最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2012年06月10日(日) 昨日関東地方も梅雨入り。

_ 放射性セシウム137の1ベクレルは、いったい何個のセシウム原子に相当するのか?(21時56分記)

最近facebookにばかり書き込んでいて、ついついこちら かにの泡ぶく への書き込みが停滞してしまっています。 いやぁ本家というか、自分のブログをほっといて、他人の土俵でなにやっているんだよって感じですが、全国の市民測定所のネットワークがfacebookベースだったり、他のいろんなコアなグループ(線量計の自作とかシンチの特注屋さんとか ^^))とのコミュニケーションがfacebookベースだったりすることもあり、ついつい、そのままfacebookに書いちゃうんですよね。

で、世の中には便利なツールがあるもので、例えばツイッターでつぶやいた内容がfacebookに反映されたり、LinkedInとfacebookを連動させるツールがあったりするわけで、これらを活用すれば、例えば私がどこかひとつに投稿すれば、それが、私がアカウントを持つ全部のサービスに反映されるということもやろうと思えば可能ではあります。 でもそういうの、なんかイヤなんですよね。

オリジナルは1つにしておきたいし、意味不明に機械的に自分の発言の複製が生成されるのも、実に気持ち悪い。

やっぱ私は、古い人間なんですかね・・・いまだにクラウドという概念が大っ嫌いです ^^)

さて、前置きが長くなりましたが、facebookに投稿した内容をこちらに晒そうと思います。

かなり長くなりますが、大切なことなのでここにたどり着いたかたは、ぜひお読みいただきたいです。

6月7日の午後2時すぎに投稿した内容です。

---- 以下、facebook 投稿内容 ----

Cs-137の1ベクレルは、いったい何個のセシウム原子に相当するのか?

という計算を、去年の今頃必死こいてやっていたのを思い出しました。巷では、暫定基準値だぁ、500ベクレルだぁと、騒いでいましたが、そもそものセシウム原子の数はどのぐらいになるのか? と疑問に思ったからです。

難しい計算は省略しますが、ざっと、13億6千万個。

この話を当時、周囲の人にしたところ、多くの人が、「ベクレル = セシウム数」と、勘違いしていることを発見し、「これはイカン」と思ったものです。

すなわち、放射性セシウムが 500 Bq/Kg の食材には、放射性セシウムがキロあたり 500 個入っているって、勘違いされているんです。

ベクレルは、その放射性物質の1秒間の壊変数ということをよく考えればわかることなのですが、あちこちの報道で、「濃度」という言葉と一緒に使われることが多かったので、勘違いしちゃったんでしょうね。

でも違う違う。放射性セシウムが 500 Bq/Kg の食材に入っている放射性セシウムの数は、仮に全部を Cs-137 だとすれば、6千8百億個なんです。

6千8百億個って急に言われてもちょっとピンときません。

例えば、花粉症の人には申し訳ないたとえですが、神奈川県下で花粉最盛期シーズンの、最大花粉濃度は、空気中で 2万個/立方米 程度です。花粉症の人はそれはもう耐えに耐えられないほどのアレルギー症状を起こす花粉の量であっても、1mの立方体の中に、2万個程度しか花粉は入ってません。

一方で、福一爆発で放出された放射性セシウムは、2011年3月15日、首都圏にもやってきました。地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センターの観測データによりますと、この日の大気中の Cs-137 濃度の最大値は、午前10時台の 60 Bq / m^3。Cs-134 も含めればもっと多くなりますが、取りあえず Cs-137 だけで考えてみても、このときの空気中には、816億個もの Cs-137 原子があったことになります。

1cc(サイコロ大) の空気の中に、Cs-137 原子が8万個も入っていることになります。

放射性セシウムって、放射線の被害ばかりが注目されますが、セシウム自体の毒性ってどうなんでしょうね。 花粉症の人みたいに、セシウムアレルギーってのがあっても不思議ではないと思うのです。

