最新の日記 |  かにこむ扉頁へ

かにの泡ぶく

内容は限りなくフィクションであり、嘘八百です。
本当だよ。

2012年12月03日(月) またも人知の限界を知る。

_ Maker Faire Tokyo 2012 無事終了。(11時05分記)

ご来場いただきましたみなさん、ほんとうにありがとうございました!

12/1(土)、2(日)両日開催されましたMaker Faire Tokyo 2012。大盛況の中、無事終了することができました。

いやぁ濃かった。楽しかったです。

ポケガ工作部出展ブース

私は今回、参加も出展も初めてで、どんなものなのかよくわかっていませんでした。出展者一覧を見ても、自分らのグループ含めて相当ニッチというか、隙間というか、尖った度が高い感じでしたので、そんなに大勢来るようなイベントじゃないだろうぐらいな心構えだったのですが、初日から予想を遥かに超える大混雑!

すごいです。各ブース本当に個性的で、「なんじゃこりゃ?」というところも多々。でもその、「なんじゃこりゃ?」に新しい発見や新鮮な出会いがあって、本当に面白かったです。

来年は、もっと周到に準備して、小奇麗にまとめることなんか一切無視して思うがままのモノを作って出展したいと思います。

そして・・・これは内輪の話ですが、今回の出展で特筆すべき事柄があります。それは・・・

私が属する出展者グループは3名での出展+1名お手伝いさんの、計4名での参加だったのですが、なんと、『展示会当日まで物理的に会っての打ち合わせを一度もしなかった』のです。

出展の発起、内容の提案、進行チェックなど、全てfacebook上で行い、初顔合わせはなんと展示会当日の開場1時間前。

過去、多くの展示会やイベントに参加したことがありますが、当日まで一度も顔合わせすることなく展示会に出展したのは、今回が初めてでした。

いやぁとにかく楽しく面白く濃い二日間でした。

また来年も、よろしくお願いいたします。

会場の様子

_ 笹子トンネル天井崩落事故。(11時10分)

事故に遭われれ、お亡くなりになられた方、心からご冥福をお祈りいたします。

被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

まさかこんなことが起きるとは思ってもみませんでした。私が真っ先に脳裏に浮かんだ言葉が、

   『トンネル安全神話』

・・・・・・・・

事故の性質がまるで異なりますが、まさに原発と同じ。中央自動車道の笹子トンネルは私も年に十回以上通ります。

毎回通るたびに、「トンネル内でなにかあったら怖いなぁ・・・」と思いつつ、「なにかあったらあの細いところを歩いて逃げるのか?」と、路肩に作られた人間一人が歩けるぐらいの道? を、走りながら見ていました。

でも、まさか天井が落ちてくると考えたことは一度もありません。

人為的な事故や、大地震等での誘発事故が起きるかも程度の想像はしていましたが、トンネルの構造物が突然壊れるという事態は完全に私の想像力の及ばぬ事象でした。

早期の原因究明が急がれるところですが、たとえ原因がなんであったとしても、それをもたらしたのは人間の行いです。

つくづく、人知なんてものは本当に無力なんだな・・・と、思い至ります。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ (2012年12月04日(火) 01:26)

それにしてもトンネルの天井パネルって、何であんなに重たいモノである必要があるんでしょうね? 単なる送排気のための空間を作るためなら、気密性だけをある程度確保しつつ、もっと軽量なものにしておけば、ボルトなどへの負荷も小さく、万一落下した際の被害ももっと小さくて済むように思うのですが。。。

_ 青木@管理人 (2012年12月04日(火) 09:01)

なにか理由があるのだとは思いますが、各方面で報道されているトンネル断面図を見るに、素人ながら、あんなに重たい構造物を天井からボルトの打ち込みのみで吊るすという設計思想に無理があるんじゃないかって、思いました。
せめて水平方向に梁を通すとか、万一落ちても一枚だけで済むように個々を分断しておくとか、できないものなのかなぁ・・・って。

