トップ «前の日記(2011-11-22) 最新 次の日記(2011-12-24)» 編集

かにの泡ぶく


2011-11-26 すっかり寒くなりました。

_ 文部科学省発表資料について。(10時33分記)

先日、横浜市でストロンチウムが検出された件について、文部科学省が追検査を行った結果について報道発表がなされました。

「横浜市が採取した堆積物及び堆積物の採取箇所の周辺土壌の核種分析の結果について」

あまりにも謎が多いので、コメントを残しておこうと思います。なお、以下のコメントとほぼ同じ内容を、私が参加する「横浜の子どもたちを放射能から守る会」のメーリングリストに投稿しています。

■科学的におかしいと思われる点

原発事故等で外部に放射性セシウムが放出されると、「必ず」一定の割合でストロンチウムも(その他の核種も)放出されることが過去の知見からわかっています。

そして、放出されたストロンチウムは、放射能雲(放射性物質同士が塵や水蒸気と電気的(静電気みたいなもん)に結合して渾然一体となった塊)となって遠方に移動し、大気や土地を汚染します。

ストロンチウムは重いから飛ばないなんて話は全くのウソです。放出されればそれはセシウムと一緒になって飛んでいきます。チェルノブイリの原発事故の際には、チェルノブイリ由来のセシウムやストロンチウムが世界各地で観測され、もちろん日本でも観測されました。

今回、日本が定めた食品への放射性物質の暫定基準値も、セシウム量についてはセシウムだけを問題としているのではなく、一定比率でストロンチウムがあることを前提とした考え方が採られています。

参考:第373回 食品安全委員会
   特にこの中の、「資料6:飲食物摂取制限に関する指標について」

勝川さんのサイトのほうが読みやすいかも:セシウムとストロンチウムの比について

今回の福一爆発事故も当然例外では無く、文部科学省はじめ各方面で行われたストロンチウム検査により、一定量のストロンチウムが検出されています。

私が収集した範囲では、一部の例外はあるものの、今回の福一爆発事故で放出され、地上に降下沈着したストロンチウム量は、対セシウムベクレル比で 0.1〜0.4 % 程度と考えています。ストロンチウムが検出されたという報道がなされた頃は、「ストロンチウムが見つかったからもう駄目だ」みたいな声が多数聞かれましたが、ストロンチウムが見つかったからもう駄目なのではなく、セシウムがあるところにはストロンチウムもあって当たり前なのです。ストロンチウムは分析に時間も手間もかかることから、検査数をこなせません。セシウムがあるところには、ほぼ一定比率でストロンチウムもあるから、セシウムを測ることで全体像を見ようよ・・・ということなのです。

ですから重要なのは、当該原子力災害により検出されたセシウムとストロンチウムの比を調べることなのです。

大地に降り注いだ場合と、生体濃縮された場合では存在比が異なりますから、土壌、魚、肉、野菜等、それぞれ代表的な食品に対して、統計上ある程度有意な試料数をストロンチウム検査して、対セシウム比を求めることが重要です。そうしてはじめて、食品からの内部被曝管理が行えるようになります。

それを踏まえて今回の文部科学省の発表数値を見てみますと、試料1:「道路側溝雨水桝の周辺の堆積物」で、Cs134+Cs137で 38,000 Bq/Kg 検出されているにも関わらず、ストロンチウムが不検出となっています。

これは明らかにおかしい。福一由来のセシウムが高濃度で存在しているにも関わらず、ストロンチウムが存在しないというのは従来の知見では考えられません。なぜ不検出になったのか充分な検証が必要ですし、仮に本当に不検出であったとしたらすごいことです。ネイチャーに論文発表できるレベルの新しい知見です。

現状では、文部科学省の分析手法自体に問題があるのか、数値の扱いにミスがあったのか、いずれにしても、この検査結果の信憑性に疑問をつけざるを得ない結果となっています。少なく考えても、ストロンチウムは 40Bq/Kg 検出されるべきところです。

■恣意的と疑わざるを得ない点

今回、各試料がなぜか30gという少量でしか分析されなかった点です。背景に発表されていない事情があるのかもしれませんが、福一由来であることを示す手がかりであるストロンチウム89は半減期が51日と比較的短く、今現在では放出された時点の量の 3% ぐらいしか残っていないと思われます。

ストロンチウム90が検出された地点のストロンチウム90濃度はそれぞれ 0.82 と 1.1 Bq/kg 。これから推測されるストロンチウム89の濃度は、0.3 Bq/kg 程度ですから、今回の30g試料では検出限界 3 Bq/Kg なので、存在したとしても検出できません。

■何故高濃度で検出されたマンション屋上の堆積物の検査をしなかったのか

これが謎です。

はじめに騒ぎになった試料は築7年のマンション屋上堆積物ということですから、ここで高濃度ストロンチウムが検出されれば、89の有無に関わらずほぼ間違いなく福一由来であることが明らかになります。

どうしてこんなにわかりやすい試料を検査しなかったのか、大変不思議です。試料の提供を拒否されたとか事情があるのでしょうか???


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2011年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。