---- 以上、facebook 投稿内容 ----

実は本題はこれからです。

この私の投稿に、かにこむ でも御贔屓にいただいており、facebook友でもあるかたからコメントが付きました。『こんなこと書いている人も居る』と紹介された記事がこれ。

【ふくしまの話を聞こう】 福島で生きるための放射線知識 佐藤順一

ご紹介のURLを読んでみました。

   こ れ は ひ ど い 。

巧みな言葉のマジックですね。嘘を言っていないだけにさらにタチが悪い。

(・・・以下、当該記事の「正しい解釈の仕方」について延々と・・・)

というようなコメントを返したところ、『facebookだけでなく広く注意喚起したいので、かにこむで取り上げてもらえないだろうか?』とリクエストをいただき、ここで改めて取り上げるものです。

・・・・・

とにかく酷い。酷いと言ったら語弊があるか。でもこれ、私に言わせていただけるならば、福島のおかれている現実を全く無視した内容であり、まさに、素人騙しの気休めです 放射能の知識があまりない人に対してミスリードを誘う可能性が大きい内容です。

書いている内容にはウソはありません。ただ、放射能知識の無い人がこの内容を聞いて(読んで)、安心してしまったらそれは大きな間違いだということを、私は指摘しておきたいと思います。

以下、当該URLから引用します。

これはたとえば、けっこう勉強している意識の高いお母さん方でも、放射性物質というとずっと放射線を出しっぱなしだと思っている方が多いんですね。たとえば半減期が30年だと言われたら、30年間放射線を出しっぱなしになると思って怖がっているところがあるので、まずその辺の誤解から解いていくために、ちょっと極端な形で説明しているんですね。

他にも「崩壊したときに出る放射線の種類も、放射性物質の種類によって異なります」とか「今回の事故で出てきた放射性物質はこういうものです」というようなことを説明しているんですが、福島のお母さん方にこういう話をするときに、いちばん手応えがあって皆さん「ああ、そうなの」と納得されるのは半減期の説明なんですね。 皆さん、たとえば半減期が30年の物質と言うと、30年間放射線を出しっぱなしで常に同じくらい放射線を出し続けていて、30年経たないと半分にならないと思いがちなんですね。その誤解を解くために、半減期というものの概念を絵で簡単に説明したりしているんですが、たとえば半減期8日間の放射性ヨウ素は、仮に10個あったら8日間で5個崩壊して安定し、その際に5発の放射線を出すイメージですね。ですから、半減期30年のセシウム137は、仮に10個あると30年かかってようやく5個崩壊して安定することになります。

こうして比較すると、どちらが放射線を出しにくいかと言えば、当然半減期が30年のセシウムのほうが崩壊しにくいから、放射線を出しにくいという言い方もできる、だから、半減期が長いほうが怖いというものじゃないんだよ、というふうに説明しています。たとえば半減期が2万4千年と非常に長いプルトニウムについては、僕の周りでも一時期ものすごく気にされている方が多かったんですよ。「半減期2万4千年のプルトニウムってどんなの?」「2万4千年経たないと福島はきれいにならないのか?」というようなことをたくさん聞かれました。

それに対して「たとえば10個のプルトニウムがあったら、2万4千年経ってやっと5個崩壊するということですから、1年くらいではほぼまちがいなく崩壊しませんよね。崩壊しないということは放射線を出さないということですから、気にしなくていいんじゃないですか?」というふうに説明すれば、ある程度「ああ、なるほど」とわかっていただけたりしますね。

氏の言い分は、それぞれの放射性物質の1原子について着目した場合の話です。

例えば、半減期30年の137Csの崩壊を例にすれば、これは、137Csが2個あったときに、このうちの1個が崩壊して放射線を出す確率は、30年に1回である・・・ということです。