重量もハンパなく重いですよね。たさんご指摘の通り、なんであんなに重たい構造になっているのか? も謎です。

あの空間の高さが中央部で約5mと異様に広いのも謎です。なにか別の用途に流用する予定でもあったのでしょうか。備蓄庫とか。そしたら、もっと怖いですね。

お名前:
E-mail:

↑『お名前』は匿名でも結構ですので必ず入れてください。
入れ忘れてツッコミ投稿された場合、コメントいただいた内容が電子の彼方に葬り去られます。

コメント(半角英数文字のみのコメントは投稿できません)
すぱむ対策のため、半角でhttpを含むコメントは投稿できません!:
本日のリンク元
検索

もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2012年
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

泡ぶく全文検索


「かにの泡ぶく」内が全文検索できます。
検索エンジンで来られて時差にお悩みのあなた、ぜひお試しを。
Powered By tdiarysearch.

Latest "Tsukkomi".

1.青木@管理人 (06/16)
2.RADIO KITS (06/15)
3.青木@管理人 (06/11)
4.匿名 (06/10)
5.青木@管理人 (03/03)
6.再生ラジオ興味津々 (03/02)
7.青木@管理人 (09/23)
8.も (09/23)
9.も (09/23)
10.青木@管理人 (03/31)


12月31日
平凡な日々を積み重ねて生きたい。

05月07日
デジタルカメラの画像処理。

1. 思えば遠くに来たもんだ。
2. 大雑把な流れ。
3. デジタルカメラのホワイトバランス。
4. ホワイトバランスの動き。
5. 感度比をどうやって求めるか?
6. 固定ホワイトバランス。
7. オートホワイトバランス。
8. ホワイトバランスシミュレータ。
9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/

04月29日
久しぶりに更新。

1. 大変ご無沙汰しております。
2. お仕事募集〜 (^^)/
3. 近況。
4. 鎖骨骨折。
5. 快晴だけど風強し。

12月31日
日々を積み重ねることで見えてくるもの。

09月22日
すっかり秋になりました。

1. お久しぶりです。
2. 給湯器がぶっ壊れた。
4. 愚かな防潮堤建設計画。

12月31日
命あれば儲けモノ!

04月13日
STAP細胞特集。

1. すっかり春になりました。(13時15分記)
2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
4. ■STAP現象の有無
5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
6. ■小保方博士の言い分
7. ■私が思う謎
8. ■まとめ

03月11日
あれから三年・・・

1. 14時46分。
2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)

01月31日
おめでとう!小保方晴子さん。

1. STAP細胞は、画期的過ぎる発見だ!(21時25分記)

12月31日
明るい未来を描けるか?

11月17日
もう冬ですか?

1. アイソンくんを観る。(8時51分記)

10月25日
台風警戒中(27、28号)・・・

1. 久しぶりに新製品デジカメ購入。(14時23分記)

10月02日
一気に秋深まりすぎ ^^)

1. 久しぶりに放射能ネタ。(14時13分記)
2. 過去の悪事の痕跡が暴かれ始めた?!(14時30分記)
3. ■青木的四方山話。(21時24分記)

09月19日
秋到来!

09月10日
2020年オリンピックまさかのTOKYO?

1. いやぁ驚きました。(15時20分記)
2. ■2020年東京オリンピック開催に向けて(2013年 9月 8日投稿
3. 7年後ってなにやってるんだ?(2013年 9月 8日投稿
4. 汚染水は港湾内で完全にブロックしている?(2013年 9月 9日投稿
5. 福島第一原発の堤防は「透過堤」。(2013年 9月 9日投稿
6. 汚染水が港湾内で完全にブロックされているとしたら?(2013年 9月 9日投稿
7. ■ウソ情報に起因する損害賠償請求。(2013年 9月 9日投稿
8. ■朝日新聞の紙面があまりにもカオス。(2013年 9月10日投稿
9. ■原発なくてもオリンピック開催余裕だぜ資料。(2013年 9月10日投稿




今日もまた、明日への架け橋である。命ある今に乾杯!

管理人 青木康雄 へのメッセージはこちらへ。