トップ «前の日記(2011-08-07) 最新 次の日記(2011-09-03)» 編集

かにの泡ぶく


2011-08-31 部屋を駆け抜ける秋の気配・・・

_ 八月最終日。(10時35分記)

お久しぶりです。

いや〜、ここ数週間、公私ともに本当にばったばたでした。

なんというかこう、『一体俺は何に追われているのだ?』みたいな状態。

ようやく、少しですが、日々の時間進行にマージン取れるようになってきたかなぁ・・・

いつもの夏とはちょっと違った、今年の夏でしたが、八月も今日で最終日。なにがあろうと、どんなことが起きようとも、ひたすら地道に淡々と問答無用に過ぎてゆく「時」というものは、偉大なものなのだなぁ・・・ と、部屋を抜ける風に秋を気配を感じながら、改めて思っています。

_ はて?再生可能エネルギーとはなんぞ?(11時27分記)

福島第一原発事故後、よく耳にするようになった『再生可能エネルギー』という言葉。よくよく考えてみると極めて謎な言葉です。

エネルギーというのは、何らかの形でその系から取り出してしまったらどんなことしても元に戻せません。すなわち、再生不可能なわけですが、巷で言うところの『再生可能エネルギー』という言葉の意味を改めて調べてみると、どうやら自然エネルギーを指しているということがわかりました。枯渇の恐れがある化石燃料由来のエネルギーではなく、太陽光(風力も太陽光の一部)や地熱等、使っても短期的に無くならない自然エネルギーのことを指して、『再生可能エネルギー』と呼んでいるようです。

実に紛らわしい。だったらもっとわかりやすく『自然エネルギー』って言えばいいのにって、思います。

で、福島第一原発事故を受けての脱原発の流れの中で、この『再生可能エネルギー』の中でもとりわけ脚光を浴びているのが、『太陽光発電』。大ソーラーパネル地帯を作ろうとか、一家に一台ソーラーパネルみたいな話もよく聞きます(特に私は神奈川県民ですので(笑))が、どうもね、私は当初からこの流れには疑問を感じているんです。

あ、もちろん、太陽光発電を否定しているわけではありません。ただね、適材適所っていう考えをいきなりすっとばして、太陽光発電万歳! みたいな流れには『ちょっと待った!』と言いたくなります。

まず、脱原発を進める上での代替エネルギー・・・もうちょっと具体的に言えば、代替発電手段として太陽光はどうなの? という点を考えてみますと、どうも日本には適合しにくいんじゃないかなぁ・・・

日本には四季がありますから、太陽光の照射エネルギーに大きな季節変動があります。また、天候も実に風情溢れる風土ですから、晴天率も一定以上は期待できない。そして、なんと言っても国土が狭い。

そんな日本に、無理してソーラーパネルを敷き詰めても、どうなんだろうか・・・という点がまず疑問。

次に、今後安くなるだとうとはいえソーラーパネルはちと高い。大量に敷き詰めた場合の設備投資額と発電量がどうなのかの知識は無いので具体的に言及できませんが、一軒家の屋根に載せるタイプのものでも2〜300万円するという話ですから、随分高価ですよね。ウチの場合、電気代が年間10万円ぐらいでず。200万円だとしたら、全量太陽光発電でまかなえたとしても、20年間でトントンです。全量太陽光発電でまかなうなんて到底無理ですから、どうもコスト的にはワリに合わなさそうです(そもそもウチはマンションなので設置できないのですが)。そもそも、20年間も耐久性あるんですかね?

あと、発電される電気が直流だってのも、オーバーヘッド要因です。商用ラインに接続するためには、交流に変換しなければならず、ここで変換ロスが発生します。この変換ロスは結構大きい。さらにこれが家庭用でなく、発電所レベルの規模の設備で考えると、かなり無理があるのではないか・・・と、思えます。

設備投資額、メンテナンス費用、ソーラーパネルの寿命、太陽光を享受できる率、直交変換ロス・・・太陽光発電は、大規模な発電所には向かなさそうです。

私が思うに、真剣に太陽光発電を進めようと思うのなら、以下のようにすべきだと考えます。

  • 小規模なローカル配電に限定する。家庭単位とか、マンション単位等。
  • 太陽光発電器の直流出力電圧を規格化し、それ専用の家電を作る。

今の電化製品は、例えばパソコンや液晶テレビ等は、直流低電圧で動かせるものが非常に多いです。家に来ているAC100Vを内部で直流にして、半導体を動かしているのです。太陽光発電は直流で出てくるのですから、これを直接繋げられるようにすれば素敵ですよね。ロスもないし。ただ、直流だと長距離の伝送には向きませんから、あくまでもローカルな電力供給とする必要があります。

ノートパソコンだったら、ACアダプタでコンセントから電気を取るじゃないですか。あのACアダプタを使わずに、いきなり太陽光発電器に繋げられるようにすればいいわけです。

どうですかね?