この点、氏の説明は間違っていません。

しかしですよ、今の日本(いや、世界中で)でそんなに放射性物質濃度の低い場所はどこにもありません。


    2012年 6月15日  9時55分追記。

    氏の言うところのスケール感で考えてみます。

    137Csが10個あったときのベクレル数は、0.000000007 ベクレルになります。

    仮にこれを、土壌 1Kg 当たりとするならば、こんなにセシウムが少ないところ、日本中探してもどこにもありません。土壌 1g 当たり(ひとつまみぐらい)でもないでしょう。

    チェルノブイリ原発事故の影響や、過去に行われた大気圏内核実験の名残で、福一爆発以前であっても日本全土には広く放射性セシウムが分布していました。場所により量はさまざまですが、例えば土壌であれば数十ベクレル/Kg 程度は普通にあります。
    すなわち、福一爆発前であっても、100億個/Kg 以上の137Csは、そのへんに普通にあったのです(福一爆発後はとんでもないことになっているのは言うまでもないことですが)。

    それを、「半減期30年のセシウム137は、仮に10個あると30年かかってようやく5個崩壊して安定することになります。」なんていう、あまりにも非現実的な例えで説明してしまうという行為は、知識の無い人間をミスリードしてしまう可能性が大いにありすぎて大変危険です。

    福島の地には、10個あると30年かかってようやく5個崩壊する137Csが、毎秒数千個か数万個、それ以上崩壊するだけの量、今もなおあるということなんです。

    くれぐれも 騙されないように! 間違った解釈をしないように!

事実、ここ、私が住む横浜の地でも、そのへんの普通の公園の砂場の砂が、100 Bq/Kg 以上汚染されているわけです。

私が一番最初に書いた、ベクレルの説明を、いまいちど、読み返してみてください。

ベクレルつうのは、『1秒間に崩壊(壊変)する放射性物質数』を表しているんです。

すなわち、137Csが100ベクレルあるってのは、2個あった場合、30年に1回しか崩壊しない137Csが、1秒間に100回も崩壊するだけの数があるってことなんです。

ちょっと考えただけで、すげぇ数の137Csがあることが、わかりますよね。具体的には、1360億個です。

ここ横浜の地であっても、そのへんの地面に、Kgあたり1秒間に100発以上の放射線を出す放射性セシウムが、存在しているのです。そしてこいつらは、ずーっと延々と放射線を出し続けて、全部137Csだとすれば、120年後であっても、1秒間に6発の放射線を出すだけの放射性セシウムが残っているのです。

120年後であっても、81億6千万個の137Csが残っているのです。

ほんと、ちゃんと理解できないと、危ない記事だと思います。

2011年3月12日以降、多くの日本国民は、悲しいことですが日本政府ならびに日本「国」への信頼を無くした結果、自衛のため、家族を守るため、地域を守るため、大切な人、将来を担う子どもを守るため、猛烈な勢いで放射能災害に関する勉強をしてきました。だから、いまさら惑わされる人はいらっしゃらないとは思いますが、念のために注記しておきたいと思うものです。

繰り返しますが、半減期とベクレルは、独立した数値ですからね。氏は、『半減期が長いほうが怖いというものじゃないんだよ』って言ってますが、同じベクレルであれば、出している放射線数はざっくり同じ。半減期が長いもののほうが、その分大量にあるってことです。

137Csの1ベクレルは、137Cs原子数で言えば、13億6千万個なんです。



_ ベクレルとシーベルト(22時20分記)

これもfacebookに投稿した内容。比較的好評だったってこともあり、また、上で、ベクレルの話をしたこともありで、かにの泡ぶく でも、ご紹介したいと思います。

いまでもたまに、「ベクレルとシーベルトってよくわからない・・・」という質問をいただく。

いまでもわからないという人は、おそらく、世間で説明されている内容を一通り見たうえで、それでもわからないということなのだと思うので、普通の説明をしたところで「やっぱりわからない」ハズだ。

