トップ «前の日記(2011-04-10) 最新 次の日記(2011-04-13)» 編集

かにの泡ぶく


2011-04-12 再度の電源全喪失。

_ 福島周辺集中余震発生。

昨日の夕方の地震で、福島第1原発再び電源全喪失して1〜3号機の原子炉への注水が約50分中断しました。

おいおい、バックアップしてないのかよ電源車。これだけ余震が続いているんだから東北電力外部電源喪失ぐらい普通に想定内でしょ。外部電源落ちたらすぐに別の手段での注水に切り替えられる体制が無かったってことに本格的に怒りが沸いてきました。と、同時に現地対応に当たっている皆さんの境遇があまりにも哀れすぎる。

現地はそれこそ大変な決死の作業だと思います。一日も早くゆっくり休めるときが来ることを祈るしかないですが、全体をちゃんと見て現状分析し、指揮管理できる人間が現場に居ないか、著しく不足しているということがこれで判明しました。

無駄に時間と人手とリスクを浪費することのないよう、まともな指揮官を直ちに現場に置く必要があります。

これが普通の会社の平時なら、馬鹿な上層部組織に見切りをつけて辞表を出すことができますが、今の現地はそんな状況ではありません。現場の皆さんは自分の気持ちを殺し、自分達でやるしかないという使命感のみで対応に当たっていることと思います。

せめて皆さん全員が、まともな指揮官の元で作業できることを切に願います。

_ 海洋投棄は本当に避けられなかったのか。

先日、日本政府と東京電力は、福島第一原発の集中廃棄物処理施設に貯まっていた低レベルの放射能汚染水約1万トンを海洋投棄しました。

決定から実行までわずか数時間。関係機関、近隣の漁協等への事前通告無し、周辺国への事前打診も無しにです。

日本ってここまで低レベルな国家になってしまったのかと、いち日本国民として実に悲しい思いをしています。

協議している時間は無いかもしれませんが、政府のしかるべき省庁に指示を出せば、周辺国や漁協など関係者にせめて事前に一報入れることぐらいは出来るでしょう。

そもそも、原子炉の水位が維持できずに注水を続けなければならない状況を見れば、水がどこかに漏れているなんてことは馬鹿でも分かることです。素人な私ですら建屋から放射線が非常に高レベルな水が見つかった際、「あの注入水は建屋にじゃじゃ漏れになっているんだろうなぁ・・・建屋のどこかから染み出て海にまで行ったヤツらが、海で高濃度で検出されているに違いない」ぐらいなことはすぐに想像つきました。

であれば原子炉建屋内で見つかった高レベルのじゃじゃ漏れ水は注水を続ける限り今後も増え続けるってことも馬鹿でもわかることです。その時点で、なんで原発敷地内に穴掘って汚染水を貯める準備するとか、しなかったんですかね。出来なかったのだとしたら、その説明が必要でしょう。

現場を知らない私にこんなこと言う資格は無いかもしれませんが、あまりにも安直に放射能汚染水を海に流す判断がなされてるようにしか見えません。

低レベルだから影響ないとか、そういう問題では無い。先進国であり、非核三原則を掲げる日本が、自分の意思で海に放射能汚染水を流したのです。この事実は非常に重い。国際法がどうなのか知識は無いですが、そんなことに関係なくこれは明らかに世界に対する犯罪行為だと私は思います。

海に流さないようにするための充分な努力を行ったのか。意地でも海を汚さないという姿勢が少しでもあったのか。

そして日本政府は、「絆」なんて各国新聞に掲載する暇があったら、放射能で海を汚してしまったことについて世界に向けてお詫びするべきです。詫びて済む問題ではありませんが、詫びるしかない。

それが元来の日本人の心というものでしょう。

_ レベル7になったことよりも今まで隠していたことのほうが問題だ!

asahi.comより(http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY201104120085.html

福島原発事故、最悪「レベル7」チェルノブイリ級に
2011年4月12日12時39分

「福島第一原発の事故について、経済産業省原子力安全・保安院と原子力安全委員会は、これまでに放出された放射性物質が大量かつ広範にわたるとして、国際的な事故評価尺度(INES)で「深刻な事故」とされるレベル7に引き上げた。原子力史上最悪の1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故に匹敵する。」

・・・途中省略・・・

「内閣府の広瀬研吉参与(原子力安全委担当)は「3月15〜16日に2号機の爆発で相当量の放出があった。現段階は少なくなっていると思う」と話した。」

少なくとも先月時点ですでにとっくにわかっていたことなのだと思います。なぜ今まで隠蔽していたのか?

