最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2014年01月31日(金) おめでとう!小保方晴子さん。

21:00現在 8℃

_ STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

理化学研究所の小保方晴子さんが率いる研究チームが発見したSTAP細胞並びにその生成方法は、ほんとうにすごい発見だと思います。
私もいちおう、理系人間ですし、大学での専攻は有機合成化学。バイオ系も少しかじっていたこともあって、この手の研究内容は概ね理解できるつもりでいましたが、STAP細胞は確かにちょっとあり得ない感じの現象ですね。

ES細胞や、iPS細胞は、その仕組みを見れば充分理解できますが、STAP細胞は 「え? なにそれ?」って感じです。

「あなたもおうちでSTAP細胞!」

みたいなノリで、誰でも万能細胞を作ることができちゃうぐらい、簡便です。
早くもノーベル賞候補などと取沙汰されておりますが、これが本当なら、ノーベル賞どころでは済まない画期的な発見です。

「誰も信じてくれなかった」

という小保方さんの言葉に、妙に納得してしまいます。


今日、自宅のリビングでお昼にテレビを見ていると、このSTAP細胞のことが報道されていました。

私 :『これはノーベル賞どころじゃ済まないすごい発見だ!』
家内:「STAP細胞ってなにがどうすごいの?」

理系要素ゼロの家内にこのすごさを伝えるにはどうしたらいいか。

『生玉子を茹でると、当然ゆで玉子になるよね。』
「なる。」
『一旦ゆで玉子になった玉子を、生玉子に戻す方法を発見したようなもん。』
「そりゃすごい!」
『それもすごい簡単に。例えば冷水に漬けるだけでとか。』


哺乳類の細胞は、一旦分化すると二度と元には戻れないというのが今までの細胞学での常識。細胞の分化とは、その細胞が持つ遺伝子(DNA)の一部がメチル化されることで、その遺伝情報部分がロックされ遺伝子発現が無効になることで、特定の機能を持った細胞になっていくことです。

ちょっとややこしい話ですね。わかりやすく説明してみますと、人間の細胞は、全て同じ遺伝情報をDNAに持って居るのですが、細胞の部位によって、DNAの中で有効になる領域と無効になる領域が異なるんです。

皮膚の細胞は、皮膚情報を持つDNA領域のみが有効になっているので、皮膚になるんですね。ちなみにこのDNAの情報が壊されると、全然関係ない細胞が作られるようになってしまいます。これが、癌です。

受精卵は、細胞が1個しかありません。この1個の細胞が分裂していき、だんだんと人間の臓器が形成されていくわけですが、その過程を、分化と言います。すなわち、受精卵は、人間のすべての臓器になることのできる細胞ということになります。このような機能を持った細胞を、万能細胞と言います。

世界中の各国料理のレシピが載っているレシピ本があったとします。受精卵は、細胞が1個しかないので全レシピを見ることができる状態です。これが、細胞分裂を繰り返して行くと、だんだんと見ることのできるレシピが限定されていくようになるのですね。

ある細胞は、中華料理のレシピしか見れなくなったとします。この細胞が分裂すると、分裂細胞は中華料理の中のさらに特定のものしか見れなくなっちゃうのです。分裂を繰り返していき、最後には遂に、ある細胞にあるレシピ本は、八宝菜の頁しか開けなくなっていて、また別の細胞にあるレシピ本は、回鍋肉の頁しか開けなくなってしまいます。ある細胞では八宝菜しか作られないし、ある細胞では回鍋肉しか作られないということになりますね。これにより、人間の細胞は、臓器や部位ごとにそれぞれ適した、必要な細胞が作られるようになっているのです。

で、一旦分化した細胞は自然の摂理の中では分化前には戻れない。だから、DNAを直接操作して分化前に戻しちゃおうというのが、iPS細胞の考え方です。上のレシピ本で例えれば、回鍋肉の頁しか開けなくなってしまった細胞の中にあるレシピ本を、人工的にカッターで封印を解いて全部見ることが出来るようにしたということです。

これならまぁ、どうやってそれを実現するのか? という手法の問題はあるとしても、まぁできるよねって、わかります。

STAP細胞は、レシピ本に直接手を加えないで、外部から簡単な刺激を与えるだけで封印を解いてしまうという点があまりにも画期的です。DNAに手を加えないので、iPS細胞で問題とされる「癌化」の可能性もほぼ無さそう。

今後、どんどんいろいろな追試がされていくことでしょう。私も楽しみで仕方ありません。

しかしなんで今まで、誰も気が付かなかったんでしょうね。小保方さんが気付いたきっかけは、万能細胞のモトである幹細胞をマウスからより分ける際に使っていた吸引用の細いガラス管。このガラス管により採取される細胞には幹細胞が多く含まれるが、吸引する元には、幹細胞は見られなかったと。

細いガラス管により幹細胞を「選別して」吸引しているというのが従来の解釈だったそうですが、吸引元には、どんな形で幹細胞が存在しているのかって、私でも気になって調べると思うんですよね。

それを今まで、なぜ誰もやらなかったのか、あるいはやった人は居て、幹細胞が吸引元に無かったのだけど、そんなことあり得ないと思って見なかったことにしていたのか ^^)

この世の中、まだまだそのへんに、発見されていない現象が隠れているのかもしれませんね。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 青木@管理人 [ちょいテストです。]


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2014年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。