そこで私は、超乱暴だけど、まずはとにかくイメージしてもらうために、以下のような説明をしている。

  • 放射線は、ラジオの電波のようにずーっと出ているものではなく、放射性物質が、はじけた(崩壊した)瞬間にだけ、放出される。
  • それは、目に見えない粒のようなものであり(取りあえず波動性は無視)、ガンマ線であれば空中をものすごい速さでまっすぐに飛んでいく。

そして、ここからが本題。


    『さぁ目をつぶって、フライパンにトウモロコシを入れて、火で炒った状態を思い浮かべてみてください』

    『時間が経つと、トウモロコシがパンパンはじけて、飛んできます』

    『現実の世界では、重力と空気抵抗の影響で、はじけとんだコーンはすぐに下に落ちちゃいますが、これが、落ちないで、光の速さでどこまでも真っ直ぐ飛んでいくと考えてください』

    『このとき、フライパンとその中にあるトウモロコシを放射性物質とするならば、放射線は、はじけとんだコーンです。』

    『1秒間に、何個のコーンがはじけとんだかが、ベクレル になります』

    『はじけとんだコーンが、何個身体に当たったかが、シーベルト になります』

    『同じ勢いでコーンがはじけ飛んでいても、フライパンを覗き込んだら顔面に大量のコーンが命中して痛いですが、1mも離れれば、顔には滅多に当たらなくなってぜんぜん痛くありません』

    『すなわち、ベクレルは放射性物質が放射線を出す強度のことを指していて、シーベルトは、実際に身体にあたった放射線の量を指しています』


      2012年 6月15日 10時15分追記。

      フライパンの真上だと沢山のポップコーンが当たって痛いけど、離れるとどんどん当たりにくくなる・・・
      これが、「放射線の強さは、線源からの距離の二乗に反比例する(線源から離れると弱くなる)」ということです。


デカいコーンが顔に当たるのと、小さいコーンが顔に当たるのとでは、同じ一撃でもダメージが異なるのと同様、放射線についても放射性物質の種類によって、エネルギー量が異なり、同じ一発でも、シーベルト は異なってきます。

ここまでの説明でベクレルとシーベルトがイメージできるようになったらもう大丈夫。実は私の上記の説明にはウソがありますので、またあちこちで、調べてみてください。

はじける放射線のイメージ図


本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

_ ナカヤマヒトシ [僕のブログも紹介いただき、ありがとうございます。ほぼ同じ時期に、佐藤氏の講演内容がひどい!と思い、同じようなスタンス..]

_ 青木@管理人 [ナカヤマヒトシさん:ご本人さまからコメントいただけるとは光栄です。ありがとうございます。 私もあの記事を読んだ直後..]

_ た(というハンドルネームです) [をを! ナカヤマさんがおいでになっている! 私は上記各記事を青木さんにご紹介してご意見願った者です。 ナカヤマさんの..]

_ 青木@管理人 [た さん:今回は、非常に注目する必要のあるリソースをご紹介いただきましてありがとうございました。 おかげさまで: ..]

_ JK [こんばんは(^^)/ 最近、全原発停止記念の2012/5/5にやっとFacebook登録したものの活用方法未定で思案..]

_ 青木@管理人 [JKさんをfacebookで探したけど見つからなかった〜〜(泣) 私もね・・・毎日いろんな質問を受けて、一所懸命「..]

_  [本件、ナカヤマさんのところに続報が上がっていますね。 何ともやりきれない気持ちになります…。 green.ap.te..]

_ 青木@管理人 [個数が同じなら、半減期が長いほうが安全・・・確かにその通りだ。 でも、世間で、一度でもいい。放射性物質の原子の「個..]


2012年06月11日(月) 梅雨空小休止?

