トップ «前の日記(2009-06-06) 最新 次の日記(2009-06-20)» 編集

かにの泡ぶく


2009-06-13 梅雨入り直後にもう中休み?!

_ シグマDP2 vs エプソンR-D1 vs エプソンL-500V 横浜桜木町周辺で比較撮影。

今週は実にバタバタしていて本当にあっという間に週末って感じです。

昨、6月12日(金)に、毎年恒例 画像センシング展@パシフィコ横浜 に行って来ました。かにこむ のクライアントさまのブースにご挨拶しつつ、一通りざっと見てきました。例年に比べてなんとなく、来場者少なめかな? って感じですかね。

せっかく桜木町まで来ましたので、ついでにDP2、R-D1 + Mロッコール40mm/F2、L-500Vの3機種を使って比較撮影してきましたので、以下に掲載したいと思います。

いや〜、暑かったです。日焼けして首の後ろがひりひりしてますぜ。

今回、実はR-D1のRaw現像について、大変悩みました。悩んだのはシャープネスの設定なんですが、すなわち理由はこうです。DP2の現像ソフト「SIGMA Photo Pro 3」は、シャープネスをゼロに設定した場合これはおそらく、シグマが考える「最適な」シャープネスデフォルト強度が適用されているんですね(あくまで青木推測です)。それに対してエプソンの「EPSON Photolier」は、R-D1のRaw現像においてシャープネスをゼロにすると、本当に一切のシャープネスがオフになって、なんにもかからない画像を生成してくるようなんです。

この両者を単に設定「ゼロ」同士で比較してもあんまし意味ないな〜って、思いません?

よって今回は、R-D1側は、私の主観で見た目自然な解像感を維持する範囲内で、現像ソフトのシャープネスを設定することにしました。とはいえほんのちょびっとですけどね。

DP2の画像は、むしろぼかしたくなるぐらい滅茶苦茶解像していますから・・・

屋外撮影なので、画角についての考慮は全くされてません。すなわち、135フィルム換算で言えば、L-500Vが35mm相当、DP2が41mm相当、R-D1+Mロッコール40mm/F2が60mm相当。L-500Vが最も不利な状況であるという点を踏まえ、画像を見てくださいね。

あ、あと、L-500Vは大変にくたびれてます。1.5mぐらいの高さからコンクリ路面へ落としちゃったりとかしてますので、その点ご留意ください。

■撮影条件

  シグマDP2  :絞り優先F6.3。Raw撮影。現像ソフトはほぼ標準のまま。          多少露出調整と彩度ほんの少しプラス。          シャープネスは、ゼロ。   エプソンR-D1:M-ロッコール40mm/F2は、F8.0に絞ってRaw撮影。          現像ソフトは標準設定のまま。          シャープネスは、プラス2ぐらい。      L-500V:AUTOで撮影。

いつもはDP2もM-ロッコールも、F5.6で撮っていたのですが今回はそれぞれもう少し絞ってみました。と言いますのも、DP2で1〜3mぐらいの距離にあるものを撮るときにはF5.6あたりがとてもいい感じなのですが、撮影枚数稼ぐうちに、無限遠を撮る場合はなんとなくもう少し絞りたいな〜 という感じがしないでもない感じがしたのです。で、今回は、F6.3にしてみました。それに合わせてM-ロッコール40mm/F2もF8.0にしてみました。M-ロッコール40mm/F2はF11.0まで絞っても小絞りボケほとんど発生しないことは大昔に確認済みですので、F8.0までなら安心して絞り込めます。


シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像

この写真、ビルの壁面に四角い模様があるのですが、当然のことながらビルのず〜っと上のほうまで、連続して模様が入っています。どこまでこの模様が解像しているか、見てみると面白いです。




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像




シグマDP2画像

エプソンR-D1画像
エプソンL-500V画像



_ シグマDP2のみ番外編画像。

 


_ 所感。

こうして見ると、案外L-500V(実売2万円台だったコンパクトデジカメ)も頑張っているなぁ・・・って、ちょっと感心しました。

DP2の解像感が圧倒的である点については明白で、これに異議を挟む余地は無いものと思いますが、でもどうですかね? R-D1+Mロッコール40mm/F2の描写も、相当いい感じだと私は思います。

むしろどっちかと言うと、DP2の・・・フォビオンセンサーのこの解像感は、異常です。どうもこうなんというかちょっとおかしい。解像しすぎっていうんですかね。黒と白の境目がなさすぎるというかなんというか・・・

DP2の描写、私は嫌いではありません。むしろ好きですよ、はい。ここまで『これでもかぁっ!』って解像しているこの様は痛快なんですけど、でも、R-D1 + M-ロッコール40mm/F2のこの自然なエッヂ部の解像感、消失感も、見ていて心地良いって思うんですよね。

思えばデジカメもすごい世界になってしまいました。


もっと読みたい奇特なかたは、↓の読みたい月をクリックしてね。
2000|04|
2005|01|02|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2014|01|03|04|12|
2015|09|12|
2016|04|05|12|
2017|12|
2018|09|
2009年
6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最新ツッコミ

  1. 青木@管理人 (09-11)
  2. 青木@管理人 (09-11)



  • 09月11日
    かにの泡ぶく破壊!
    • 1. まったくもう。
    • 2. Google検索ボタン付けてみた。
  • 12月31日
    新しい第一歩に向けて。
  • 12月31日
    平凡な日々を積み重ねて生きたい。
  • 05月07日
    デジタルカメラの画像処理。
    • 1. 思えば遠くに来たもんだ。
    • 2. 大雑把な流れ。
    • 3. デジタルカメラのホワイトバランス。
    • 4. ホワイトバランスの動き。
    • 5. 感度比をどうやって求めるか?
    • 6. 固定ホワイトバランス。
    • 7. オートホワイトバランス。
    • 8. ホワイトバランスシミュレータ。
    • 9. お仕事絶賛募集中〜 (^^)/
  • 04月29日
    久しぶりに更新。
    • 1. 大変ご無沙汰しております。
    • 2. お仕事募集〜 (^^)/
    • 3. 近況。
    • 4. 鎖骨骨折。
    • 5. 快晴だけど風強し。
  • 12月31日
    日々を積み重ねることで見えてくるもの。
  • 09月22日
    すっかり秋になりました。
    • 1. お久しぶりです。
    • 2. 給湯器がぶっ壊れた。
    • 4. 愚かな防潮堤建設計画。
  • 12月31日
    命あれば儲けモノ!
  • 04月13日
    STAP細胞特集。
    • 1. すっかり春になりました。(13時15分記)
    • 2. ■STAP細胞論文捏造疑惑に対する私見
    • 3. ■そもそもSTAP細胞問題の混沌としたところ
    • 4. ■STAP現象の有無
    • 5. ■結論を急ぐように見えて実は何もしてない? 理研
    • 6. ■小保方博士の言い分
    • 7. ■私が思う謎
    • 8. ■まとめ
  • 03月11日
    あれから三年・・・
    • 1. 14時46分。
    • 2. STAP細胞に暗雲立ち込める・・・(13時16分記)