先月12〜15日にかけて次々と爆発した福島第一原発1〜4号機。その後、福島県を中心として周辺各県土壌から検出された放射性物質の量や、東京都にまで飛んできて水道水を汚染し、ウチの近くの鶴見川でも線量の明確な増加が確認できるほどの放射性物質飛散を考えれば、少なく見積もってもレベル7相当以上であることは、『専門家のみなさん』ならすぐにわかることでしょう。

それを今頃公表する。

実に分かりやすい選挙対策ですね。

日本がこんなにも駄目駄目になっているにも関わらず、統一地方選挙前半戦の投票率はどこも軒並み50%割れかちょい超えるぐらい。「大震災による自粛ムードが・・・」とか言ってますが有権者達、棄権してどうする。自粛と棄権はまるで違うぞ・・・ってことを思いつつも、自分の打った字が液晶モニタ上で空しく表示される様を、思わずじっと見つめるしかないのか・・・

_ 混ぜりゃそりゃ薄まるよ!

「福島県の原乳出荷規制解除予定」というニュースを見て、『随分早い解除だなぁ・・・原乳の放射線量なんてそんなすぐに下がらないだろう』と疑問を抱いた私。

気になったので少し調べてみたらなんと!『今回から検査方法を改め、前回(3月29日)に暫定基準値を下回った市町村の原乳は戸別検査をせず、県内10の乳業メーカーなどが、他の市町村産と混ぜた後の原乳で測定した』(msn産経ニュースより)んだと!

おいっ! もうなんでもありなんですか日本は。品質が高く安全だと思われてきた国産の食材が、いまや一気に一番危険な食材となりつつあります。

先日は、茨城県知事が厚労相に放射性物質が検出された農産品に対する出荷制限について、暫定基準値を引き上げるように要請したとかいう話もありました。(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110325/plc11032521280051-n1.htm

どう考えてもおかしいです。

確かに農家や酪農家のみなさんは大変な被害を被っていることと思います。が、茨城県知事がすべきことは厚労相に暫定基準値を引き上げて汚染食材を出荷させろと交渉することでは無く、茨城県ブランドを守るため、検出された放射線量の値を正しく開示し、汚染された食材は責任を持って流通を止め、それを全量東京電力に買い上げさせるか、受けた被害を東京電力に請求することだと思うのです。そして、被害を受けた生産者に資金援助すべく、県を挙げて、国にお願いして、資金確保する。

生産者にだってプライドがあるハズです。あるハズだと信じたい。基準値引き上げてもらったからって、汚染された食材を出荷したがる生産者が居るはずがないのです。

汚染原乳をまともな原乳と混ぜて薄めて出荷OKとか、暫定基準値引き上げたから昨日まで汚染物扱いだったものが今日から出荷OKとか、そんなことやっているから国民は東関東で生産された食材を怖がって敬遠しちゃうようになるんです。

これは、風評被害でもなんでもありません。得体の知れない食材に対するごく真っ当な、自己防衛行動です。

・・・・と、実は私はさらにふと考えていることがあります。

汚染原乳希釈工作にしても、放射性物質出荷制限暫定基準値の引き上げ要求にしても、本当に現場の生産者のみなさんが、そんなこと望んでいるのだろうか? 現場の生産者のみなさんはそんなことまるで望んでいないのではないか? この、一連の動きによる国産食材に対する国民の不信感は、意図があって誘導されているのではないのか・・・? ということ。

そう、TPPです。

福島第一原発事故のレベル7引き上げ発表が選挙連動シナリオ? という推測の延長線上にこの一連の暫定基準値を巡る動きがあったとしたら・・・

私の考えすぎですかね。

ぜひ私の考えすぎであって欲しいです。本当に。

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]
_ うめ (2011-04-12 12:07)

珍しく熱くなってますね。(^-^;<br>まぁ、気持ちはとってもよく分かりますし、私も同意見です。<br>お役人さんたちには「それをするとどういう事が起こるか」ということを考えることができない人が多すぎる気がします。<br>「こうするしかないから、こうする」と思い込んでやっちゃうんでしょうね。他の可能性を頭から否定して。

_ 青木@外出先 (2011-04-12 12:32)

こんなところで外野の俺が何言ってもどうにもならんことは明らかなんだけど、でもまぁ自分の思うところを主張していくことも大切なことかもなと思い直して、最近は本音を書いてく方針に変更したんだ。