_ SPViewerのWeb版を作ってみました。(14時10分記)

mikageさんが開発、公開されているSPViewerという、ベクレルモニタのデータファイルからスペクトルを表示する便利ツールがあります。しかしこのツールを使うには、あらかじめデータファイルをSPViewerがあるのと同じサーバ上において、リストファイルを作っておかねばらない等、事前準備が必要です。

そんな事前準備無しに、1枚表示モードのみでいいので、インターネットで参照できるところにおいてあるデータファイルをさくっと簡単に見れるといいなぁ・・・ と、思い続けること数か月。自分で改造(改悪?)してみました。

例えばこんな感じで使えます。

http://www.kani.com/ycrms/spviewer/spviewer.cgi?[Data File URL]

cgiの引数に、データファイルのURLを指定します。

DropBoxにおいてあるデータファイル(https://dl.dropbox.com/u/84277383/003_AokiTest.ats)を表示させてみますと・・・

http://www.kani.com/ycrms/spviewer/spviewer.cgi?https://dl.dropbox.com/u/84277383/003_AokiTest.ats(URL長っ!)

詳細はこちらからどーぞ。 http://www.kani.com/ycrms/spviewer/


2012年06月17日(日) パパの日。

_ 新しい「Hello World」。(15時01分記)

『クラウドなんか大っ嫌いだ!』と公言はばからぬ私が「Android Tablet PC」を買うってことは、『コンビニなんか大っ嫌いだ!』と言っている人が、セブンイレブンのオーナー店長になるようなもの・・・?

初アンドロイド端末

まぁそんな話はおいておいて、先週金曜日の午後2時半、インターネット通販でオーダーしたacer ICONIA TAB A200というAndroid Tablet PCが昨日の夜、宅配便で納品されました。

私にとっての、初アンドロイド端末です。

まぁ、なんにしてもこういう、「はじめてのもの」というヤツはわくわくするものですね。早速昨夜、ほろ酔い気分の自室で通電し、スタートアッププロセスに従っていろんな設定をしていたのですが、WiFiの設定を完了したところでいきなり「最新のアップデータがあります。どうします?」とか聞かれたので「アップデートする」を選んだら、なんだか延々とアップデートが終わらないのです。

1時間ぐらいやっていたかなぁ・・・

しばらくほっておいたら、アンドロイドのバージョンが、4.0.3になっていました。

昨夜はもう酔いも回って眠いのでそのまま就寝・・・Zzzz...

製品仕様では3.2だったハズなので、たぶんOSのアップデートだと思うのですが、プリインストールのOSで一度もホーム画面を拝むことが無かったので、プリインストールのOSがなんだったのかは、初期化しない限りもはや確認できません。

ま、いっか。

というわけで早速、アンドロイド開発環境を、マイメインマシン(VAIOのWin7 / 64bit環境)にインストールしてみました。

JDK、eclips、android sdkとインストールしていって、一通り動くようになるまで1時間半ぐらいでしょうか。

比較的さくっと、平和裏に開発環境の整備は終わりました。

で、だ。

やはりソフト屋としては、取りあえずなんでもいいから動くコードを書きたい。書かねばならない。書かないと死んでしまう・・・ってわけで、まずはエミュレーターコンソールに「Hello World」です。

私は大勢に迎合せず、いっつもどちらかといえば一歩引いて「反」の立場を取ることが多いのですが、こればっかりはやはり、「Hello World」ですね。「Good Evening」でもいいだろ! なんて思ったこともあるにはありますが、まぁ、やっぱり、敬意ってやつですね。「Hello World」書きました。

動いたよ。よかった。

アンドロイドのエミュレーター


_ サントリー山崎。(21時28分記)

本日はパパの日。毎年恒例なぜか父の日には私が晩飯を作るという我が家の謎習慣。ちなみに、母の日にもなぜか私が晩飯を作るのです。

なんで?

