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [おぉ、おめでとうございます。 力作のタイトルイメージも堪能しました(笑) ケーキのそばの天使さん(?)に見覚えがある..]

_ 青木 [まつさん、ありがとうございます。いや〜、改めて振り返るにもう10年?って感じです。 あの天使さんはスマメ安全祈願のバ..]




2006年04月07日(金)  

_

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [数日でも、音沙汰がない、というのは少々寂しいですね... ]

_ 青木 [すいません。ちょいとバタバタで書き込むだけの時間が取れませんでした。空の日付があると全文検索が狂うときがあるので、こ..]


2006年04月08日(土) 音信不通?

_ 突発的なこととは重なるものだ。

ここ数日、主にプライベートでですが突発的なことがあってちょいと更新滞りました。特に異常なく元気です、はい。

仕事もいろいろ緊急対応があったりでバタバタですが、こちらも特に異常なく元気です、はい。

_ 10周年おめでとうメール。

各方面から頂戴しております。ありがとうございます。

    「もう10年なんですね」
    「思い返せばVGA〜メガ機時代が一番エキサイティングでしたね」
    「CIFFって結局なんだったのでしょうか?」
    「電池寿命ってその後は?」
    「PIMもなんとかデファクトになりましたね」
    「青木さんの昔の辛口が懐かしいです」
    「またレビュー記事書いてください」
    「また焼肉食べましょう」
            ・
            ・
            ・

みなさんありがとうございます。いや〜私も懐かしいです。

思えばこの10年間、デジカメと共に歩んできたと言っても過言でない10年間。公私共にというか、公と私なんて厳格にわけてられないぐらい自分の全力をデジカメにかけてきたと断言できるこの10年間。『公私の区別つけるの大変じゃないですか?』と質問され、『公私の区別なんかつけてられない状況ですわ。24時間戦闘状態です。』と答えて区別の付かない(情報管理的に)危ないヤツと誤解されたこともあったこの10年間。もちろんそんな誤解を受けるようなことは一切無く、寝ているときでも緊急時には即対応しますという意味で言ったのであって、情報管理は下手な法人よりもよほど厳格に運用されている『かにこむ』です。プロ意識は誰よりも強く持っているつもりですし、そうじゃなきゃ、この世知辛い世の中、一人で世間を相手に勝負できません。

そんなわけで週末の、ちょびっとだけ気を抜くことのできるほんのひととき、みなさまからいただきましたメールを、ありがたく拝読させていただいている私でした。


2006年04月09日(日) 久しぶりに・・・

_ コーディング詰め。

静まり返った夜中〜未明の時間。

今まで練りに練ってきて、モジュール単位で構築してきたものを結合する。

当初の目論見どおりであれば、一発で全システムが取りあえず稼動するハズ。

わくわくの瞬間だね。


2006年04月10日(月) Windowsわけわからん。

_ 昨夜よりPC激不調。

結局寝たのは今朝4時になったわけで、そんな事情で今日はちょっとお寝坊さんの朝8時起き。ま、4時間という睡眠時間が充分か不足かは人それぞれだと思うけど、私の場合、こういう戦闘状態のときって、睡眠入りするとき結構頭がスパッと切り替わって、良質な睡眠時間を得ることができる。だから、4時間でも目覚めすっきりで至って快調。

ところが私が使っているWindows端末(DELLのPRECISION M60)が、昨夜から激不調。なんにもしていないのにCPU負荷100%張り付き。

まさかスパイウェアが活動か? と急に不安になり、WAN / LAN間にある関所ルータのWAN側強制切断、プロセスとパケットの出入りをくまなくチェックしてみた。

大きな異変はなさそうなものの、どうも、Quickset.exeとかいうヤツが激しく活動しているようだ。これは何者?と思ってGoogleしてみると、どうもDELLオリジナルのなにからしい。Killしてみても、PCの動作に見かけ大きな変化なく、CPU負荷は普通に5%あたりに落ち着く。

