トップ «前の日記(2008-04-26) 最新 次の日記(2008-05-11)» 編集

かにの泡ぶく


2008-05-10 近況・・・

_ 連休明けで仕事パニック。

しばらく更新しませんでしたがちゃんと生きてます。くたばったわけではありません ^^)

多くのみなさまからご心配のメールを頂戴しました。『飲み歩きが過ぎて帰らぬ人になってませんか?』『まさか国外逃亡?』『もしやもう飽きたとか?』などなど。

みなさんありがとうございます。大丈夫です。この通り、ちゃんと生きてます。

しかしながら連休明けのパニックで、あっという間に今週も終了ですね。

_ 連休の過ごしかた。

かにこむ は、ほぼカレンダー通りでの営業でしたので、後半は確実に4連休取れるハズだったのですが急ぎ(というか納期が連休明け)の仕事が入る予定があり、その作業時間を確保するために家族の遠出は近場に1泊(静岡県沼津市の内浦湾付近)したのみとなりました。

が、結局この仕事は結果的に当日すっぽかされて、なんとも突如中途半端な時間が発生してしまうことになるのですが、いかなる時も前向きに生きることを心がけている私はこれぞよき機会ととらえ、先月より時間さえあればひたすら見ている うる星やつらTV版 のDVDを、自室で仕事しているフリ(いえもちろん仕事も少しはしていますから、100%フリではありません)しながらずっと見ていました。

これも家庭内平和維持のためです。

いつもの摂生は連休中には解除しまして、ほぼ毎日酒を飲んでいました。1泊旅行時はまさに海の幸に囲まれた酒宴状態で、久しぶりに沢山の酒の肴に囲まれて、楽しいひとときを過ごせました。

そんなわけで体重も1Kgちょい増加しちゃいましたが、体重管理はもうお手のモノです。すぐに元に戻せるでしょう。

_ うる星やつら(TVアニメ版) に思う。

仕事の合間を見つけては・・・というよりも、わざわざ仕事の合間を作ってはひたすら見続けること1ヶ月余。第1話から最終回の第218話まで、なんと一通り見終わりました(正直言うと141話ぐらい以降は、話の途中で少し早送りしちゃったりしちゃいましたが)。

あ〜ほんとうに面白かったっちゃです。

改めて見てみますと、昔見たときには全然わからなかったこと、気が付きもしなかったことや新しい発見があったりで、全然飽きないですしとても新鮮に思えました。

私は少年サンデー連載時から愛読していました関係上、アニメ化されるという話はTV放映前から知っており、TVアニメ版は第1話からしっかり見ました。140話ぐらいまではほぼ毎回、ちゃんと見ていたのではないかと思います。

当時高校生でしたから両親(+弟)と一緒に住んでおり、自室はあったものの自室にTVなぞ持てるはずもない時代です。TVを見るには家族一同が団欒する居間で見るしかなく、しかも、水曜日の午後7時30分というバリバリのゴールデンタイムに放映ということもあってですね、『親の前で見て本当に大丈夫だろうか?』という心配があったのも懐かしい思い出です。

うる星やつら を知っている人にはものすごく納得してもらえると思うのですが、私は原作読んでいましたから、『まさかあのシーンそのまま映像化するわけないよな?』『あの台詞、そのまま言うつもりか?』『あそこどうするんだろう』みたいな心配が各話盛りだくさんだったわけです。いろいろな意味で。

そんな状況で迎えた記念すべきTVアニメ放映開始日。アニメ用にアレンジされてはいたものの当初の心配と期待がほぼ的中。『まずいこれは今後親の前では見られん』と確信し、以後、なんとか毎週水曜午後7時30分から「居間以外で」TVを見るための方策を検討することとなったのです。終太郎が出てくるのが遅いなんていうことはまことに些細な問題で、毎回ドキドキハラハラしながら居間で見ていたのを思い出します。今現在でも地方局等で再放送されているようですが、どうやって再放送しているのでしょう。あのまま再放送しているのかなぁ。あれやこれやと本質を見ないで騒ぎ立てる連中が多い今の時代、当時と違って今だからこそいろいろな意味で放映困難なシーンが随所にあるように思うのですが、どうしているのでしょう・・・

話がそれました。

いろいろな意味で過激な表現に対する風当たりが比較的大らかだった当時ですらそんなふうに思ってしまう内容だったわけですが、幸いなことになんと! 私のもとに家庭教師のアルバイト依頼が舞い込みます。事前の面接で生徒の家に行って見るとなんと自室にマイTV持ちの金持ちな家じゃぁありませんか。週に3日教えて欲しいということでしたので安直に月水金とし、月金は1時間、水は2時間の枠とし水曜日は午後7時30分から30分間の休憩時間を貰うことにしました ^^)

