トップ «前の日記(2006-12-12) 最新 次の日記(2006-12-14)» 編集

かにの泡ぶく


2006-12-13 ウイルス対策?!

_ 風邪引いたか?

なんか今朝より咳が。いわゆる通常で出るようなさりげなくスルーできるような咳でなく、なにかの病原体にやられた兆候のような咳です。

まだそれほど酷くは無いのですが、今日の外出予定は急遽、自オフィス作業に切り替えて大事をとることにしました。特に打ち合わせ等があるわけでもなかったので、安全策ってことで。

先週は娘も家内も風邪でダウンしましたので、警戒しておく必要は大いにあるのですが。

_ マカフィー狂った?

PCの風邪対策には、ここ三年ほど私はマカフィーのVirusScanというものを使っています。
先日、これがですね、なんでも「無償バージョンアップの用意が出来た」とかなんとかっていうメッセージがタスクバーの右側からひょろって出ててですね、「ここをクリックしろ」とか書いてあるわけですよ。

で、クリックしたら、Webブラウザが立ち上がって、なにやらこまごまとしたことがいろいろ書いてあってですね、まぁ、要約すれば「無償でアップグレードしたほうが吉」ということのようでしたので、説明もロクに読まずにデフォルト進行でポチポチしていたのです。

したらばインストールが終わって「リスタートせい」というので、リスタートしたら・・・・・って感じで、そこらじゅうマカフィーだらけになってしまって最悪なPCになってしまいました。
ブラウザ立ち上げるたびに「レジストリが変更されそうどうする?」って聞かれるし、EUDORA立ち上げるたびにメールボックス全検索開始するし(何万通もあるから検索だけで20分以上、しかも挙句の果に爆死終了でメールボックス破壊)、Googleの検索結果には全部へんなチェックマークが付いて「検査済みのサイトです」とかポップアップが出る始末です。

完全にとーしろー並なヘボやっちゃいました>俺。

まぁ、説明ろくに読みもしないでポチポチやった私も悪いので、改めてよく説明を良く読んでみますと、どうも無償バージョンアップすると、SpamKiller、なんとかガード、ファイヤウォール、サイトアドバイザー?などの関係ない(私にとっては)余計なお世話的機能が全部入ってしまってあんなことになってしまったようなのです。

なんだ。私が悪いんじゃん。

って、思いながら、 全部アンインストールしてから今度は VirusScan のみインストールしました。もともと私は、VirusScan しか使ってなかったので、これだけでいいんです。

で、「リスタートせい」と言われてリスタートしたら・・・・・。消えないんです。スパムキラーが消えないんです。EUDORA立ち上げると、タイトルバーもメッセージも無い、マカフィーのアイコンとプログレスバーだけしか無いへんなダイアログが亡霊のように立ち上がり、なにかを検索しはじめるです。

なんだよこれ。ちゃんとアンインストールできないのか?

Webフォームからサポートに問い合わせると、速攻で返信がありました。これはグッドジョブと言ってよいでしょう。それによりますとなんでも、マカフィーの痕跡を一切残さず全部消去する専用ツールがあるってことなので、それをダウンロードして実行してから、再度再インストールしてねってことのようです。

ふ~ん。

なんでアンインストーラーがあるのにそんな専用抹消特殊工作員を使わねばならぬのだ? と疑問を感じながらも解決すればオールOKなので言われたとおりにやってみることにします。
が、説明をよく読みますと、「万一消去に失敗したようなら、念のためにもう一回やってみ」というような記載が。
念のためにって・・・ char buf[10] で大丈夫なところを念のためにってことで char buf[16] とかにしておくようなことと一緒なのでしょうか?
そんなの絶対却下です。
char buf[10] で大丈夫なところはなにをどうしたって char buf[10] で大丈夫なのですから、念のためには必要なくて、
念のためにが有効に機能したときはそれはバグっているってことなのですよ。
こういう念のためには私は絶対に許しません。遠い昔のワンボードマイコン時代、いきなり16進でプログラムを入力していたころ、
1バイトつったら本当に大切で貴重なメモリ空間だったんだぞ!
って、念のためにで 6バイト も無駄にとっちゃうような人には小一時間説教してあげたいぐらいです。

なんだか戦前生まれの私の両親みたいなこと言ってますね。

ま、どんな小さな、わずかなことでも無駄にするのは良くないっていう話でした。

じゃなくて、マカフィーの話。

そんなわけで若干の不安を感じながらも専用抹消特殊工作員実行コードを実行し、念のために三回連続で実行して消去しました。
で、再度、再インストール。再インストールを再度やると、再々インストールって言うんですかね。

なんとなくね、予感しますよね、ここまで嵌っていると。

ものの見事に予感的中で、EUDORAとともに立ち上がる亡霊ダイアログは健在(亡霊が健在ってどういうこっちゃね)。
仕方ないので再度マカフィーサポートに「亡霊除去失敗」報告とヘルプ要請をメールで送りました。 取りあえず「即座に」キャンセルすれば検索は中止されてEUDORAも爆死しなさそうなので、当分これで運用することにします。

つうか、Windowsメインにしてしまった俺が一番負けってことが見事立証されたってことで、一日も早くマカー(LinuxでもWelcomeだよ)に戻りたい今日このごろ。



これが恐怖の亡霊ダイアログだ。

_ ウィニー開発者に罰金150万円の有罪判決 京都地裁

タイトルはasahi.com(2006年12月13日11時47分)より拝借。

ソフトウェア開発者のはしくれとして、いろいろと考えさせられる判決とその内容であります。

確かに、実態としての使われ方は少々特殊な面もあったかもしれません。が、開発者が犯罪行為に一切かかわっていないにも関わらず、その手段としてソフトウェアが使われたことによって開発者が罰せられるというこの判断は、どうも釈然としないところが残るってのも本心です。

フォトショップで偽札作ったら、アドビが捜査対象になるのでしょうか?

その偽札をエプソンのインクジェットプリンタで印刷したら、エプソンも共犯なのでしょうか?

未成年者が黄桜の辛口一献を飲酒したら、黄桜は未成年者飲酒幇助に問われるのでしょうか?

これは揚げ足取っているわけでは全く無くてですね、素朴な疑問なんですよ。

この裁判、もちろん地裁レベルで終わるわけなく、被告側が怯まなければ最終的には知財高裁まで行くことになるのでしょう。

今後の経緯から目を離すわけには行きませぬ。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|10|12|
2020|04|12|
2021|12|
2006年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


最新ツッコミ

  1. 万年初心者 (04-01)
  2. 青木@管理人 (03-31)
  3. 万年初心者 (03-31)
  4. も (01-04)
  5. 青木@管理人 (09-11)



  • 12月31日
    今年もあと少し・・・
  • 12月31日
    大晦日。
  • 04月29日
    PCR検査陽性者数っていつの陽性者数?
    • 1. 日々の陽性者数はほぼほぼ意味無い。
  • 04月23日
    コロナ禍に思うこと。
    • 1. よんどころない話です。軽く読み飛ばしてください。
  • 04月22日
    買うとおカネが貰える?!
    • 1. 原油の価格がマイナスってナニソレ?!
  • 04月20日
    コロナ禍に思うこと。
    • 1. せめてもの報い。
  • 12月31日
    生きるということ。
  • 10月16日
    突然ですが・・・
    • 1. 「微画撮」(びがどり)開発プロジェクトスタート。
  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。