最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2013年08月13日(火) 猛暑続く・・・

_ あまりにも暑い。(11時14分記)

それでも今日は、先週の土日に比べればまたいくぶんかマシですが、連日朝から32度とか33度とかやられちゃうと、さすがに疲労が蓄積してきますね。

なるべく夕方までは、エアコン使わずに扇風機のみで暮らそうとしては居るのですが、こないだの日曜日は、午前10時前で室温が34度と、さすがにこれは命にかかわると思い、エアコン作動させました。

それにしても暑いです。

_ ヒナカマキリ観音崎に帰る。(11時22分記)

昨日8/12(月)、観音崎周辺地域にヒナカマキリを帰してきたときの写真です。

観音崎に行くときはいままでは毎回、京急使って行っていたのですが、今回は車で行ってみました。

ウチから観音崎まで、第三京浜→横横道路馬堀海岸と車で走ればざっと40分間程度。実に近いです。

殺人的に暑い観音崎。愛車エスクードの車外温度計は36度と言っています。でも、森の中に入ると、そこはもちろん暑いですが、殺人的ではないなんというのか、自然のやわらかい暑さ。充分無理なく過ごせる感じです。

5/15から数日かけて孵化したとき( 2013年5月25日の日記 )は、全長わずか3mm程度だった幼虫たちも、今では全長20mmぐらいと、立派な成虫になりました。

ヒナカマキリを卵のう孵化から育てたのは今回がはじめて。孵化直後のあまりにも小さい幼虫のエサに苦労しつつ、試行錯誤の毎日でした。途中、残念なことに事故死や飼育環境整備中に行方不明になったりで、数匹がお亡くなりになったものと思われますが、2つの卵のうから孵化した20匹弱のヒナカマ達は無事成長し、6/20には4匹のヒナカマを残し、11匹の幼虫を観音崎に帰すことができました。

その後、この4匹はすくすくと育ち、7/24から7/26にかけて、おそらく羽化(羽が退化しているので実はよくわからない)して成虫になりました。

孵化から羽化まで、70日程度ってところでしょうか。

その後残念なことに、8/3に1匹が突然死。3匹体制となったのですが、成虫になってから2週間が経過し、子孫繁栄できる段階にまで成長してくれましたので、3匹全部、故郷に帰してきました。

記憶が薄れないうちに、あちこちメモしてある今回の飼育記をまとめておきたいと思っています。

ヒナカマキリは小型なので、飼うのもサイズ的には楽かなーなんて思っていたのですが、実際飼ってみると、エサの確保が本当に大変でした。

非常に楽しいヒナカマ生活でした。ヒナカマは11月ぐらいまでは生きていますので、涼しくなったら観音崎に行って、自然の中に居る姿を見てこようと思っています。

たぶん成虫になったヒナカマキリ 暑いけど殺人的では無い観音崎の森 ヒナカマキリ故郷到着 ヒナカマキリ出してみる 周囲の様子を見るヒナカマキリ こちらを見るヒナカマキリ

もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2013年
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。