どうも今の流れを見るに、脱原発のエネルギー源としての太陽光発電というのは、利権の原発代替にしかならないのでは? という印象を持っています。

・・・・・

原発の代替になるような、巨大な発電所のエネルギー源について、私は当面は、既存の手法(火力(石炭、石油、天然ガス等)や水力、地熱)で凌いで、その間に次世代エネルギー源を「真剣に」検討すべきではないかと思っています。

風力とか太陽光も、補助的に使うのはアリだと思いますが上記で書きましたとおり、大規模な発電所のエネルギー源としては私は疑問を感じています。

そんななか、最近、地熱ってどうなんだ? って、思い始めています。自然相手な点では不安定さはあるでしょうが、太陽光に比べれば安定して熱を取り出せそうですし、なんと言っても日本は火山国ですから、この地の利を活かさぬ手はありますまい。ただ、地熱を取り出しやすい場所は温泉地とか、火山の近くでしょうからダムと一緒で環境保全との兼ね合いは難しそうです。

あと、今の技術をフル動員して本気で石炭燃やしたら、どのぐらいの効率が出るのでしょうね。化石燃料の中でも比較的豊富にあると言われている石炭を、有効利用する試みも有用かと思います。

そもそも、化石燃料って本当に枯渇するんですかね? 二酸化炭素が地球温暖化の原因って本当なの? という話もあるわけで、これらのことも考えると、エネルギー政策というのは利権無しには考えられないものなんかなぁ・・・という、虚しさも、感じることは確かです。

それと、西日本と東日本の電源周波数も、なんとかならんのですかね。このまま日本国が存続する限り、ずーっと、50Hzと60Hzでやっていくのかしら。

いろんなことが、あります。

_ 秋刀魚を食べた。(11時52分記)

昨夜、新モノの秋刀魚を食べました。北海道産と表記がありましたが、今の時期、家族団欒の食卓に魚を登場させるのは、ちょっと勇気が要りますね(笑)。私と家内だけならば全然気にしないのですが・・・

水産庁のWebで見てみますと、魚の中でも秋刀魚は放射性物質の検出率が非常に低く、検出限界未満か、あってもたま〜にセシウムが数ベクレル。このぐらいなら、まぁ、娘に食べさせてもたまにはいいか。なんと言っても秋の味覚ですから。

実に美味かったです。

最近、ここ横浜のスーパーでも、ようやく北海道や青森秋田、西日本産の農作物が手に入りやすくなってきました。一方で、東日本産の農作物についても、最近はかなり汚染が低減してきたようで、野菜については、以前に比べてそれほど厳しく産地に拘らなくしました。

今後は、肉と魚ですね。あと、新米。

肉も魚も、商品のラベルに表記されている産地では判断できない点が非常に困るわけですが、肉については当面外国産をチョイス、魚については水産庁のWebとにらめっこしながら、セシウムが低そうなものを選んで調達って感じでしょうか。

魚の産地は水揚げ港表記だけではなく、漁船の操業海域も表記してもらいたいところです。

ま、娘に食べさせるものについては引き続き・・・ですが、それ以外はあんまり気負わないで、でも、出来ることはするという方針で、ぼちぼち生活してゆこうと思います。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ (2011-09-01 20:28)

ふむ。そろそろ時間できそうだよ、ということでOK?(笑)

_ 青木@管理人 (2011-09-03 15:30)

時間ができそうだったのですが早速、9/1-2と出張で埼玉県川口市行ってました。<br>が、なんと夏が過ぎ去り、キリンの秋味がお目見えする季節になってしまったのでさすがに来週あたりなんとかしますです。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|12|
2019|02|03|
2011年
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 03月24日
    備忘録:各所の照度。
    • 1. 各所の照度測定(自分用メモ)。
  • 03月02日
    修復完了~
    • 1. 過去の日記の挿入画像、いちおう全て修復完了したつもりです。
  • 02月18日
    突然ですが・・・
    • 1. 過去の日記の挿入画像を修復中です。
  • 12月31日
    時は淡々と流れる。
  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。