_ yimamura (2011-04-12 23:55)

全く同感です。<br><br>暫定基準値自体がそもそも大甘だという指摘がありますよね。青木さんは既にご存知だと思いますが。<br><br>基準なり情報なりがいい加減である以上、自分と家族の健康を守るため、安全側に振った対応を取らざるを得ません。それも「漠然とした不安」に基づいてではなく、出来る限り自分で調べ納得した上でです。それをも「風評被害」と呼ぶなら強く異議を唱えたいです。<br><br>基準も安全側に振った上で、第一次産業に従事されているみなさんの損害は東電や国がきちんと賠償すべきです。

_ 青木@管理人 (2011-04-13 00:33)

いやほんと全くそう思いますよ。<br>今の政府の動きを見ていると、とにかく汚染食材を国民にバレないように少しでも多く市場に流通させようとしているとしか思えません。本来避難させるべき区域の人たちをいつまでも放置してたりして・・・ 見ていて怒り心頭です。<br><br>本来政府は国民の健康と財産を守る立場にあるべきなんですが、今や、東電とグルんで少しでも損害賠償額を少なくするように、あれこれ画策しているとしか思えません。<br><br>常識で考えれば(あくまでも私の常識ですが・・・)、政府は率先して、自らが策定した食品の放射線基準値を厳守し、それを超えたものの出荷は断じて停止する。そして、その損害を東電に補償させ、東電が全財産使い果たして倒産して払えない分は政府が責任を持って被害者に補償する。<br>こういう風になるべきなんじゃないですかね。<br>そういう姿勢が日本の食の安全を確固たるものとするのだと思うし、正しい基準値管理だと思うのです。<br><br>いきなり作った暫定基準値を自分らに都合いいように勝手に緩和したりしてたら、一体なんの基準値なのかと。日本からの食料輸入を全面禁止する国が出てくるのも当然の成り行きだと思います。私が外国の偉い人だったとしても、間違いなく同じ判断しますよ。原発爆発させときながらマトモな情報が出てこない。レベル5を選挙前半戦が終わった途端にレベル7に修正。汚染原乳混ぜたら薄まってOKみたいなことやってる国のものなんか、普通に考えて自国に入れるわけには行きませんよ。<br><br>もうほんと同じ日本国民として、情け無さすぎですよ今の状況は。

_ 青木@管理人 (2011-04-13 00:44)

そうそう。そもそも暫定基準値が甘すぎなんですがね。<br>国民側も勉強しないといけないのですが、本当はそんなことも、政府から説明があってしかるべきなんですよ。<br><br>テレビで見たのですが避難指示を出された区域の老夫婦が「ウチらは被曝したってもうこんな歳だから。だから家にこのまま留まる」って言っているのを見ました。<br>これはある意味尊重すべき判断だと思うんです。さらに、放射線障害についての知識を持っている老夫婦だとしたら、なおさらです。避難って、実際大変なことですから。<br><br>でも、若者妊婦さんは明日のために避難必須です。地域を上げて、国が責任を持って避難させてあげなくてはいけないのです。<br><br>そういう説明を誰がするのか? 本当は政府から誠意を持って真摯に行われるべきなんですが、そんなこと現状を見る限り期待すら出来ないです。

_ (2011-04-13 00:51)

暫定基準ってのは、文字通り一過性の「一時的な摂取」を前提にした数字の筈なんですよ。それを今回のような収束未定の事態に適用すること自体がおかしい。つまり、現今の状況にあっては、さらに厳格な(どなたか風に言えば足し算を前提にした)基準が定められなくてはならないんです。それが検討されるどころか、なし崩し的な緩和が進行中なのが今のわが国だというわけです。正にソ連以下。

_ 青木@管理人 (2011-04-13 10:26)

最近、「検出されず」という表現をよく見るようになりましたが、あれが、測定の結果ゼロだったのか、暫定基準値以下だから「検出されず」としちゃっているのかが極めて曖昧ですごく陰謀を感じます。<br><br>全くもってして嘆かわしい世相になってしまったものです。

_ yimamura (2011-04-13 20:46)

僕が違和感を感じる表現は「ただちに人体に影響はない」です。<br>そりゃないだろうよ、「ただちに」は。

_ 青木@管理人 (2011-04-13 21:44)

放射線障害で直ちに出てくるほどの影響つったら、即死に等しいですからねぇ。<br>ほんと気をつけなければなりません。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2011年
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。