トップ «前の日記(2007-01-22) 最新 次の日記(2007-01-24)» 編集

かにの泡ぶく


2007-01-23 ・・・・

_ 自我の不思議。

たまに、わけのわからないヘンなこと考えるんです。

例えば今日は、自分の「意識」について、考えてました。

「意識」って不思議ですよね。私は私であって貴方では無い。これって当たり前のことのようですが、よくよく考えると、どうしてそうなっているのか、理解することはとても難しいです。

人間には身体があって、一番上に顔があって、その頭部の中に脳があります。この脳の中に「意識」があるっぽいってことはなんとなくわかりますが、物理的な身体と、この意識とは一体どういうつながりがあるんでしょうね。

脳という組織は、物理的に存在するものですが、この中で行われている私を私たらしめている意識、精神活動というものは、物理的には存在しないわけです。この意識、精神活動ってのは、一体どういう現象なのでしょうか。

仮に将来、脳の移植・・・というよりも、相互に交換手術が出来るようになったとします。仮に、今これをお読みの貴方の脳と私の脳とを交換したとしたら、意識はそのままで身体だけ入れ替わるってことになりますよね。そんなことってアリなんでしょうか。

私は酒がすごい好きですが、仮に酒が嫌いな人と脳を交換したら、酒が嫌いな人の身体に酒好きな脳が導入されることになり、どうなっちゃうんでしょうね。

脳の神経系・・・IOが全部解明されて、それを完全に電気信号で置き換えることができるようになったとした場合、脳だけ取り出して、電極たくさんつけて、生命維持装置に繋げさえすれば、身体は無くても私の意識、精神活動は維持されるわけですよね、きっと。

で、本当は身体が無いにも関わらず、あたかもあるかのような刺激を与えていれば、私の意識は身体があると信じきってしまうことでしょう。

どうもね、無形である自分の意識、精神活動と、物理的なこの現世のなかにおける自分という物理的な存在の間をとりもつものはなんなのか? という点がね、いまいち自分ではっきりしないんです。

生き物の魂って、なんなのでしょうね。「個体」って言い方しますけど、なんで個体なんでしょう。どうしてひとつの身体にひとつの意識っていうふうになったんでしょう。身体と魂が1:1に対応している必要はどこにあったのだろう。

こういう感じの疑問は、かれこれ小学生のころからずっと抱いていたものです。

今夜は久しぶりに、ウイスキィ片手にこんなどうでもよいようで、とても重要なことをつらつらと考えてしまいました。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
_ まつ (2007-01-25 00:46)

> 身体は無くても私の意識、精神活動は維持されるわけですよね、きっと。<br><br>怪我をして(たとえば)左足を切断した人が麻酔からさめると<br>「左足がかゆい」ということがある、らしいですね。<br>(すみません。一次情報を提供できませんが...)<br><br>いや、だからどう、ということはないのですが...(汗)

_ まつ (2007-01-25 00:47)

あ、掲示板と混同しちゃいました (タグ)<br>失礼しました。

_ 青木@管理人 (2007-01-25 11:51)

あ、それ、聞いたことあります。痛みを感じる場合には、「幻肢痛」というらしいですね。<br>タグはとっておきました。

_ まつ (2007-01-25 19:35)

でも、「幻肢痛」では 外からの入力に対しては反応できないはず。<br>だとすると<br><br>> 本当は身体が無いにも関わらず、あたかもあるかのような刺激を与えていれば、私の意識は身体があると信じきってしまうことでしょう。<br><br>は、正しいのだろうと感じます。<br><br>> 脳という組織は、物理的に存在するものですが、この中で行われている私を私たらしめている意識、精神活動というものは、物理的には存在しないわけです。<br><br>そうでしょうか?<br>何らかの電気的な(?)物理現象があるのでは?<br>「オーディオアンプは物理的に存在するが<br>この中で行われている機能は物理的に存在しない」は偽ですよね?<br><br>同じインプットを与えても回路が違えば<br>(いや、同じ回路でも 石などの個体差によって) アウトプットが変わる。<br>同じように同じ生育環境などのインプットがあっても<br>生命体は同じように成長するのではない。意識も異なる。<br>ということなのかなぁ と浅く考えてみたりするのでした。

_ 青木@管理人 (2007-01-25 22:29)

まつさん:そうなんですけど、ちょっとニュアンスが異なるんですよね。<br>ここでいう意識、精神活動ってのがまず問題なのですが、やはりこれらの全ても、現世の理論で説明できることなんでしょうかね。オーディオアンプの場合は、全ては電子の動きなのですが、脳内での意識、精神活動ってのも、そういうレベルのものなのかって点で私てきには謎なのです。<br>視覚や聴覚などの刺激が全部、神経系を通る電気信号であることはおおかた間違いないと思って居るのですが、それが脳組織に伝達されて、最終的に解釈している自分の意識ってのは、やっぱ電子の動きなんですかね。<br>だとすると、どうやってこういう、意識が形成されるのかが不思議です。<br>本能レベルでのみの反応・・・脊髄反射等のみで動く部分は意識と無縁なのでわかりやすい・・・電子の動きのみで説明できそうな気もするのですが。

_ ストリーミング (2007-04-05 13:43)

火の影は者が格闘を忍耐する<br>この是一の個は者の世界を忍耐する。こちらにいて、者を忍耐する職業はすべての少年たちの念願です!体上に邪な9の尾の狐の人を封印しているので主人公は鳴る、彼は始終楽天的精神を保持している。いっそう多い人を譲るため自分を認可する、彼は意志を決定して第5代の火の影にならなければいけない!火の影は世界上に最も強い5が者の一つの号を封じることを忍耐することとすることで、者の村の首領を忍耐することと同様に木です。この金銭格闘遊戯は火の影に基づいて者の動きを忍耐してあふれて製造して、MUGENの遊戯エンジンを採用した。<br>http://www.linkcetou.com

_ 青木@管理人 (2007-04-05 22:31)

むずかしいっす。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|10|12|
2020|04|12|
2021|12|
2007年
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最新ツッコミ

  1. 万年初心者 (04-01)
  2. 青木@管理人 (03-31)
  3. 万年初心者 (03-31)
  4. も (01-04)
  5. 青木@管理人 (09-11)



  • 12月31日
    今年もあと少し・・・
  • 12月31日
    大晦日。
  • 04月29日
    PCR検査陽性者数っていつの陽性者数?
    • 1. 日々の陽性者数はほぼほぼ意味無い。
  • 04月23日
    コロナ禍に思うこと。
    • 1. よんどころない話です。軽く読み飛ばしてください。
  • 04月22日
    買うとおカネが貰える?!
    • 1. 原油の価格がマイナスってナニソレ?!
  • 04月20日
    コロナ禍に思うこと。
    • 1. せめてもの報い。
  • 12月31日
    生きるということ。
  • 10月16日
    突然ですが・・・
    • 1. 「微画撮」(びがどり)開発プロジェクトスタート。
  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。