気持ち悪いやつだなぁ。

しばらく当該端末の出入りパケット全ワッチして、様子を見ることにした。


2006年04月11日(火) ・・・・

_ 開発の進め方。

プロジェクト管理ということでは無しに、あくまで自分ローカルな、コーディング作業の進め方という視点で。

人それぞれだと思うけど、私の場合は、結構こまめにコンパイルしながら、動作を確認しつつ作業を進めるタイプ。

過去に一緒に仕事したことある仲間の中には、一気にだぁ〜〜〜って、一通り作ってから、コンパイルエラー潰しつつ、コンパイル通していくという人のほうが多数だったような。

モジュール開発の時でも、そのモジュールの上位側を仮想的に作っておいて、ちょろちょろ作ってはコンパイルして実行結果を見ながら、またコーディング。そんなスタイルが私。

思うに、俺ってコーディング嫌いなんだな、きっと。別に苦に感じることは無いのだけどね。

なんていうようなどうでもよいことをふと思ってしまう、深夜の静けさ。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ まつ [見当違いを半ば自覚しながら書きますが、 青木さんって、ジグソーパズルって、苦手ですか? なんだか「一気にだぁ〜〜〜っ..]

_ 青木 [ジグソーパズル・・・苦手というより、あれがなんで面白いのかまるでわかりません。ウチの娘はなぜかジグソーパズル大好きな..]

_ うめ [ちょろちょろ作る派です〜でも、ジグソーパズル苦手でもないです。(^-^; 気分(スケジュール?)次第でトップダウンだ..]

_ 青木 [あれって繋がって嬉しいのか? どうもいまだによくわからん。 ]

_ うめ [良くできたやつだと、ピタっとはまった時にちょっと気持ちいいですよ。(^o^) ]


2006年04月12日(水) ・・・・

_ 運転免許の更新。

2月に警察に行ってやってきたのだけど、新しい運転免許の受け取りに全く行かれない状況。ここ数年、いや、10年以上、ず〜〜〜っとゴールドキープ。

明日木曜日すぎればちょっとだけ午前中余裕ができるので、金曜日にでも取りに行ってくるかな。

受け取り期間は、3/23〜4/6でとうに過ぎてしまっているが、ちょっとぐらいすぎても大丈夫だよね?

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [大丈夫なんじゃないですかねぇ。 2回出向くのが面倒なので、いつも免許センターで済ませてます。 今度の書き換えでゴール..]


2006年04月13日(木) 細かい細かい細かい・・・

_ 断片データ。

とあるサンプリングデータを解析するソフトを作っていて、テストのために今朝から「必要最小限度」のデータをPCに作らせておいた。

ぼちぼち出来ていそうなころ、さて、これを開発マシンにもってこようと思い、データ数を見たら40KBのファイルが6万ファイルもあるっ。データ量的には2.4ギガバイト程度なので驚くほどじゃないのだが、この莫大なファイル数がやっかいだ。

コピーするのに半日かかりそう。つうか、そんなにかかったら間に合わない。ftpで持ってきたほうが早そうだ。


2006年04月14日(金) 久しぶりに良く寝た。

_ 睡眠時間6時間。

昨日は比較的早めに朝1時ごろ就寝。で、今朝、7時に目覚めたので、なんと6時間もの睡眠時間。これが長いか短いかは完全にひとそれぞれだと思うけど、私てきには久しぶりに良く寝たって感じ。

_ 成分解析 on WEB

☆日記で紹介されとったので、私も早速やってみた。
青木康雄の解析結果
---------------------------------------
青木康雄の54%は宇宙の意思で出来ています
青木康雄の32%は海水で出来ています
青木康雄の7%はミスリルで出来ています
青木康雄の7%は成功の鍵で出来ています
宇宙の意思というのは、なんだか壮大かつ深淵でいて不動、神秘的な印象があってなかなかいい感じ。でも、成功の鍵が7%つうのはどうとらえたらよいものか。
さて次行ってみよう。
我楽思案の解析結果
---------------------------------------
我楽思案の80%は嘘で出来ています
我楽思案の10%は野望で出来ています
我楽思案の8%はマイナスイオンで出来ています
我楽思案の2%は濃硫酸で出来ています
ぉおお新たな発見。我楽思案の主成分は嘘だったのか!つか、そんな嘘ばっか言ってませんってば。
野望が10%つうのも過小評価すぎだなぁ。せめて52%にして欲しい。
さらに次行ってみよう。
かにこむの解析結果
---------------------------------------
かにこむの67%は希望で出来ています
かにこむの23%は時間で出来ています
かにこむの6%は気の迷いで出来ています
かにこむの2%はお菓子で出来ています
かにこむの2%は成功の鍵で出来ています
67%の希望から構成されているとは、たまにはマトモな解析結果出してくれるじゃないのって感じでうん、いい感じだ。でも、もう少し高くてもいいかな。
いつも時間に追われている私はその成分が23%つうのも、なんだか微妙な比率であって、頭ごなしに否定できない数値であることも事実だ。気の迷いってのも、確かに6%ぐらいかもしれないような気もしてきた。
毎日フリスク二箱空けているから、お菓子2%つうのも納得できなくもない。