まぁいっか。私の作る料理は家族には大変好評です。んなこたぁどうでもいいですね。

で、だ。

本日、家内と娘から、パパの日ねぎらいの品として、サントリー山崎をもらいました。いやー嬉しい。が、ラベルをみてびっくり。これ、何年の山崎なのか不明なんです。

『こんな山崎が最近出来たのけ?』

サントリーのWebに行ってみると、どうやらできたっちゃらしいです。

まぁいっか、そんな重大な問題はあとからサントリーにツッコメばいいことであって、パパの日でもらった謎のサントリー山崎は問答無用で美味いです。実に美味い。

あ〜美味い!

ポークソテー醤油ジンジャー炒め
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_  [いいね!>父の日&Hello World ダメじゃん!>山崎 ]

_ 青木@管理人 [ありがとうございます! 山崎は謎ですね〜。 ]


2012年06月25日(月) 夏至過ぎし・・・

_ 初PIC。(18時53分記)

かなり以前・・・15年ぐらい前から興味を持っていたPICマイコン。いつかいじってみたいと思いながらもなかなか気持ちが動かず、仕方ないので(?)5か月ほど前に、PICKit3デバッグエクスプレスという開発環境を買ったのですが、ようやく今日、動かしてみました。

まずはPIC的 "Hello World" とも言える、LEDぴかぴかのプログラムを組んでみました。

プログラムをPICに焼くまではさっくり行ったのですが、あれ? お約束通り一発では動きません。少しすったもんだしましたがそれもまた楽し。

なんとか無事、ぴかぴかしてくれました。

今回使ったPICは、12F675という小さい石。1コ80円で買ったものなのですが、それでも、工夫次第でいろんなことができそうです。

1コ80円ですよ?

6502とかいじっていたころから考えたら、想像すらできない世界ですね、今って。


2012年06月30日(土) 大きなときの流れの転換点。

_ 大飯原発再稼働反対首相官邸前デモ。(12時24分記)

毎週金曜日の夕方から行われている原発再稼働反対首相官邸前デモ。

先週ようやくテレビニュースでも取り上げられましたが、今週のそれは先週をさらに上回るパワーだったようで、主催者発表では前回の4万5千人を大きく上回る、15万〜18万人だったとのことです。警視庁調べの約1万7千人とは数値に大きなかい離があって、どっちが真実に近いのかわかりませんが、とにかくすさまじい人たちが集まり、声を上げていることは事実です。

東京新聞では今朝の朝刊トップで大々的に報じられているようです。やってくれますね東京新聞。ウチは朝日新聞なのですが、それでもトップ頁に大き目なリード記事があり、社会面で比較的丁寧に報道されています。

・・・・・

私は去年、どんな圧力、利権、工作があろうとも、「日本の原発はやがて止まる」「この流れは止められない」と、ここで書きました。

多くの日本国民は、本気で気が付いたのです。

私も、2011年3月11日までは、よく理解もせずに原発安全神話を受け入れていました。詳細に調べもせず、勉強もせず、ただ、なんとなく、原発安全神話を受け入れていたのです。

それが脆くも崩れ去った。

原発の安全性は、科学で担保されたものではなく、科学とは全く無縁な、まるで別の力により、根拠なく安全だと決めつけられていただけだったのです。

それに気が付いた当時、私は自分の浅はかさ、愚かさを大いに反省し、悔やみ、情けなくなり、涙したものです。

調べれば調べるほど、まんまと騙されていた自分の馬鹿さが、痛いほど胸に突き刺さる。

でも、遅かりしであっても気が付けただけよかったです。

過去の愚かな自分を悔いる気持ちは一生背負っていくつもり。仕方ないです。でも、明日の日本を支える子どもたちのため、美しい日本を実現するために、出来ることをやって行きたい。

今からでも遅くない。気が付けただけよかった。

デモには参加できなかったけど、昨晩自室で、その様子を伝える可視化されたバイナリデータを見ながら、改めて自分を再確認しました。

今こそ大きな時代の転換点なのだと思うのです。

これは、原発だけにとどまらない、大きなうねりなのだと、身体でひしひしと、感じます。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2012年
6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。