トップ «前の日記(2006-11-22) 最新 次の日記(2006-11-24)» 編集

かにの泡ぶく


2006-11-23 シリコンなSEPPもなかなか。

_ 2SB22 / 2SD30 に対抗すべくシリコンSEPP。

このごろ自作ネタが、ゲルマニュームトランジスタを使ったヘッドフォンアンプネタばかりなので、「ゲルマはいいんだけどそんなの手にはいんないよ」という声をちらほらいただいております。
お店ではもはや、万が一にぐらいしか売ってないと思いますが、でも、手に入らないことは、ないんですけどね。例えば、2SB22 でぐぐってみると、結構出てきます。オークション等で同好の士からわけてもらうのが手っ取り早い入手法でしょう。私もむか〜しにサトー電気や秋葉原で買ったストック品だけでは手持ちの駒が寂しかったので、その後多くのゲルマTrをオークションで追加入手しました。オークション以外では、東北方面のパーツ屋さん等々。
全然関係ないですが、上記グーグルクエリー、ここ『かにの泡ぶく』が上位にエントリーしててびっくり。これはちょっとまずいですね(なにがまずいのだ)。

というわけでその気になればまだなんとか入手は可能なゲルマな石たちですが、でもご安心ください。普通に入手できるシリコンな石たちでもちゃんと試聴評価はしておりますから。ただね、tDiaryといえどもある程度技術的にマトモな内容を書こうと思うと結構な時間がかかってしまいましてですね、シリコンの評価内容まで紹介することができてないってのが実体だったりします。

石だけでもご紹介しておきましょうか。

シリコンも手持ちのいろんな石で試聴評価したのですが、今のところ私が聴いた範囲で音が生き生きとしていたのは、2SB511 / 2SD325 SEPPです。コレクタ損失10Wもある立派なパワーアンプ用の石ですが、これがかなりイけてる感じです。サトー電気で105円/個でふつーに売られている石ですから、入手性は全く問題なしです。また、2SB562 / 2SD468 という石もグッドです。こちらもPA用ですが最大コレクタ損失0.9Wでして、2SB22 / 2SD30 のシリコン換装版って考えると、むしろこちらのペアのほうが近いのかもしれません。この石もサトー電気で1個50円以下でふつーに売られています。

これらの石でも、ちゃんとステレオ分アンプを作ってみて、試聴評価、聴き比べ、禁断のゲルマTr vs シリコンTr 2SB22/D30 vs 2SB562/D468 SEPP なんていうあまり意味のないようなこともやってみたいと思っております。

私の製作実験回路を追試してみようなんて思う正気でない人はまずいらっしゃらないかとは思いますが念のためにくれぐれもお願いというか、確認、留意いただきたい事項:主観的、定性的な所見は私個人の趣味趣向で独断で感想を述べているだけですからね。私が食べて美味いと思ったラーメンを、貴方が食べても美味しいと感じるかどうかは俺知らね〜ですので、あくまでも参考程度にしていただくのが無難かと思われます、はい。もちろん私も、可能な限りの手段を尽くして試作回路の性能や音の具合を伝えようと努力を尽くしてはおりますが、ラーメンの味をテキストや数値で伝えることが困難なように、アンプの音もこれまた然りなわけです。

『まろやかな味』って言ったってねぇ、なにがどうまろやかなんだよってことになるわけでして。

でもこういう数値で定量的に表せない世界だからこそ、面白いんですよね〜。

_ デフレもここまで来たか?!

家で使っていた、お風呂の残り水を洗濯機に吸い上げるポンプが壊れちゃった(10年間使った)ので、今日家族で出かけついでに、近くの「コーナン」というホームセンターに買いに行ったのです。
お風呂の水ポンプは\680-で売っていて、ついでに毛玉取り器も買ったのですが、家電売り場をうろついているとなんと! DVDプレーヤーが398で売っているではありませんか。398ってあなた、3千9百8十円ですよ、3,980円。

安いですねぇ〜。
クラッシックのCDを2,3枚買う値段でプレーヤーが買えちゃうんです。

いつだったか、ダイソーで買った百円AMラジオをバラしたらディスリートで作ってあってぶったまげたのが数年前。それを思えばDVDプレーヤーが3,980円というのも、もやは驚くべきことではないのかもしれません。3,980円と言っても決してチャチなものでは無く・・・いや、もちろんチャチですよ、ええチャチですとも。しかし、私の感覚では3,980円という値段から想像されるチャチさに比べたら相当にマトモです。筐体も、昔の1DINのカーオーディオによくあったプレスの鉄板を塗装したもの。安っちいプラ整形ではありません。出力端子も5.1サラウンド対応、Sビデオはもちろん、同軸デジタル、光出力まで勢ぞろいです。