が、相変わらず成功の鍵が2%しかないつうのは、どう解釈したらよいものか(2%もあると解釈すべきなのかなぁ・・・)。
ま、そのへんのことは持ち前の愛嬌でリカバーしていきましょ、ね。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [私の場合… 68%は勢いで出来ています 24%は知識で出来ています 7%はミスリルで出来ています 1%は成功の鍵で出..]

_ 青木 [いいねぇ、勢いつうのは大切だよ。俺も昔は(以下省略)。 ]


2006年04月15日(土) お散歩。

_ 三ッ池公園で鯉にエサ。

季節的には朝4時起きで山梨方面を目指したいところだが、ここんところ私含めて家族揃って疲労気味。先々週からいろんな突発事項があって全般的にみな睡眠不足。ということで今日はのんびりしようということになり三ッ池公園にお散歩に行ってきた。

横浜界隈に行動圏を持つひとにはいまさら説明無用なほどメジャーな公園。この公園の池には鯉が居て、池のふちにある売店に、これまた当然のごとく鯉のエサが売っている。

鯉にエサやってやるんだからむしろバイト料もらってもいいんじゃないのか? っていう屁理屈的ツッコミはおいといて、まぁ、子供はこういうの、好きなんだよね。百円で一合枡ぐらいの量のエサが買えるのであるが、コスト削減のために最近では、ホームセンターで安売りされている鯉のエサを買っておいて、これを持参するようにしている。こうまでしてなんで公園の鯉にエサやらなあかんのだってふと沸いてくる疑問はそのままスルーすることとして、まぁ、娘は楽しそうにエサやってはしゃいでいるのでよしとしよう。

で、だ。

池には鴨も居るのであるが、鯉のエサをこの鴨が極めて迅速な動きで片っ端から食ってしまう。それ自体はまぁどうでもよいことで、同時に五個ぐらいのエサを分散して投げれば、さすがの鴨も一度にひとつしか捕捉できないから、残りの四個は無事鯉のもとに届く。

私が心配なのは、鴨って鯉のエサ食っても大丈夫なのか? しかもあんな大量に。

つうわけで、先日ホームセンターのペットコーナーで、鴨のエサを探してみたが、そんなのあるわけないわな。鴨飼っている家なんか、滅多ないだろうし。

どっかのパン工場にでも行ってきて、パン屑をもらってくるっていう技もありかな。




2006年04月18日(火) SPAMSPAM

_ 手の込んだスパムメール。

Subject: Important: Your WHOIS Contact Information Confirmation

なんてふうに、Network Solutionsからのメールを偽装したスパムがここ最近急増している。「ここ見て確認しろ」ということで見てもらいたいリンク先が記載されているわけだが、タイトルを目視検索していると、ちょっとびっくりすることも事実だわな。


2006年04月19日(水) メール送受信不調。

_ APOPが通らない。

朝から外部メールサーバへメールを取りにいく際、なんどもアクセスがはじかれるという現象が継続。

いくつかのプロバイダと契約しているが、我が家と、それら全てのプロバイダ間との通信でこの現象が発生しているのでどうもプロバイダ側の問題ではなさそう。

LAN<->WAN間ルータのトラフィックもとくに異常は無いようだし・・・

一旦全部電源落としてみるか(原始的なアプローチだ)。

_ WindowsでのテキストXOR描画。

GUIの開発で、XORでなにか画くってことは結構よくあること。例えば最も身近な例で言えば、グラフィックソフトなどで、マウスをドラッグしながら線を引くなんて処理。マウスのドラッグ開始点と、ドラッグ中の現在点の間でずっと直線を描き続けるなんて処理は、XORで画いた上からまたXORで画いて消して、新しい線をXORで画くという処理をマッハの速度でやっている。

