トップ «前の日記(2011-10-14) 最新 次の日記(2011-10-26)» 編集

かにの泡ぶく


2011-10-15 前人未踏の非常環境。

_ 4.7シーベルト環境下で撮影された映像。

どんなイメージセンサーで撮影されたのか実に興味深いのですが、10月14日、東電英語版のニュースで、福島第一原発の1号機建屋内で撮影された動画が公開されました。こちらhttp://www.tepco.co.jp/en/news/110311/で参照できます。動画はこちらhttp://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/111014_01.wmv

この動画、ぜひ見ていただきたいのですが、はじめに見たときには『なんでこんなに虫が飛んでいるんだ?』って思ったほど、巨大で激しい放射線ノイズが写っています。

もう、1画素輝点ノイズではなく、放射線食らった周辺数画素がまとめて輝点になっているように、見えます。実にすさまじいです。

チェルノブイリ原発事故の際には、銀塩フィルムは放射線で感光してしまって現場の記録を行うに非常に苦労したということでしたが、CCDかCMOSかで撮影されたであろうこの動画からも、シーベルトオーバーの放射線のすさまじさがよくわかります。

本件に関しては、NHK NEWSWEBで取り上げられております。

NHKニュースより:1号機建屋内で依然高い放射線量
10月15日 6時5分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111015/k10013279041000.html

東京電力が、福島第一原子力発電所1号機で原子炉建屋の内部をロボットで調べた結果、1時間当たり4700ミリシーベルトという極めて高い値の放射線量が測定されました。
(途中省略)
4700ミリシーベルトは、福島第一原発の建屋内では、8月に1号機の2階で測定された5000ミリシーベルトに次ぐ2番目に高い値になります。東京電力は、今回の高い線量は、地下にたまった汚染水が水蒸気になって噴出したためだとみていて、今後、地下の汚染水についても調査を検討しています。

さりげなく重大なことが書かれおります。下線を引きましたが、地下にたまった何千トンもの汚染水が水蒸気になって噴出するほど加熱されるには、当然ですが相当強力な熱源が必要です。

どういうルートで熱伝導されているのかは不明ですが、原子炉建屋内にある熱源と言ったら、核燃料しかありません。メルトダウンした核燃料がひょっとすると格納容器をも突き抜けて、建屋の地下で汚染水を沸騰させているのではないのか? なんてことすら考えてしまうような内容です。

一方で、経済産業省原子力安全・保安院も、さりげなく重大な発表をしています。

YOMIURI ONLINEより:チャイナ・シンドローム、ひそかに試算・・・保安院 (2011年10月15日09時16分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111014-OYT1T01458.htm

 経済産業省原子力安全・保安院が、東京電力福島第一原子力発電所1〜3号機で核燃料が完全に溶け落ちて、格納容器の底部を大きく侵食する最悪のケース(チャイナ・シンドローム)を想定した試算を、事故発生から2週間後の3月25日以降、ひそかに行っていたことが14日わかった。
 注水できなくなった場合、2、3号機は、厚さ約3メートルのコンクリートへの侵食が10日以上続き、1号機の侵食は8日間で1・8メートル進んで収まるとした。保安院や東電は当時、燃料の状態について「一部損傷した程度」と説明していた。

相変わらず、ほとぼりがさめた頃合を見計らって、いろんな重大事項を後から小出しにしてくる日本政府です。

引き続き油断も隙も無いように、自衛のためにもアンテナ広げて情報収集、分析を続ける必要があります。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2011年
10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。
  • 09月22日
    すっかり秋になりました。
    • 1. お久しぶりです。
    • 2. 給湯器がぶっ壊れた。
    • 4. 愚かな防潮堤建設計画。