ただ、謎なのが、箱には「スピーカーと直接つなげる5.1出力端子搭載」ってあって、『なんじゃそりゃ』って思ったのですが、取説にはそんな記述がありません。当たり前ですが当たり前のように5.1アンプを繋げろって書いてあり、また、出力もライン用と思われるRCAしかありません。スピーカー直結ってのはガセネタ? 『5.1スピーカーをドライブするほどのパワーアンプシステム内蔵で\3,980-かい。たいしたもんだ』って思って買ったという側面もありますので、これについてはおいおい追試しましょう。でもまぁいいです、そんな細かいことは。なんせ\3,980-なんですから。

って、そう、結局衝動買ってしまったのです。使ってもよし、分解してみてもよし(きっと心臓部はワンチップ専用LSIでしょうけど)。

これにゲルマなSEPPヘッドフォンアンプを繋げれば、ひょっとしてひょっとするような超低価格なHiFiオーディオシステムが完成するかなっていう思惑もあって・・・だめかな?

それがだめだとしても、BGM用として使っても充分ですしね。

しかしあまりにも安い。レーザー光学系、CD/DVD駆動系、フロントローディングメカ・・・これらの存在だけでも、\3,980-越えちゃうんじゃないのか普通に考えたらねぇ。

デジカメも10年前に比べたら安くなったな〜って思いますが、しかしほんと、恐ろしい時代になったものです。安く買えるようになったからって両手を挙げて喜ぶ気持ちには全くなれません。

こんな大荒海時代、俺はほんとうに生き残っていけるのか・・・

いや、俺はなんとしても生き残っていくぞ。根性でな。

_ トランス負荷A級シングル。

さんざんSEPPばっか実験してきた手前、こんなこと書くと怒られそうなんだけど、やっぱファイナルはA級シングルですよね。

いや、落ち着いて、落ち着いて。暴れちゃダメ。SEPPだって私は大好きだし、今までSEPPばかりやってきた理由はちゃんとあるのです。

それはね、電源の利用効率が高いってこと。

SEPPはアイドル電流を調整することにより、B級からA(B)級まで比較的柔軟にファイナルの動作点を制御できるのです。今回は電池駆動で考えていましたんで、A級動作ってのははじめからアウトオブ眼中。極めて浅いバイアスのAB級動作って線を狙ってたのです。SEPPのAB級動作って、その消費電力と性能から考えると、一番リーズナブルな解じゃないですかね。どう?

しかし今回、うまれて初めてヘッドフォンをマトモに使った私。スピーカーを使った再生システムの代替には到底ならない(なれない)と思ってはいますが、昨今の日本の住宅事情を考えればヘッドフォンオーディオってのは、充分に通用する一分野だと確信するには至りました。

ですんでね、充分に強力な電源・・・具体的には、交流100Vの家庭用給電に接続して得られる電源・・・が利用可能であれば、A級シングルってのも実験する意義ありありだなって思ったのです。

というわけで、A級シングルしかもトランス負荷の回路の実験をしてみようと思ったのですが、いざ、やろうと思うといまどきトランス負荷のトランジスタアンプ設計手法の解説なぞどこにも見当たらないんです。

まいったなぁ。

昔昔の30年前、自分で作った回路を含め、いろんな資料をあたりながらここは地道に実験しながら、やってみますかね。

高周波回路ではトランス結合って結構使うのですが、動作は共振回路がなければ原則巻線比によるインピーダンス変換動作なんですよ。ところがオーディオアンプって、そうでもなさそうですよね。ダンピングファクターも、トランス負荷のときにはどう考えればよいのか、悩みます。

いろんなことが目新しくて、楽しくて仕方がない今日このごろです。

取りあえずは高周波回路の設計手法で、やってみますかね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ ゲルマ屋本舗 (2006-11-27 14:56)

ゲルマのNPNパワーTRは存在しないから、ちょっちシリコンに手伝って貰って・・・。<br>2SB243−2SD141で純コンなんかどうかと?

_ 青木 (2006-11-28 10:03)

すごい組み合わせですね。外観形状が異なる純コンってのも、オツですね。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2006年
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。