最近Windowsの開発が多くなって、Windows上でこういう処理をよく組むのであるが、マウスの位置にリアルタイムに数値を表示してかっちょいくしようと思ったのがことの発端。

まぁ、テキストをXorで表示すれば済む話なので『こんなの1分間コーディングだな』なんて軽く考えていたのである。つうか、普通は軽く考えることだと思う。Macintosh上での開発であれば、Textの描画モードをXorにしてお仕舞いだし、昔、Unix上でGKSライブラリというものでやったときだって同じような感じだったし、NeXTの開発していたときだって同じだった。当然、Windowsだっていんちきとは言えいちおうGUIなんだから同じだろうと考えたのだ。

ところがどっこいWindows。どこに地雷があるかわからない。

いや〜〜〜、まいったまいった。Windowsの知識が浅い私がいけないといえばその通りなのだが、Xorでテキスト画くのがこんなに大変なのかよ。さすがWindowsだっ!と、関東平野の真ん中で愚痴を叫びたくなるぐらい大変なことになってしまった。

結局、CBitmapTextというクラスを作成し、ややこしい処理を全部隠蔽して使えるようにしたのだが、そんなことしないといけないぐらい大変なことであった。

あ〜あ。


2006年04月20日(木) 腰痛。

_ 今朝いきなり腰が痛い。

なんかジジイくさい話だけど。

昨日あたりから、なぜか腰が痛くて、かがんだり座ったり立ったりする動きが辛く感じていた。まぁ、今週はよく歩いたから、そのせいかも? それに、別に生活に支障がでるほどじゃないので、軽い気持ちでいたのであるが、今朝、結構痛い。

心当たりがあるとすれば先週の木曜日、DELLのミニタワーPCを梱包して宅急便で送るとき、『これちょっとやばい感じの重さだなぁ』と感じるも無理して10mぐらい自力で運んでしまったことぐらい。

一週間も経過してから、表出してくるものかね。

寝起きのときは結構痛かったが、活動開始してしばらくすると暖機運転がなされるのか、痛みも和らいできた感じだ。

明日さらに悪化するようなら、来週にも医者に行くことを検討してみないとだめかな。


2006年04月21日(金) 腰痛軽減。

_ だいぶマシになってきた。

今朝はかなり楽。というか、「ちょっと疲れてるかなぁ」程度の感じにまで快復。

どうやら一時的なものであったようだ。よかった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ うめ [治まって良かったですね。 腰が痛いと何をするのも辛いですからねぇ。 ]

_ 青木 [いやほんと、一安心だよ。一時は椎間板かな? なんていろいろ考えちゃったけどさ。心配ありがと。 ]


2006年04月22日(土) 珍しい食べ物。

_ カレー焼きそば。

今日は事情で家内が日中外出だったので、娘と二人。娘が『パパなにか変わったもの作れ』というので、お昼ごはんにカレー焼きそばを作ってみた。

自家製しいたけはまだ収穫できそうな状態でないので、とりあえず市販品の生しいたけを。あとは、キャベツ、豚肉、もやしなどを用意し、カレー粉を確認して準備OK。

ま、なかなかによい仕上がりだったかな。娘曰く『美味しいけど、こないだ作ってくれたカレーうどんのほうが甘かった』と。

確かに今日のカレー焼きそばは、娘にとっては辛かったかもな。

そんな感じの平和な土曜日。

_ スペクトロスコープ。

最近輝線スペクトルが問題になるような仕事が増えてきた。分光分析関係案件なのだけど、光の波長の特定の領域における信号処理と言ってよいかなぁ。

分光分析と言えば学生時代はよく、太陽のHα線の観測や、シリウスの輝線スペクトルの観測などをやって遊んでいた(つか、自作のスプリッタでは、明るい恒星しか観測できなかった)。だから、結構なじみは深い。

