トップ «前の日記(2009-08-05) 最新 次の日記(2009-08-09)» 編集

かにの泡ぶく


2009-08-08 デジカメでも立体視の時代到来?!

_ 富士フイルムの3Dデジカメ納品せり!

いや〜〜、遂に来ましたよ。デジカメでステレオカメラの登場です。しかも、老舗の富士フイルムさんからのリリースです。


私は実はステレオ写真も結構好きで、この写真にも写ってますが、昔は香港ロレオのカメラで銀塩スナップ撮ったり、風景であれば銀塩カメラで二箇所から撮った写真をあとから裸眼立体視したりして、楽しんでいたんですね。

ステレオ写真って、鑑賞環境が特殊だってこともあって、なかなかWeb等で普通に公開できにくい性質があったもんですから、今までは完全に個人の趣味だったのですが、やってくれました富士フイルム! 今後は、積極的にWebでもステレオペアを公開していきたいと思います。

とはいえこのFinePix REAL 3Dシステムは、鑑賞ベースは専用の特殊液晶モニタです。実は私、カメラ本体とViewerセットを予約していたのですが、なんでもViewerが予想を超える受注で数量確保できず販売延期(8月下旬になるらしい)とのこと。セット予約者はViewerの販売遅延の巻き沿い食らってViewerの販売開始までカメラも入手できないという仕打ちを受けることに。仕方なしにセット予約をキャンセルしてカメラ本体のみ予約に切り替えて本日入手にこぎつけました。

そのぐらい一刻も早く手にしたかったんですよ、このカメラ。

数時間使ってみてのファーストインプレを、早速ご紹介しましょう。

  • 巷では「大きい大きい」と言われているようだけど、全然コンパクト。視差を確保しようと思ったらこのサイズが限度じゃないかな。極めてリーズナブルなサイズだと思う。
  • 充電器が無くて、本体で充電するってのが意表を突かれた。期せずしてACアダプタ付属だったってのは、ラッキーだったのかも・・・?
  • やっぱ普通にシャッター切ってステレオペアが撮れるお気楽感は実に素晴らしい。
  • 被写体はかなり選り好みするね。この自動視差調整機構がなにか悪さしているような気がする。ロレオはこんな凝った仕組みは一切ない(視差固定)けど、それでもかなり自然に立体映像撮れたことを考えると、この視差補正つうのは少し検討の余地があるな。でも、ロレオは基本平行法での立体視。FinePix REAL 3Dは特殊液晶モニタでの立体視であることを考えると、この特殊液晶モニタで美味い具合に立体視するためには、この視差補正が必要なのかもしれない。
  • 被写体というか、撮影条件がキまるとFinePix REAL 3D背面液晶で実に美しい立体画像を拝める。これはすごい。こんなにまともに見えるとは思ってなかった。
  • 付属ドキュメントに持ち方の注意が記されているが、右手の指がレンズにかかりがち。これは本当に意識して注意しないと。
  • ライブビューしっぱなしにしておくと、数分でなんだかすごくカメラが熱くなる。大丈夫なのかな。
  • 黒のエナメル光沢って感じの筐体なんだけど、やたら埃が目立つ。埃を吸引するのかな。すぐ埃まみれになっている。黒エナメルだからけ?

こんな感じですが、総じてすごく面白いです。実に楽しい。

早速作例を上げたいところですが、このデジカメ、(当然ですが)この特殊液晶で鑑賞することしか考えてないせいか、付属のFinePixViewerでステレオペアのJPEG画像を生成できるものの、横長画像をさらに横に並べて裸眼立体視するのは結構つらいものがあり、裸眼立体視で綺麗に見える作例を撮影するには少しコツが必要なようです。

もう少しお時間ください。数日以内に、おもしろそうな作例を用意したいと思います。

こちらに 「裸眼立体視入門」 というコンテンツを用意しました。裸眼立体視が出来る人にはまるで無用なコンテンツですが、「裸眼立体視なにそれ?」 「裸眼立体視できないんだよね〜」 というみなさま、今後 かにの泡ぶく で掲載されるであろうステレオペアを楽しむためにも、ぜひご覧ください。


最近買ったカメラの中では、一番コンパクトなパッケージでやってきました。


銀塩ステレオカメラのロレオとの大きさ比較。こんな感じですから、ステレオカメラとしては決して大きくはありません。もちろん、普通のコンパクトデジカメに比べれば大きいですよ。でもそれは仕方ありませんよね。ふたつのレンズの間隔をある程度確保しないと、充分な立体感が得られませんからね〜。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ まつ (2009-08-09 04:43)

おぉ... 早速 ありがとうございます。<br><br>> 数日以内に、おもしろそうな作例を用意したいと思います。 <br><br>楽しみに待ってます。よろしくです。<br><br>ところで<br>> 黒のエナメル光沢って感じの筐体<br><br>FUJIは、何を考えたのでしょうね? (単純な疑問)<br>マニア向けだから黒?<br>どうせ高価格帯だから高級感(エナメル塗装)?<br>> 右手の指がレンズにかかりがち。<br>を防ぐようなデザイン(形状)は、あきらめちゃったのかなぁ?

_ 青木@管理人 (2009-08-09 09:20)

これ、もう少し大きくなってもよいので、やはり右手側にグリップ様のものが欲しいですね。<br>製品には、「持ち方の注意」を促す紙が入ってはいるのですが、普通に持つと必ずレンズに指がかかっちゃう。これがまた、あの謎の液晶のために、指がかかっていることがライブでわかりにくいんですよね。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2009年
8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。