最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2006年09月05日(火) ムシムシムシムシ・・・

_ 蒸し暑い。

台風12号のせいか? なんか久しぶりに蒸し暑い感じ。

_ 色温度変換。

ある色温度空間での画像を、別の色温度空間の画像に変換するってことを私は比較的よくやる機会が多い。
通常起点画像はRGBなので、私はいつも、以下のような操作で行う。

  1. 起点画像の色温度における黒体XYZを元に、RGB->XYZ変換。CCIR709をベースに、黒体XYZで補正(校正?)をかける。
  2. 上で得たXYZに対して、変換したい色温度における黒体XYZを使って、XYZ->RGB変換。

で、問題はこの変換先のXYZをどう得るかだ。起点画像はだいたいsRGBだったり、D65、D50、C光源等比較的メジャーな色温度である場合が大半なのでXYZの取得に大きな問題は無い。が、変換先が例えば4250K等、中途半端な色温度であった場合、どうやってそのXYZを出せばよいのか。

プランクの式から分光放射発散度を計算して等色関数にぶちこむというのがまっとうな方法だとは思うが、プランクの式がかなりややこしく、以前エクセルに展開したことあったのだけどどうもうまく計算できずにそのままほっといてしまっていたこともあり、今ではなんと原始的なことに、xy色度図の等色温度線から目視でxyを読み出し、XYZを導出していた。

まぁ、所詮は感覚量だし、この程度の精度で困ることも無かったので今までずっとこうしてきたのであるが、ふと、『ひょっとするともっとエレガントな算出方法があるのか?』と疑問に思い、かつ、『この業界で目視でxy読んでいるの俺だけだったらどうしよう』という不安にも襲われ、おそるおそるいつも大変お世話になっているMLに質問してみた。
だって実際なんか気持ち悪いと言えば気持ち悪い。一方は(0.31277, 0.32913) なんて感じで結構精密そうな数字が入っているのに、目視のほうは(0.33, 0.29)なんて、突然精度が二桁も低下してしまう。
ただ、実際ほんと、感覚量だしこの程度の精度で問題が無いってことも事実である。

いろんなかたからリプライをもらい、結果問題は解決したのであるが新たに検証したいこともまた多く発生した。
取りあえず、JIS色彩2006 を購入し、読んでみることに。
あと、プランクの式の分光放射発散度の展開ももう一度やってみよ。やはりエンジニアとしては、疑問に感じたことは放置しておいてはいけない。きっちり納得するまで検証しないとな。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
_ (2006年09月06日(水) 22:25)

そのML私も入りたいです。

_ 青木 (2006年09月06日(水) 23:16)

もうすでに入っているでしょ ^^) お茶目な も さん。

_ せん (2006年12月17日(日) 20:16)

もしよろしければこの計算方法教えてください><
私も知りたいです!

_ 青木@管理人 (2006年12月18日(月) 22:11)

その計算方法って、任意の色温度のxy計算式ですか? これはちょっとWebで書くのは困難です。ごめんちゃい。

_ せん (2006年12月19日(火) 09:12)

ある温度のときのxy色度座標の求め方(黒体放射軌跡をxy色度図に描きたい)です。
webではむずかしいですかぁ…(;_;)ありがとうございました!

_ 青木@管理人 (2006年12月19日(火) 09:57)

JIS色彩2006 を読んでみてわかったのですが、結局はプランクの式を展開して、等色関数へ・・・というアプローチと一緒でした。以前自力でやったときには展開の方法が間違っていたようで、それの検算が出来たのでよかったです。せんさんも、JIS色彩2006 買われることをお勧めします。

_ せん (2006年12月19日(火) 10:19)

親切な返信コメントありがとうございます!
何度計算しても本にのっている数値と違っていて、途方にくれていました・・・
私も展開を間違えているのかもしれません^^;
JIS色彩を早速確認してみます★ありがとうございました!

お名前:
E-mail:

↑『お名前』は匿名でも結構ですので必ず入れてください。
入れ忘れてツッコミ投稿された場合、コメントいただいた内容が電子の彼方に葬り去られます。

コメント(半角英数文字のみのコメントは投稿できません)
すぱむ対策のため、半角でhttpを含むコメントは投稿できません!:
本日のリンク元
検索

もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2006年
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。