しかし光って、面白いよね。波動だったり粒子だったり。

プリズム買っていろいろ実験してみたい今日この頃。


2006年04月23日(日) 音楽に託して。

_ 音の不思議。

音というのは本当に不思議だ。

音楽・・・なんて書くと、たった二文字の漢字だけど、それに込められた世界は広く深く悲しく華やかだ。

全ての波形は正弦波の和として再現可能だというフーリエさんのお言葉はあまりにも偉大だけど、しかし、音楽という分野における、その表現のバリエーションというか、なんというか、ひとつの楽器を取ってみても、演奏者による表現力の多様さというのは、ほんとうにおくが深い。

感性という言葉もたった二文字の漢字だけど、人間のもつ感性というものも、ほんとうに多様だ。

感性の違いでお互いよい刺激になったり、時として、それが不幸な結果を招いたり。

しかし、それとて人間の性。

私は、これほどまでに複雑怪奇、多様で解の無い人間という生き物に生まれることができて、本当によかったと思っている。

私を産んでくれた両親に感謝・・・だね。


2006年04月24日(月) いまいちな朝。

_ 若干酒残ってる?

自分ちで飲んでいて、飲みすぎるなんてほんとアホだ>俺。
そんなに飲んだ記憶ないのであるが、昨晩開けたばかりのウイスキィがあったので、減少量を見てみたりしながら飲酒量を思い返してみると・・・
・発泡酒500mlを風呂上りに一気。
・日本酒450mlを晩酌。
・ウイスキィを170mlロックで。
てな感じで、いや、結構飲んでいたのね。エタノール摂取量で153mlなので、もう少しで私の翌朝酒残感発生閾値160mlに到達だ。
だから、すこーしだけ、今朝酒残感アリってのは、そんな感じかもね。 実は自宅での飲酒は、エタノール換算で80ml程度(日本酒なら三合、ワインなら一本)におさえようという量的自主規制があるのであるが、なんか昨夜はだめだったようだ。

ウイスキィを開けたのがまずかったかな。

_ てんぷら近藤。

夜は、ほんとうに久しぶりに昔の仕事仲間(遠い部下)2名(女性1、男1)と私とで、銀座にある『てんぷら近藤』さんちにお邪魔。お題目は、『春を感じる天麩羅会』。春ということであればほんとうは年明け早々〜3月上旬ぐらいまでがいいんだけど、話がのびのびになってしまって今日に至るってことで。

『てんぷら近藤』と言えばいわずもがなな有名店であるが、仲間2名ははじめてということで、ここはひとつ「おまかせ」ではじめてもらう。

男1はこういうお店に慣れないのか、緊張した面持ち。『好きなように食えばいいんだよ』とアドバイス。

事前に「天麩羅と言えども大の男ですら腹いっぱいになるのでそのつもりで」とアラートを発していたのであるがまさにその通り。女性1はさすがに途中で脱落。男1と私はなんとか最後の天茶までたどり着くも、ほんとうに満腹。

いや〜満腹。美味しい天麩羅食べながら他愛も無い話に花が咲く。

とてもよい時間。こちらも満腹。

次回は「お好み」にして、みんなで天茶食べようね。

_ 変動した銀座。

久しぶり・・・1年ぶりぐらいか?・・・の銀座。銀座と言えば10〜20年前は比較的不動な感じのイメージがあったものだが、随分変わったなぁ・・・と感じた。

カジュアルな店が増えて、価格もリーズナブル化している。

私にとっての銀座とは、飲食の地では無く、オールドカメラ、クラッシックカメラの地である。ほんと、15年〜前は、毎週のごとく銀座に出かけて掘り出し物を探していた。銀座〜新橋〜品川 というのが、当時の私のひとつのルートであり、池袋〜新宿、横浜桜木町〜関内〜石川町などのルートに比べて、もっとも出撃頻度の高いルートであった。

ほとんどの軍資金をジャンクのレンズや、たまにある出物のちょいと値の張るカメラに使ってしまうものだから、食事はもっぱら「かめちゃぼ」という安いすき焼き屋?であった。確か牛すきが、680円ぐらいだったかな。一度なぞ、独身時代に、結婚前の家内を連れてカメラ屋めぐりしていた時。『喉が渇いた』というので銀座では一度も入ったことのない喫茶店に入ってみたときがあった。まぁいくら銀座つったって、せいぜいコーヒー1000円/杯ぐらいだろうと思っていたのだがメニューを見て絶句! なんと、xx00円/杯。しかもx2だ。ダメージでかすぎでありつつも、『 こ れ が 銀 座 と い う も の な の か 』と、改めて銀座パワーを感じたものであった。