こうして私は、安心して うる星やつら を見ることのできる環境を確保できたのでした。

今回改めて一通り見てみた印象として、私にとっての TVアニメ版うる星やつら とは、1話から140話ぐらいまでだったのだなぁ・・・って感じです。特に42話までの、2話/放送回 構成であった初期のころのあのテンポの速い全く予測不可能な、1秒たりとも油断が許されないスピード感溢れる全方位ストーリー展開がたまらなく好きです。中毒になりますよ、この世界は。

誤解を招くといけませんので補足しますが、141話以降が面白くないと言っているわけではありません。記憶、印象に残っていて、私が思っていた雰囲気を持っている話が1話から140話ぐらいまでだったということであり、それ以降ももちろん面白い話はありましたし、この歳になって改めて見てみることで、新しい雰囲気の うる星やつら を感じることはできました。

一般的にはラブコメディという分類をされることが多いようですがそんな単純なものではありません。私の持っているイメージとしては、学園モノSFドタバタ鬼ごっこカオスギャグコメディーという感じです。特に初期のころは、ストーリーに直接は関係ないながらも実に小気味良い、粋なアレンジがなされた日常の風景、会話、親子(あたるとその両親)の距離感表現、友人達の振る舞いなどがふんだんにちりばめられており、いい味出しているなぁと思うわけです。

130話すぎぐらいまでは今見てもその内容をほぼ覚えており、どんなオチだったかオチを見る前に思い出せるぐらい記憶に残っていたのですが、141話すぎぐらいからは、最終回以外全く記憶にありませんでした。これは、なんらかの事情で見なくなってしまったのか、あるいは、見ていたけど記憶に残っていないのか、謎なのですが最終回に関しては当時、『ぁあもう最終回なのかこれは見なくちゃな』と、改めて認識した記憶がありますのでおそらくそれ以前は見ていなかったということなのでしょうね。

なんとなく、いろんなことを思い出しながら、どっぷり昔の自分に浸かりながら、楽しいひとときを過ごせたように思います。

_ とんでもないもの発見。

まさに奇遇というかなんというか、上記のような今宵のひととき、なんのきなしにGoogleで遊んでいたらこんなものを見つけてしまいました

うる星やつら を見終わった余韻も熱いこんなとき、とんでもない行動に出そうな予感が激しくしたものですから数回深呼吸して注文に臨みます。結果・・・

1) ふじの井 特別本醸造 うる星やつら 720ml 2本セット  数量:4
2) ふじの井 純米吟醸 めぞん一刻ビギナーズパック6本セット 数量:1

の注文となりました。うる星やつら しのぶバージョンがあればもっと注文したのになぁ。注文フォームのコメント欄に、『しのぶバージョンもぜひぜひ』と、強く要望出しておきました。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ yimamura (2008-05-10 10:20)

ご無沙汰です。<br>2本セット×4に6本セット×1ですかぁ・・・・。<br>合計14本ですよね・・・・・。<br>あ、でも1本/日くらいで消費なさるんですかね(笑)。<br>もっとかな?

_ 青木@管理人 (2008-05-10 10:33)

6本セット(めぞん一刻)のほうは1合瓶ですから、場合によっては一日で全部・・・ ^^) なんちゃって。もったいないのでそんな飲み方はもちろんしません。1本/日にして、あとは普通のお酒を飲みます。<br>ラムちゃんは4合瓶なので、飲みきりサイズではありますがこれももったいないので、2日ぐらいにわけて飲むことになるかと思います。<br><br>しっかしこれ、どういう企画なんでしょうね。私みたいな年齢層ターゲットにした商品なのでしょうね。

_ 通りすがり (2008-05-15 23:47)

うる星やつら、懐かしいですね。やはりラムちゃん派ですか?<br>私も好きでした。もっとお話聞かせてください。懐かしいです。

_ 青木@管理人 (2008-05-16 00:54)

ぅう、するどい質問ですが・・・私のラムに対する印象は、はじめのほうは単なるウザいキャラでしたねぇ。完全なる勘違い押しかけ女房でほんとあたるが可哀想でなりませんでしたよ。<br>今、改めて第1話から見てみても、やっぱあたるには同情するなぁ。可哀想すぎです。<br>でも、その当時(私が高校生時代)友人達は圧倒的にラムちゃん派ばかりでした。<br>私は、あたるとしのぶの平和な関係を切に願ってました ^^)


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|
2008年
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。
  • 09月22日
    すっかり秋になりました。
    • 1. お久しぶりです。
    • 2. 給湯器がぶっ壊れた。
    • 4. 愚かな防潮堤建設計画。
  • 12月31日
    命あれば儲けモノ!
  • 04月13日
    STAP細胞特集。
    • 1. すっかり春になりました。(13時15分記)
    • 2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
    • 3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
    • 4. ■STAP現象の有無
    • 5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
    • 6. ■小保方博士の言い分
    • 7. ■私が思う謎
    • 8. ■まとめ
  • 03月11日
    あれから三年・・・
    • 1. 14時46分。
    • 2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)