だから、飲食の場として銀座に出向くようになったのは1997年以降のこと。お客さんの接待などで女の子がウイスキィ作ってくれるような、ちょいと気の利いたお店に行けば、最低でも10万円/人の覚悟を持って臨んだものだ。

昨日の天麩羅会のあと、四丁目交差点のすぐ近く、地下にあるショットバーみたいなところアイリッシュバーに入ってみたのである。入り口はかなりカジュアルっぽい。中はフリーテーブルメインでとっても気楽な感じ。値段はなんと、主要なカクテル600円という安さ。ここは銀座か? と思うようなこの対価に、もちろん安いぶんには私は嬉しいのだが、なぜか手放しではよろこべない複雑さを感じた。

しかしだからと言って変わりきってしまったのかと言えばそうでは無く、前出の最低でも10万円/人の覚悟を持って臨むようなお店は今でも健在で、今でも同じような感じで営業していて、同じように繁盛している。昔よく行ったカメラ屋さんももちろん健在で、今でも同じような感じで営業していて、同じように繁盛している。毎年年賀状も来る。

そんなことを考えながら帰りの日比谷線に揺られていると、なにをしていても時は淡々と過ぎていくのだなぁ・・・って、どうでもよいことを改めて感じたりしてしまうのである。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ 一見 [検索エンジンからやってきました。今度近藤に行こうと思っているのですが予算どのぐらい見ておけばよいか教えてください。 ..]

_ 青木 [一見さん、こんにちは。てんぷら近藤は夜の部ですよね? そうですね〜、どのぐらいお酒飲むかにもよるかと思うのですが、天..]

_ 青木 [あ、あと、念のためですが、予約必須です。仮に一人で行く場合であっても、予約必須です。 ]

_ 一見 [ありがとうござました。とても参考になります。 ]


2006年04月25日(火) 縦横無尽なイベントハンドリング。

_ ややこしいTWAIN(その2)。

最近また、TWAINを扱うコードを書いている。

前回は、Native転送だけでよかったので、まだなんとかなっていたが今回は、16bit画像や48bit画像を取り込まねばならず、そうなると、最低でもMemory転送が必要になる。

たんにMemory転送をサポートするだけであれば、そう大変では無いのであるが問題は、TWAINをコールし、先方(データソース)に処理を渡すとき、どっちの転送方式になるのかアプリ側(クライアント側)では予想できないという点。

例えばGUI出すモードでスキャナを駆動することを想定しよう。

GUI上でユーザーが例えば24bitRGBでスキャン指定すればそのときはNative転送でOKだが、48bitRGBでスキャン指定されたらMemory転送にしないといけない。GUI閉じられて実際にスキャン開始されるまで、アプリ側ではどっちになるのかわかんないのだ。

処理をディスパッチするとロジックが綺麗じゃなくなるので、全部Memory転送に統一しちまうということも検討してみたが、TWAINの規格として、Native転送は最低限度サポートせよということだし、万一、Native転送しかサポートしていない機器があったら困るしで、やっぱNative転送は外せない。

Native転送とMemory転送では、データを受けるための仕組みが違うため、アプリ側ではそれぞれに応じて処理の切換が必要なのだ。内部構造的には、TWAINというのはアプリのいちIFにすぎなくしたいので、できれば独立性を高めて実装したいのだけど、アプリのメッセージループにまで食い込んでくるTWAINのイベントハンドリングは、どんなに綺麗に実装しようとしてもアプリ側の実装が汚くなってしまう。

それがさらに、データ転送直前でのモード切替を余儀なくされるとなると、アプリ側の構造はもう、TWAINにかなり依存した設計にせざるを得なくなってしまう。

う〜〜〜〜〜〜〜ん、なんとかならんものか、この入り組みかた。


2006年04月26日(水) 久しぶりに夜中まで・・・

_ いろんな仕様の打ち合わせ。

で、クライアントのオフィスで23時までミーティング。


2006年04月27日(木) 指紋認証。

_ LACIEのポータブルHDD。

以前は普通の40GBのHDDを持って歩いていましたが、さすがにいっつも運搬されるHDDには負担がかかるのか、3月9日にクラッシュし、翌日分解の刑に
実はそのちょっと前、今年の2月に、万一のときのために気休め少しでもセキュリティー機能のついたメディアのほうが少しはマシだろうと思ってですね、LACIEの80GBの指紋認証付きポータブルHDDを買っていたのです。

今となっては指紋認証も全然珍しいものじゃないですが、仕事がら、いろんなファイルを持ち歩くことの多い私。まぁ、ついてないよりはマシかなって思ってですね、買ってみたのですがその後2ヶ月以上も、ヨドバシカメラの箱から出しもせずにほったらかしになってしまっておりました。上述のクラッシュ食らったあと、主なファイルのやりとりは、出先から直接おうちのサーバにアクセスして、セキュアな経路で転送するという方法でしのいでいたのですが、そしたら、これはこれで結構いけてる感じで、別に物理メディアに入れないでもいいかなぁ・・・みたいな感じになっていたのです。
とはいえせっかく買ったので、動作確認と、ほんとうに指紋は認証できるのか? という素朴な疑問解決のため、本日開梱とあいなりました。

HDD外観その1 HDD外観その2


大きさは、意外と大きめでタバコの箱を横にしてふたつ並べたぐらいな感じでしょうか。バスパワーで動くハズなのですが、USBケーブルが二つ付属していて、ひとつは変わったコネクタが付いています。よく見てみると、なんと、給電専用のUSB線。確かにバスパワーではありますね。

指紋を登録しないと使えないので、早速指紋を登録します。

通常の運用は、ディスクをマウントしますと認証操作用のアプリケーションが入っているパーティションだけが見えるようになっていて、その中にある認証アプリを起動します。
すると、以下のような認証画面が出てきて、指紋を読ませます。

認証画面


認証に成功すると、右のような画面になって、通常のパーティションがマウントされるってわけですね。
結構ちゃんと動きます。大丈夫そうです。
こういうのって、セキュア度が少しばかりですが向上してそれはそれで安心なのですが、動作の安定性がどの程度か若干心配が残るのも事実です。
数十回やった範囲では、ちゃんと認証しているし、関係ない指でやれば認証しない。正常に動いているようですが、本格運用はもう少し様子見てからにしたいと思います。

某銀行のATMで、静脈認証ができずにお金が出てこなくて係員ともどもパニクっているというシーンを何度か見ているだけに、出先で中身にアクセスできないという事態だけは避けたいと思うのです。

_ ホリエモン保釈。

結局今のところ、ことの真偽は闇の中ですが、今後たとえ時間がかかっても、きっちり真相を明らかにして欲しいと願っております。

とはいえ、とくに今回のような件については、善と悪・・・という表現は適切ではないな・・・合法か非合法か、という判断は、相当にグレイな世界での判断になると思われます。本質的な面は棚上げされ、護送船団率いる多数派武装勢力との戦いになるでしょうから、我々庶民に落ちてくる報道内容だけではことの本質を見抜くのは至難の技だと思われます(真実をノーバイアスでありのまま伝えてくれる報道機関があればよいのですが・・・それは日本においては無いものねだりですね)。

そこんとこ、世間を見間違わないように、私自身気をつけて今後の経緯を注視していきたいと思う、今宵でありました。


2006年04月28日(金) 明日から連休??

_ 連休前進行。

ちうわけで、どたばたどたばたと。

ややこしい要問い合わせ案件は、連休明けまで保留ですね。先方もお休みでしょうし。

私は相変わらず仕事から完全に離れられるわけもありませんが、いつもより仕事的にはスローダウンして、のんびり過ごさせてもらいましょうかね・・・たまには。


2006年04月29日(土) 昔の同僚。

_ 仮想友人K。

掲載期限が過ぎましたので、削除いたしました。悪しからず・・・


2006年04月30日(日) お休みな一日。

_ 吉田家(@港北)で蕎麦。

久しぶりに家族で吉田家。 玉子焼き、山菜の天麩羅、御新香を頼んで、あと、私と家内は天せいろ(海老1本仕様)、娘はせいろをオーダー。 値段を考えれば美味くて当然なのだが、でもやっぱり、美味いものは美味い。うん。 天せいろ

もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2006年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。